ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【第8回】マッツァンカードゲームイラスト語りの放送をした。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第8回】マッツァンカードゲームイラスト語りの放送をした。

2020-11-21 11:06
    どうも、丸い人です!
    第8回マッツァンカードゲームイラスト語りをしました。
    今回は何と、ゲーム実況者グループ『いい大人達』タイチョーさん
    『冥王計画ゼオライマーΩ』を描かれた漫画家ワタリユウ先生
    遊びに来て下さいました!!(大喜び)

    他では聞くことの出来ない貴重なお話をたくさん伺うことが出来ました。
    学びの多い楽しい時間となりました!!

    マッツァンカードゲーム第1弾・第2弾が秋葉原で発売中!
    【詳細】https://ch.nicovideo.jp/iiotonatati/blomaga/ar1943150
    ワタリユウ先生https://twitter.com/watari65U






    今回は計5枚のカードを取り上げました。

    【タイチョーさんのイラスト】
    ・不落の重装戦術家
    ・マッツァンカードゲーム第2弾パッケージ

    【丸い人のイラスト】
    ・爆弾魔
    ・EXカウンターを操作するマン

    【ワタリユウ先生のイラスト】
    ・星獣キャンサー

    【前半】タイチョーさんのイラスト語り

    【不落の重装戦術家】
    通称オッサン嫁と呼ばれている重装戦術家です。
    美しくてカッコイイ!大人気カードです!!
    キャラクターの歴史やオッサンさんと一緒に作り込まれた経緯を
    語って頂きました。
    また、カードイラストとしてのキャラクターデザイン(頭身)に
    ついても語り合いました。



    【線画】
    独自の線画タッチを出す試行錯誤中だったそうです。
    甲冑を纏いながらも無骨なだけでなく女性らしさも表現されています。
    ※加えてラフ画も2点紹介しました。



    【第2弾パッケージイラスト】
    タイトなスケジュールの中で描かれた渾身のパッケージイラストです!
    様々な苦労があったようです。



    【ラフ画】
    ラフ画で3種使い分けられている線画タッチのお話しなどなど、
    コメントと一緒に盛り上がりました。
    「タイチョーさんは実は器用説」です。

    【中編】丸い人のイラスト語り


    【爆弾魔】
    デザインコンセプトについて語りました。
    ロボットの好みについても少し触れています。
    カードになると消えてしまう部分を紹介しつつ語りました。



    【ラフ画】
    ラフ画はこんな感じ。



    【EXカウンターを操作するマン】
    第1弾カード、ターン開始時のドローができなくなるマンと
    対比させながらデザインコンセプトについて語りました。



    【ターン開始時のドローができなくなるマン】
    タイチョーさん、ワタリ先生からもポイントを語ってもらいました。
    嬉しかったです!!



    【ラフ画】
    ラフ画です。どっしり。


    【後編】ワタリユウ先生のイラスト

    【星獣キャンサー】
    計14点の貴重な素材絵を用意してくださいました。(感謝)
    それらを1点1点紹介しながら
    「星獣キャンサー」に至るまでのお話を伺いました。
    創作の過程を見せて(語って)頂けて、とても勉強になりました!



    【タイチョーさんが居ない版】
    すごい描き込みです。
    コメントからも大人気カードであることが分かります!


    【ラフ画1】
    複数用意して頂いたラフ画のうちの1点。
    星のパーツが組み込まれていない版。
    メカから星獣に仕立て上げる苦悩とアイデアのお話がありました。



    【ラフ画2】
    星のパーツが組み込まれた版。



    【ラフ画3】
    立体を把握するためのグリッド線が描かれたラフ画です。
    これを見てタイチョーさん、ひょんさんと一緒にテンションが上がりました!


    【星獣キャンサー別案】
    2案用意されていたうちの不採用案を色紙にアナログ描きされたものです。



    【別案ラフ画】
    こちらの案では初期段階からカニっぽさが盛り込まれています。


    ささっと駆け足で紹介しましたが、
    第8回も楽しくまったりと語らうことが出来ました。
    普段は作家が机に向かいながら独りで思案していることなのです。

    タイチョーさんワタリ先生のお二人から丸い人イラストについても
    語って頂けて、個人的にも大喜びな放送となりました!

    タイチョーさんワタリ先生ひょんさん視聴者のみなさん
    ありがとうございました!!

    また、放送できたらいいな。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。