ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【最終レート2003、最終258位】あおきほのおの面影 -英雄レシラムと共に-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【最終レート2003、最終258位】あおきほのおの面影 -英雄レシラムと共に-

2021-03-04 22:45
    どうも、マルチン博士(マルル)と申します。

    今回から禁止伝説が解禁ということで、私はレシラムを使って最終的にはランクバトルに潜っていました。
    良かったら最後まで記事を見ていただけたらなと思います。

    ~使用構築~  最終順位258位、最終レート2003



    【構築経緯】
    ・色々禁伝を試したけど、気がついたらレシラムしかまともに使えないことに気が付いた。
    ・TODなんてしたくない。
    ・ダイナテッカバンギの並びを良くみたので、レシラムと共闘しても悪くないんじゃないかと思って、2人とも仲良く入れた。
    ・レヒレにイラついたからヌケニンを入れた。
    ・最近、ヌオーに猛烈嫉妬していて煩かったのでラグラージを入れた。
    ・ボルトロスが空から俺を呼んでいるような気がしたので連れた来た。


    【ポケモン紹介】
    ①レシラム 性格:おくびょう 持ち物:こだわりスカーフ

    数値:175-×-126(44)-202(252)-140-150(212)
    技構成:あおいほのお/りゅうせいぐん/だいちのちから/おにび

    【努力値調整】
    B:余り(悪ラオス意識)
    C:特化。
    S:スカーフ時、最速フェローチェ抜き。

    今回の禁伝枠。見た目がカッコよくて、あおいほのおの技エフェクトが本当に神だった。
    巷ではザシアンは色々耐久調整してたらしいが、どんなザシアンも上からあおいほのおで燃やしてきた。対面ならDに厚く降ってないムゲンダイナも上からりゅうせいぐんでしばける。
    始めはバンギラス意識できあいだま採用だったが、絶対零度と同じぐらいの確率しか当ててくれなかったので、無難にだいちのちからに変更した。
    おにびはダイウォールがほしかったための採用。スカーフだがたまに素で打ったりもした。
    専用技のあおいほのおが威力130のチート技かつやけどの追加効果付きでとにかくえぐかった

    環境に一番多かった伝説ザシアンに強かった点、まさに俺こそが英雄だと言わんばかりに。

    ②テッカグヤ 性格:のんき 持ち物:たべのこし

    数値:203(244)-×-169(244)-127-124(20)-72
    技構成:ヘビーボンバー/かえんほうしゃ/やどりぎのたね/まもる

    【努力値調整】
    HD:補正有りゼルネアスのDかみなりをダイマ時確定耐え。
    B:ほぼ特化

    レシラムとの相性補完が良く、良き参謀として活躍してくれました。
    ヘビーボンバーはタイプ一致かつゼルネアス意識で採用。
    かえんほうしゃはナットレイとミラーとザシアンの打点に。

    ③バンギラス 性格:いじっぱり 持ち物:とつげきチョッキ

    数値:207(252)-181(84)-131(4)-×-139(148)-84(20)
    技構成:ロックブラスト/かみくだく/じしん/ばかぢから

    【努力値調整】
    HD:補正なし黒バドレックスの2積みD威力130草技を87.5%で耐える。
    A:B4振りD黒バドレックスを砂ダメ2回+球ダメ+かみくだくで75%で確定1発。
    B:余り
    S:同族とラプラス意識。

    黒バド、イベル、サンダーなどを見る枠。調整はバンギラスでダイマを切らずに積んできたダイマ黒バドを処理できるように意識した。唯一まともに調整したポケモンであったが、黒バドに悪巧みを積まれる場面なんて一度もなく、大体は身代わり採用で様子を見るケースが殆どで悲しくなった。それでも怪物のような特殊耐久でサンダーに無限に後出しができたり、活きたケースはあった。(アッキーサンダーはダイマでAを上げないと突破出来ません。( ´∀` ))
    イベルタルは役割対象であったが、上位帯の殆どは物理型で毎回返り討ちにあった。

