• RTA in Japan 2019 で海腹川背を走った話

    2020-01-15 02:281

    応募

    もともと RTAinJapan は見てて、出たいと思っていた。

    海腹川背はスーパープレイ動画を見てる人は結構いそうだけど、生プレイを見てる人は少ないんじゃないか。RTAでTASに勝つとか、1フレーム削りあってるとか、都市伝説か幻獣のように扱われてる気がする。

    実物を見せてあげたい。みんな興味あるでしょ。という気持ちで応募した。

    Fresh Any%、All Unlocks Runs、Longest Path の3つを応募。結果 Longest Path が通る。Longest Path は一発勝負。ミスできない。一番大変なやつだった。

    練習

    ともかく練習。当日までに多分300週くらいした。ゲームオーバーが3回くらいあったけど、一発勝負用にリュック回収多めチャートを組んで、事故に備えることにする。

    練習では IGT 5分切りが数回あった。RTA的には調子よくて7分半くらい?まあ、本番緊張を合わせても8分台でいけるやろ、という感じだった。

    前日

    現場に一回来てみる。ディスプレイの大きさとか確認したかった。
    クラッシュバンディクーやってた。大いに楽しんで帰る。
    結局あんまり機材チェックしなかったけどまあいけるやろ。

    当日

    PCセットアップがあるので早めに現場入り。Steamのパスワードがわからず、インストールできない。会場にTKDLさんがいる情報をつかむ。裏方に来てもらってお願いしてインストールしてもらう。ありがとう。

    練習し始める。まあ大丈夫そう。
    練習しすぎるとガバるので、適度に切り上げ。

    その後はパズルボブルとキャサリンの練習をずっと見てた。解説とか聞いたり、質問したりしてた。めっちゃ楽しい。

    本番

    一人解説で一応しゃべることは考えてきたけど、すでにTKDLさん巻き込んじゃったし、解説頼んでみようか、と頼んでみる。直前だったけどOKをくれる。ぐう聖。

    出番が来て席に着く。川背が変な解像度なのが悪く、ディスプレイ交換とかアス比調整とかちょっと手間取る。いつもフルスクリーンでしてないから仕方ないね。

    で、なんやかんやで始まる。始まるまでは緊張してたけど、一言目を発すると忘れるタイプなんで気にせず開始。

    ここから各フィールド短評

    F0は完璧。100点。
    F1はダメダメ。10点。でも解説する時間が稼げたから気にしない。
    F2は見所のあきつSPを失敗。20点。でも会場は暖かかった。楽しい。
    F3は最後ルアー外したけどガチ勢以外気にしないと思う。60点。
    F4は妥協ルートだけど100点。新記録が出たので拾ってみる。直前のトラブルもネタにできたしよかった。
    F5は少し安定ムーブ。90点。
    F6は上手くいったはず。100点。というかトラブル説明してる間に終わってた。
    F7はジャンプ1回失敗。1回ならまあよし。70点。
    F13はビビりすぎで余計なルアーを打ってしまう。見所の一つをつぶしてしまって申し訳ない。50点。
    F14は天井渡り。多少ぐだる。60点。
    F15は順調に上れた。100点。
    F25はやっちゃいけないミスをやらかしたけど、死ななくてよかった。盛り上がったし 70点。
    F50は最初なにするか一瞬忘れて凡ミス。よくないね。10点。
    F27はまあいつも通り。音ゲーも出来たし100点。
    F28は天井渡りが危なかったけどまあええやろ。80点。
    F29は100点。リュック2つとって安心。
    F19は若干危なかったけど死ななかっただけOK。80点。
    F53は死んだ。涙の安定ルート。0点。
    F56はちゃんと決めた。1ルアー多かったけどOK。90点。
    F20は下ルート。やってしまった凡ミス。0点。
    F37は最後しがみつけなかったけど、気にすることじゃないね。90点。
    F38はダッシュ減速したけど、まあ良いでしょう。70点。
    F41はかんたんゆっくりルート。100点。
    F58は見所完璧に決められた。100点。
    F44は何も難しいことはない。100点。
    F45は延長掛けの後がグダったけど、ここまで来れば完走あるのみ。70点。
    F46は1ルアーミスがあっただけ。満足。90点。

