ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【裏話】第4回ANIMAAAD祭に参加しました!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【裏話】第4回ANIMAAAD祭に参加しました!

2018-01-09 00:00
  • 4
えー今更ですが、12月下旬に開催されていたMAD投稿イベント
第4回ANIMAAAD祭に参加しました!


ぇ、「そんな事もう知ってる」!?
合作と個人作でまどマギMADを投稿していただろう」って??







甘いですね…!!


AniPAFE2017の時で思い知った方も多いことと思いますが…


イベントが開催されれば引っ掻き回し、
全力で楽しむことに定評がある私です!




どのぐらいの方が気付いたかわかりませんが…

今回も相当引っ掻き回していましたよ!!



ここで12月14日、匿名希望さんより寄せられた質問をご紹介しますw











ホントでした!w









ぇ?「一人で3作品で参加するのはルール違反じゃないか」って…?


まずはANIMAAADのルールをよく見返してほしい


【レギュレーション及びイベントの流れ】 より抜粋

・1アカウントあたり(個人作及び合作込みで)2作品まで参加可能
 累計3作品以上の参加はご遠慮下さい。


もう一度よく見てほしい


1アカウントあたり(個人作及び合作込みで)2作品まで参加可能
 累計3作品以上の参加はご遠慮下さい。



規定を文字通り解釈すると、1つのアカウントから投稿して良い本数は2作品までとなるわけで
…じゃあ、2つアカウントを用意すれば4本まで投稿できるということじゃね!?

別にルール違反じゃないよね!?w


※参考までに、AniPAFEのルールは以下の通り

合作も含めて、1人3本です。
合作1本、個人作2本、合計3本などの様に御参加頂けます。

『1人』3本ということは、
いくら新しいアカウント作って名前を変えようが、
編集ソフトをいじっている私という人間が1人』で参加していい作品数は3本までなのでしょう!


しかしANIMAAADには1人あたりの本数制限は特にない!!
きちんと1アカウントあたりの参加作品は2作品に納めているので

私はきちんとルールを守っているでしょ!?


ということを確信してアイディアを考えていたのですが、
念のためエッチルガム2号さん(当時)の生放送での公式見解を確認したところ


複数アカウントからの3本以上の投稿は、
 主催者にも、他の作者さんたちにも、バレないような形で参加するならいいんじゃないかな?


というような見解を話されていました。
(※記録を残している訳じゃないので、実際の言い回しとかは違うかもしれませんが、
 こういう趣旨のことをおっしゃっていたと思いますw)



つまり、他の方にバレないようにすれば
複数アカウントから3本以上投稿しても良いという公式見解が得られた!







【ネタバラシ】









↑これ、私が作りました!!w


以下、この動画を投稿に至るまで、
私が秘密裏に行っていた活動をご覧くださいw



①バレないようにアカウントを作ろう!
主催者や他の参加者にバレないように3本目を投稿するには、新しいアカウントが必要となる!!

一応、以前再うp用に作ったサブアカウント
アップロード停止処分を受けておらず、まだ動画が投稿できるものの、
ここから投稿したら同一人物であることは即バレてしまう!

なので、新しいアカウントを作ろう!と思い立ち
即行動に移して、実際に作ったのが 2017年11月1日!w

というのも、アカウントを作った当時はniconicoの新サービス発表会の1ヶ月くらい前w
11月下旬になると(く)が始まってしまう恐れがあると思い
ユーザーIDの後に(く)と付いていたら、最近作ったアカウントであることが丸わかり
ANIMAAAD用に作られた新しいアカウントであることが露呈する可能性が!!(そこまで見る人いるだろうか)

なので「(く)が始まってしまう前に登録しておこう!」と思ったのが11月1日でしたw


…結果的にいらん心配だったけどw


そして実際に作ったアカウントがこちら↓


アカウントの由来について

「Nabugaboってなんだよ!?ナブガボ??」って思いますか? 思いますよねw


これは『ナビューガボ』と読んで、アフリカのウガンダ共和国にある湖の名前ですw


 


そんなこの湖、ウガンダ共和国のどこにあるかというと…




Masaka!!


