【ネタバレ注意】アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のOPで鳥肌が立った件について語る回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ネタバレ注意】アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のOPで鳥肌が立った件について語る回

2016-07-03 13:56
  • 4
皆さん、こんにちわ(^o^)

満を持して、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の放送が始まりました♫

アニメ第1話で、すでにAqours(アクア)の1stライブの告知なんかやって、企画の立ち上げからアニメ化になるまでの期間の短さとかも考えると、このスピーディーな事業展開はμ’s時代に試行錯誤してきた経験と反省が活かされているようで、「ラブライブ!」というコンテンツはPDCAがしっかりしてるようですね。手堅いマーケティングですね! 感心ですね!(^ω^)

アニメ第1話のまとめや感想の記事も、すでにいろいろと出回っているようですね。
ルビィちゃん、よしこ、曜ちゃんが特に可愛かったです(⋈◍>◡<◍)。✧❤

女の子が大きな口を開けるのは健康的でよい(^o^)
                 ❤ぴぎゃぁぁぁぁぁ❤

                 ❤上からよしこ❤

            ❤曜ちゃんいい人。性格美人でモテそう。❤

      ❤ここで懐かしの「まことちゃん」ネタ??? グワシよしこちゃん❤

❤”ひらパー”(ひらかたパーク)のあざといCM(1994年頃の夏にやっていたはず)みたいな?!❤

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、ここからは特に個人的に関心となった箇所について述べていきましょう(^ω^)

主人公の千歌ちゃんは高校2年生の普通の女の子ということで、目下ひたむきに情熱を傾けることのできる何かを求めているところで、ついにそれと出会った、みたいな始まりでした。

そういう気持ちを強く持てること自体が、もはや尋常なスタンスではないと、
自分の高校時代を振り返ってみては、そんな気もします(*´ω`*)

「やる気」大事。ただし現実世界では、これをブラックに操作・利用されないことも大事。

千歌ちゃんは殊勝な心掛けを持った奇特な人で、自分などは凡庸な畜群の一部にすぎない。
塊(マス)の一部を構成する単なる類的存在に過ぎない。。。

「人間であるとは人間になることです」(ヤスパース)

・・・つくづくそんな気がしてきました。早速、受け手を”導き”にかかってますね(笑)

 
❤運命の出会いは、偶然にして突然に。”超越”の掲示もとい啓示。衝撃の邂逅(かいこう)。❤

あと、OPの映像が結構よくて、サビに入る手前の展開は神がかりで鳥肌ものでした!!!
μ’sの存在が、ここではイデアになって神格化されているようなイメージですね!!個人的には、ここが一番興味を惹かれたところです。洗脳されそう(^o^)

twitterでも誰かがつぶやいていましたが、このへんのくだりは今後のストーリー展開のフラグみたいなことになってるんですかね?!
 
            ❤あきらめムードでショゲてる3年生組❤

 
          ❤そこに、三人の間を千歌ちゃんが駆け抜けていく❤

              ❤「Here we go!」みたいな!?❤

 
              ❤イデアに向かって前速前進!!❤

         ❤このへんの飛躍の展開は鳥肌もの(トリゆえにwww)❤

高校3年すか。これを大学受験とかに置き換えると「今からならまだ間に合う立命館」みたいな感じですかね?(意味不明)

何はともあれ、「サンシャイン!!」を観て、モチベーションを上げて、夏休みの期間を有効に活用して、勉強にしろ運動にしろ文化活動にしろ、目指す方面でしっかりと能力開発できるといいですね!(^ω^)

来週は参議院議員選挙の投票日ですね。現在の日本社会の閉塞的でくすぶってる感などを思うと、そんな時にこんなものを見てしまったら、比例区は「アクア」、選挙区は「高海千歌」で思わず投票してしまいそうですねwww

ところで、制作陣については、監督は変わりましたが花田先生は残留しましたね!