    結果

    IGT 6:15.65
    RTAタイマー 9:09

    完走した感想

    全体としては遅いけど、ゲームオーバーしなかったし、一発勝負なら十分だと思ってる。終始楽しくプレイできた。そこが大事。

    途中から会場のみなさんも盛り上がりポイントを把握してくれたみたいで、大いに盛り上がってくれた。ありがとうありがとう。

    解説のTKDLさんは、自分が言おうと思ってたポイントを何も伝えてないのに、大体言ってくれた。エスパーか。でも最後のコミケ宣伝で全部持って行ったのはズルいぞ。ありがとうありがとう。

    あと、当日いろいろ相談に乗ってくれた貧弱PCさん。ありがとうありがとう。

    Twitter見た感じ、初見の視聴者でも楽しんでくれたようでよかった。川背勢のみんなからも暖かい言葉をもらったりもした。

    とにかく楽しいイベント参加だった。
    またやりたい。

    今後

    次も川背で出たい所はあるんだけど、あんまりRTAパターンはないんだよね。
    新作 BaZooKa で面白いレギュレーションが生み出せることを期待かなぁ。


  • 広告
  • C93 かばんちゃんちらり ver1.20 情報

    2017-12-23 22:55

    冬コミに自作ゲームの「かばんちゃんちらり」の ver1.20 を出すわけですが、
    その情報をここにまとめてみようと思います。

    その前に、これってどんなゲーム?

    かばんちゃんによるワイヤーアクションゲームです。
    1面ごとのゴールを目指して進んでいく形式のあれです。
    正直いうと海腹川背です。

    バージョン 1.20 の内容は?

    1. 2つコースを追加して、合計5コースに
    2. フィールド数は 20 から 37 に
    3. サーバルちゃんなど、新しいフレンズも登場
    4. かばんちゃんのドットにかばんちゃんっぽさを増量
    5. プレイ中にすぐにリプレイ保存ができるように
    6. 描画周りを刷新し、動作が軽くなった(はず?)
    7. その他細かい修正&調整
    となっております。

    動作環境は?

    Windows 7 / 8.1 / 10
    DirectX 9
    解像度 960x540
    CPUとかは多分気にしなくても大丈夫

    ◆追記
    起動できない環境もあるようで、その場合は DirectX の更新をすると動くようです。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35&

    頒布場所は?

    とらのあなで委託しています。
    https://goo.gl/i37xAP

    C93 12/29(金)東パ60b
    サークル「川背のTАSさん」で委託頒布していました。

    なお、旧バージョンをお持ちの方には、無料アップデートパッチがあります。
    (もちろんセーブデータはそのまま持ち越せます)
    https://goo.gl/qGDYJT


  • 超会議2に参加しようとした話と進捗

    2013-06-01 11:58

    結構前の話ですが、 ニコニコ自作ゲームフェスってのがありました。

    自分も動画を上げたわけです。

    見てるだけじゃなく超会議に参加したいなー、とかそんな思いで上げたわけです。

    結果としては、何の賞ももらえませんでしたね。
    残念ながら参加への野望は成就しなかった。

    ゲームとしての安定感とかレベルデザインとかを重要視したから、
    落選はやむなしなのかなー。

    あ、宣伝はもらいました。
    初の宣伝ポイントで、すごいうれしかったですね!

    で、
    超会議2で、このニコニコ自作ゲームフェスの入賞発表会があったんですよ。

    当日、ステージの下でこれを見てたんですが、
    すごい悔しかったですね。

    あそこに上がりたいなーと。

    あれだけ集まったんだしきっと来年もやるでしょう!
    来年リベンジです!

    しかし「扉中毒」のアイデアには嫉妬するわー。


    で、作成中のゲームですが、
    なんやかんやあって作業が遅れ、超会議2後から作業再開。

    そろそろ動画あげたい・・・!