ウガンダ共和国マサカ県にあるナビューガボ湖

つまり、Nabugaboまさか!の一部だったのさ!!』

というネタでしたw


ちなみに、Nabugaboのアカウントのアイコンの画像↓






これ、ウガンダ共和国の国旗の真ん中に描いてある鳥ですw




最初は、もうちょっと単純に
文字を一文字ずらすとかで「まさか!」を変形させた名前にしようか とか考えていたんですけれど
直前にゆきのふさんとそーゆー話をしてしまったし、

データや分析とか大好きなエッチルガムさんが相手だと、場合によってはバレるんじゃないか!?と思い、
必要以上にひねって、かなりわかりにくい由来のアカウント名にしましたww


バレないようにするのって難しい!!w


まぁ、本気でバレないようにするなら、
まるっきり縁もゆかりもない名前にすればよかったんでしょうけど

それじゃあつまらないと思って、こういう回りくどい名前を考えましたw



②バレないようにMADを作ろう!
複数アカウントについての見解があった生放送にて、だれかがコメントしていた…

「作風でバレそうw」


とは言え、作風を急に変えることはできない!

せめて今まで使ったことのない、すかんちの楽曲
よく作るギャグとは違い、作る頻度が低い真面目路線
珍しくレイヤーを4つくらい使って(いつもは基本1つか2つw)
エフェクトとかも気持ち多めに使ってMADを作りましたw

ほんとはセリフとか字幕とかも入れて作ろうかとも思ったんですが
ぶっちゃけ、作り始めたのが正義戦隊MADを投稿した後(12月25日)だったので
そんな凝ったことしている時間はなかった!w

逆に開き直って、見ている人へのヒント?として、
今まで自分のMADで使ったことがあるエフェクトしか使わないという縛りで作りましたw
再生速度とスケールと不透明度とガウスブラーとクロスディゾルブぐらいしか使ってませんw

曲や構成のアイディア自体は結構前から考えていたものの、
構成上どうしても最終話を中心にせざるを得ないし、
最終話が放映される12月22日頃まではあまり身動きが取れず、

放映された直後は、まどマギMADの製作が佳境だったので、
結局作り終わるまで身動きが取れなかったですw



③バレないように投稿しよう!
バレないように、タイトルのつけ方も、説明文の書き方も、いつもとは違う書き方で投稿w
ブロマガは書かないし、自作MADリストにも入れないでおきましたw

さらには、今回の作品の投稿の他に、
Nabugaboのアカウントで動画投稿していないことがバレないように、
投稿動画は閲覧不可に設定!

しかし、ニコレポになんの活動の痕跡もないと、
このためだけに作られたアカウントであることがバレてしまう!!

そのため、他のANIMAAAD参加者の動画をマイリスしまくって、
Nabugaboのニコレポをマイリスト登録の通知で埋め尽くす!
…という対応策をとりましたw


④バレないように上映会を見よう!
バレなければ複数アカウントで投稿OK」って…、

いつまでバレなければ良いの!?

個人的に、上映会で流れてしまえば、もはやこっちのもんだ! と思ったんだけれども
その後1週間はタイムシフトで視聴できてしまうわけだし
タイムシフトが見れる期間中くらいは隠しておこうと思ったw

そしたら主催のエッティルガム2号さんが1月8日にANIMAAAD声出し生放送するというので
そこで話題にされて、さらに1週間タイムシフトが残るのは恥ずかしいので(?)
声出し生放送が終わったこのタイミングでネタバラシすることにしましたw


しかし、しばらく隠すと言う事はつまり、
上映会の最中も、その後も
しばらく隠しておく必要がある!



ならば、上映会中も、まさか!Nabugaboは別人として振舞うべき!