wikipediaの記事を見ると、花田先生は脚本で食っていけるようになるまでは長い道のりだったみたいで、その途中で現実的な要請から、志半ばで脚本家の道を断念する人たちというのもいろいろと見てきたらしく、そういったことも作品世界の中にそこはかとなく反映されているのかなと、なんかそのようなことを思いました。。。

wikipedia 花田十輝

wikipediaの記載内容にどれだけの信憑性があるかについては、そのへんは怪しいところですが、それはそれとして、私事で恐縮ながら、家業の手伝いではもはや家計が成り立たなくなったので必要に迫られて、この春から
外に働きに出て、今月になって3ヶ月になるわけですが、その間、それまで手掛けていた作品の執筆が全く止まった状態だったりして、そういうわけで、「サンシャイン!!」の作品世界について花田的な目線から気になる、気になる。。。

などと言いつつも、こんな記事など書いてますが(^^;

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最後に余談ながら、「君のこころは輝いてるかい?」のMVは作品ストーリーの全体像を軽くなぞったような印象がありましたが、アニメ作品との関わりはどうなるんでしょうね?!
そのへんも個人的に気になるところです。
 
❤「君ここ」のMVと比べるとスカーフが学年別に色分けされたりなどの設定変更がwww❤

ついでに、これはさらに主観的な余談ですが、「サンシャイン!!」のロケハンについては東京を原点とすればベクトル的に「ガルパン」と対照をなしているようで、浦の星女学院購買部を見てると、富士山を境にしてサンリオと対照をなしているようにも思える???

サンリオの創業者は山梨県出身で、社名の由来がたしか「山梨の王」で「サンリオ」だったような。。。

桜内梨子ちゃんの略称「さくらりこ」は、実は「サンリオ」に対するライバル意識がメラメラと燃えている、ラ・メール???
         ❤作品世界では芸術的情熱、現実世界では商業的情熱❤

一方、サンリオ側にも動きがあるみたいで、サンリオキャラのアニメ「リルリルフェアリル」第22話は、フェアリルがビッグヒューマル(人間)の世界で和光同塵の修行に励む回(?!)で、そこで、りっぷはアイドルに開眼したらしいですwww
 
 ❤「リルリルフェアリル」主要メンバー❤   ❤人間の姿に身をやつした妖精さんたち❤

 
             ❤りっぷ、人間界のアイドルに開眼❤

で、このメンバーのキャスティングは次のとおりです。なかなか豪華です(^o^)

りっぷ(CV:花守ゆみり)
ひまわり(CV:内田彩)
すみれ(CV:日高里菜)
ローズ(CV:楠田亜衣奈)

今回の記事はこれくらいにしておいて、それでは皆さん、ごきげんよう(^ω^)





広告
×
まだまだ、何が起こるのか分かりませんが、じっくり見守っていくことにしましょう!


話は変わりますが、ここでの世界線はμ'sがいなくなってからどのくらいが経ったものなんでしょうね?
アニメが放送される前は、たった一年違いという風に捉えられていたようなのですが、一話を観始めてからは、どういうことなの???ということになっております。

はてさて、どういうことになるのか、早く真相を・・・!!
ホント、マジで頼んますサンライズ!!!
51ヶ月前
×
おひさしゅーございます。

確かにOPはすごい魅力的ですよねぇ~
いやはや楽しみですなぁ~
51ヶ月前
×
>>1
梨子ちゃんの制服のリボンが青色で雪歩・亜里沙のリボンは緑色で劇場版ではすでに3年生になっていて、サンシャインのストーリーはドーム大会が終わった後の話で、まきりんぱなと同学年か雪歩・亜里沙より2つ下という推理が可能なように思いますが、それにAqoursの3年生組のフラグな事情を加味すると、予測では後者に特定できるかもしれません(?)

それはともかく、ファンとして今後の展開を見守りたいと思います(笑)
51ヶ月前
×
>>2
どうも、おひさです(^o^)
ストーリーの内容を宙吊りにしてフラグを立ててる努力はありそうなので、今後これらをどのように回収して行くのか、楽しみです♪
51ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。