    ④ボルトロス 性格:ようき 持ち物:いのちのたま 特性:まけんき

    数値:155(4)-167(252)-90-130-100-179(252)
    技構成:ワイルドボルト/そらをとぶ/ビルドアップ/くさむすび

    【努力値調整】
    AS:特化
    H:余り

    全然環境にいなかった球おじ。レシラムが動きづらくなるランドロスの選出の抑制、ホウオウパの回答、積みエースと利害が一致し、姿が変わってるが前期に続いて採用した。
    途中までバンギラス意識のばかぢからを採用していたが、ホウオウパのヌオーに止まるケースがあった境にくさむすびに変更した。ドサイドンなどに打てるケースもあり良かったと思う。
    俺はサンダーが使うのが下手くそで嫌いなので(今季もボルトロス使用前に3回試した後、涙を流して断念)、これからもボルトロスおじと共に頑張りたい♡

    ⑤ラグラージ 性格:のんき 持ち物:オボンのみ  特性:げきりゅう

    数値:207(252)-130-156(252)-×-111(4)-58(最遅)
    技構成:クイックターン/じしん/あくび/ステルスロック

    【努力値調整】
    HB:特化
    D:余り

    ヌオーヌケニンの並びは良く見るから、同じタイプのラグも有りやない?と思ったので採用した。電気の一環切り、壁展開阻止、ゼクロム、エースバーンとかの物理を見る枠。
    じしんは選択肢だと思うが、ザシアンの身代わりを割るのに今環境では必須級だと思った。
    ポテンシャルは凄く感じましたが、ラグラージ自体使うのが旧世代のメガラグラージを使った以来で、明らかにプレイヤーのキャリアポイントが足りてなかったのが反省点。でも使ってて凄い楽しかったです。


    ⑥ヌケニン 性格:さみしがり 持ち物:ぼうじんゴーグル

    数値:×-156(252)-45(B0)-×-47-92(252)
    技構成:ポルターガイスト/かげうち/おにび/こらえる

    【努力値調整】
    AS:特化

    ダウンロード対策でB<Dにしてます。主にカイオーガ、ゼルネアス、レヒレとかを見る枠。
    持ち物はバンギラスと同時選出が多い関係上、ゴーグルにした。
    カイオーガ入りにはどんなにヌケニン抹殺ポケモンが居ようとも出さないと厳しかったので選出せざるを得なかったのが辛い。(ボルトロスでいけるかもと試したが少々厳しかった。)
    ゼルネアスパには敢えて出さないこともしばしあったかな。
    カイオーガ対策だけなら前に使用した貯水ヌオーの方が安定すると思うが、ザシアンパにいたラプラスに対しても圧をかけれたりもするので採用して良かったと思います。



    【きついポケモン】
    ・ウオノラゴン
    ヌケニンがいないと上からしばかれます。カバと組んでいるすなかきだと無理です。

    ・ガブリアス
    色んな持ち物を考慮するとマジ無理。

    ・ムゲンダイナ
    コスモパワーを積まれたら、ラグがいない場合積み! 本構築のダイ欠陥。

    ・イベルタル
    物理??バンギラスで見れないとか強すぎんねんコイツ。

    【感想】
    何とかシーズン終了間近に2季連続でのレート2000を達成することができましたが、前期の順位のピッタリと100位下回ってしまい、終わってみたらすごく悔しい気持ちでいっぱいでした。。。
    今回はムゲンダイナ入りの回答が薄かったのが一番悪かったとこだと思います。

    まだ俺はやれると思って、これからも上を目指してポケモンを頑張りたいと思います。


    【結果】
    TN.マルル  最終レート2003  最終順位258位
    TN.シールド 最終レート1891  最終順位875位  (今回はほぼ実験台に)
    TN.仙水忍  中盤にAランク階級(400位付近)に上がった後、消息不明。


    質問等ありましたら、
    Twitterアカウント→ ”@martin_2525ZZZ”までお願いします。

    たまに配信やってます。
    → https://com.nicovideo.jp/community/co4048727


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。