なので、SafariとChromeで生放送画面を開いて
それぞれまさか!Nabugaboから別々のコメントを行なっていました!w

…と言っても、Nabugaboさんの発言は、
ほぼ「88888」コメントのみだったんですけどねw

しかも初めのうちは余裕が無くて
Nabugaboで拍手をつけ始めたのは途中からになっちゃたんですけどねw


↓一人二役の瞬間の例w



動画の終わり際に、コピーしておいた「888」コメを貼り付けただけだったんですけど
普通にMADについて話したいことは まさか!アカウントで話していたし
地味に忙しくて大変だったww

いっとき、我が家の接続が不安定になってうまく繋がらなかった時に、
それまで欠かさず拍手していたはずのまさか!とNabugaboが
同時に拍手コメントしなくなっていたりする なんてこともあったと思いますw

あとは、Nabugaboの方のアカウントだけ一度止まったことがあって、
生放送IDをアドレスに貼り付け直そうとコピーした文を
間違えてコメント欄に入れてしまったことがあり、
Nabugaboアカウントから、唐突に生放送のIDがコメントされると言う事故が起きたりもしたw


⑤ヒントを散りばめよう!w

バレないように気を使ったとはいえ、
同一人物である事がどうやっても分かりっこないのはフェアじゃない!

見ている方にも推理ができる余地を残し
もしもバレたらその場ですぐに白状して
エッチルガムさんにも、ごめんなさいするつもりでいましたw

エフェクトをあえて制限したり
アカウント名も、ウガンダの『マサカ』関係からつけているのもその一環ですねw


その他に散りばめたヒントの例は以下の通り


ヒント1:動画番号



私の全自作MADリストでは、
投稿した順に全て通し番号を振っていますw


ここ最近の登録MADを見ると…?
(※以下、1月7日に撮影したスクリーンショット)



157から159に番号が飛んでいる!!




と言うわけで、
この二つの間に投稿していたいぬやしきMADが158番でしたw



ヒント2:MADに使ったアニメ一覧

もはや誰も見ていないだろうと確信しているけども、
私のsprasiaのプロフィールには、『今までMADに使ったアニメ』の一覧がありますw

複合MADで使った素材もいちいち全て書き出していたので
今となってはものすごい行数になっていますw

sprasiaに日記を投稿しなくなってすでに3年が経つけれども、
この素材一覧だけは、普段からこまめに更新していましたw


その一覧の下の方の行に…?



使用素材に『いぬやしき』が!!

もう新たな素材を使ったMADを2本作ってしまったせいで、今となっては『NEW』の表示も付いていませんが
リアルタイムで更新して、一時期ちゃんと『いぬやしき』のところに『NEW』の表示もついていましたw

きっと誰も見てないだろうなー…w



ヒント3:2017年のまとめブロマガ

つい先日公開したブロマガ記事:自分のMADを振り返る2017
このまとめ記事で、いぬやしきMADの事は普通に記事に書いていました!w


さっきの動画番号の話の通り、
いぬやしきMADが該当するのは
157番の正義戦隊MADと、159番の紗霧MADの間!


該当する箇所はこの辺り↓



実はこの「自分のお気に入りシーンは グリーン!」から「紗霧ワークスプリング!」までの行の間に、
本当にいぬやしきMADの記事が書いてあります!

ぇ、ここには何の記事も書いていないように見えるって?


ブロマガ記事で、正義戦隊MADの記事の最後の文から
紗霧MADの最初の行までの部分を選択してコピーして…






テキストソフトに貼り付けるとアラ不思議!!




他のMADと同じ構成で書かれていた、いぬやしきMADの紹介が現れますw

高性能なソフトを使って貼り付ければ、
サムネイルやフレームのレイアウトまで、他のMADの紹介部分と同じに再現されるソフトもあると思いますw




なんか、スマホから見たり、ブラウザによっては、
不自然にスペースが空いて見えたりすることもあるようですw


まぁ、ちなみにこんなことしなくても…


メールで配信された記事だと、タグが無効になっていて普通に表示されているw




…と言う、実はバレてもおかしくない状態でしたw




どうですか?皆さん分かりました?
気づいた方います?



誰からも指摘を受けなかったので、
バレていないものと思って澄まし顔で3本参加していましたw


実はバレバレだったりしたらものすごく恥ずかしいw




そんなわけで…


今回は「バレないように」という条件の性質上、
誰にも打ち明けず、相談もできませんでしたが…


秘密裏にイベントを引っかき回し
全力で楽しませていただきました!!!





いやぁ、やっとカミングアウトできたw



そんな訳でこの年末年始は、
ものすごく充実した日々でした!w



年末年始のMAD関係のスケジュールw

〜2017年〜
12月以前:まどマギ合作の自分のパート完成、個人作を製作中(ボツネタ)
12/14:(川原慶久さんが結婚を発表)
12/15:まどマギ個人作を新しいネタ(正義戦隊MAD)で製作開始
12/22:まどマギ合作仕上げ
12/25:個人作完成 合作個人作同時投稿
昼ごろ:いぬやしきMAD製作開始
12/28:いぬやしきMAD完成・投稿
12/29:REGALさんたちとコミケオフ会 → 年末年始合作の話が出るw
12/30:ANIMAAAD上映会を視聴しながらコメントで色々工作w
12/31:紗霧合作制作&完成→投稿w

〜2018年〜
1/1:
Fate特番視聴→FGO合作制作開始
1/2:FGO合作完成→投稿



うん、ゆきのふさんが「頭おかしい」っていうのも頷ける気がするw


そしてまた「嘘つき」となじられる気がするw



そんな2017年の活動でしたが
こんなにじっくりMADに割く時間を確保できるのは、おそらくこの正月休みが最後ですw

2018年から、ちょっと自分の立場というか環境的なものが変化しまして、
確実にこれほどの活動をすることはできなくなりますw

時間に余裕が作れる間に、イベント引っかき回して全力で楽しむ事ができて大いに満足ですw

今年は、2017年ほど活発には活動できないでしょうが
引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m



最後に…


エッティルガム2号さん!


こっそりイベント引っかき回してすみませんでした!!!m(_ _)m

広告
×
いやーあの日は大変でしたね!
イベントお疲れ様でした!w
41ヶ月前
×
>>Nabugaboさん
いやほんと大変でしたけど楽しかったですね!
イベントお疲れ様です!w
41ヶ月前
×
ブロマガで自分でコメントしてる人、初めて見たかもw

基本的には、複数アカウントを見破る術がありませんからねw
AniPAFEでも、完全に黙っていられたら、お手上げですw
なので、ANIMAAADの方は、OKと言う事になっているんでしょうねw

一応ですがAniPAFEは、活動していないアカウントからの投稿や投票には、気を付ける様にしてますw
ニコレポもですが、スタンプも判断基準にしてますねw
怪しい投稿や投票で、活動が微妙なようなら、裏でランキングに入れなかったり、無効票にする可能性がありますw

Sprasiaは、気が付かなかったなぁw
SHOさんや、えすみんさんとかが、AniPAFEの感想そこで書いているので、最近ちょくちょく行っていたんですけどねw
まあ、それも含めて、このヒントでは無理!w 難し過ぎます!w

いやしかし、Nabugaboさんの動画、素晴らしかったですね!
まさか!さんよりも、真面目なMADの才能あるんじゃないですかね!?w
感動させて頂きました! 素晴らしい作品をありがとうございました!
41ヶ月前
×
>>いはさん
実を言うと、Nabugaboでも活動しているように見せかけるため、
11月〜12月にかけてNabugaboのアカウントから真面目系MADをいくつか投稿しておこうかと言う構想まであり
実際にいくつかアイディアを挙げてプロジェクトファイルまで作っていましたw
流石に不慣れな作風でそこまでの余裕はなく、頓挫しましたが…w

このヒントでは無理なのも当然!
「ヒントは散りばめた」とか言ってますけれど、今回は「バレないように」が前提条件だったので
極力バレないように設定しつつ、「実はこんな繋がりがあったんですよー」ってブロマガで書きたかったのが本音ですねw

ANIMAAADは順位付けするようなイベントではないためこんな無茶をしましたが、
万が一AniPAFEにNabugaboさんが出る時は、まさか!と合わせてレギュレーションを守るようにしますw
次回も「一人3本まで」のレギュレーションだった場合、まさか!で1本、Nabugaboで1本、また別のサブアカウントで1本とかやりかねないですけどw

Nabugaboさんの動画、素晴らしかったですか?w
私から言わせると、発想は良いと思いますが、かなり粗削りな部分も見受けられるので
次回はじっくり時間をかけて臨んで欲しいものですね(辛口)
41ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。