AniPAFE2018結果発表! …から1ヶ月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AniPAFE2018結果発表! …から1ヶ月

2018-11-25 23:11
  • 2
AniPAFE2018の結果が発表されました!




もう一ヶ月も前に!!w




なんか公私ともに色々ありまして
体調不良も相まってこんなに遅くなってしまいました…
すっかり周りのAniPAFE熱も冷めてきて、ANIMAAADの方に心が動いている方も多い気もしますが…。
やっぱり一つの区切りとして書き残しておきたいので、今更ながらAniPAFE2018について語ります! お付き合いいただけますと幸いです!


前回は初日に3作品投稿したのに最終日に全部入れ替えると言うトリッキーな方法で参戦し、
そんな中でもありがたくも選曲賞で5位にランクインさせていただいた私でしたが

今回から順位はつけずに10作品を選ぶ形式に変わった上に
自分としては頼みの綱の特別賞の投票数が、各賞3作までに減った今回のAniPAFE!

果たして今年の結果はどうなるのか!?

参加枠と大会ルールをフルに生かして
フレーム単位で、きっちり10分00秒00フレームに収め、
投稿日時でも遊びまくった今回の私の参加作品は以下の三作品!


【MAD】ピ・ピ・美ローテンションガール【ポプテピピック】


【MAD】就職しやがれ!ヒナ!【ヒナまつり】



【MAD】上野であそぼう【三ツ星カラーズ】







↓そしていはさんから発表された結果発表動画がこちら!


部門賞



総合賞





自分の今回の結果はというと・・・






【MAD】就職しやがれ!ヒナ!【ヒナまつり】

諧謔賞第4位!! & 総合第66位




そしてさらに…




【MAD】上野であそぼう【三ツ星カラーズ】

諧謔賞第7位 & 選曲賞第2位 & 総合22位




ありがとうございます!!ありがとうございます!!!





ちなみに、ピ・ピ・美ローテンションガールはランキング圏外でした!!

いいですいいです!

複数作品でランクインして、うち片方は複数部門でランクインなんて快挙
それ以上望みようがありません!

というか去年の結果が総合はランク外で、特別賞も発表されるギリギリの順位だったので
今年のあたりのAniPAFEでは、もうランクインは絶望的だと思っていたんですが…

投票ルールの変更のおかげもあってか
ありがたくもランキングに食い込ませていただきました!!


そんな訳で今回のAniPAFE2018・・・
もう参加者の数もレベルもとんでもなく高くなっていますね。

特に今回はYouTubeから初参加してくださった方も多いし
若くて勢いのある作者も多いし、
ANIMAAADあたりからニコニコのMADイベントに興味を持った作家さん方なんかは、さらに経験値を積んで、作風も技術もレベルも多様性も上がっているように感じるし

その一方で、以前から活動してAniPAFEにも複数回参加されているメンバーについても、
投票制度が変わったせいか、評価のされ方にも違いが出てきたり、
切り貼りで活動を続けていた方の躍進もあったりで、
最後まで油断できない非常に面白いイベントになりましたね!

参加作品のみならず、支援動画も過去最多だし!
生放送に乗じて新作発表とかして盛り上げた方もいらっしゃいますし!
ちょうど同時期にMADの批評についてとか、切り貼りについてとか議論も活発だったし!
自作MADについての解説ブロマガを書く人も多くなったし!
twitterやブロマガで、参加作品のレビューを投稿する方も多くなったし!
ニコニコ・YouTubeともに、生放送で参加作品の視聴配信や、振り返り放送が行われて、しかもそのどれもがめちゃくちゃ面白かったし!

もう何か月にもわたってずっと楽しめました!w

何か月にもわたってずっと楽しんだ結果、ブロマガ記事を書くのがうっかり遅くなっちゃうくらい楽しませていただきました!!w

そんな大変な盛り上がりを見せる超ハイレベルなコンテストであるところのAniPAFEで、
2作品で部門賞と総合賞にランクインさせていただき
うち上野であそぼうに至っては総合賞で割といい順位な上に特別賞二部門でランクインなんて
奇跡にも近い、大変光栄な出来事だと思います!

ラインナップを見た時点で、総合のランクインは半ば諦めていたし
特別賞もかなり厳しいんじゃないかと思っていたので本当にありがたいです。


◆今回のねらい
昨年は「記録よりも記憶に残る」をテーマに、各所への迷惑を顧みず、めちゃくちゃに引っ掻き回した私でしたが
今回のコンセプトは「人に迷惑をかけない範囲で全力で楽しむ!」でしたw

そのためにレギュレーションを確認し直し、投稿本数は今年も上限の3本!
再生時間も上限ぴったりの10分00秒00フレーム!w

そこまではまぁ、ここ数年ずっとそうしてきているので、いつも通りなのですが
その他に、動画差し替えとかで人の手を煩わせることなく、
一風変わった動きをするためにはどんなことができるか…!?

そうして採用したのが、ANIMAAADの時にも導入した「時をかける投稿」のパワーアップ版でしたw

投稿した時には、「9月投稿の動画にしてはIDが若すぎる!w」と各所でネタにしていただき、大変ありがたかったです!w

ここで小ネタをもう一つ披露しておきますと…

①ピ・ピ・美ローテンションガール(4/2投稿 9/30公開)
 動画ID:sm32986949  ブロマガ:ar1462443

②就職しやがれ!ヒナ!(6/30投稿 9/3公開)
 動画ID:sm33445790  ブロマガ:ar1597440

③上野であそぼう(8/2投稿 8/31公開)
 動画ID:sm33621248  ブロマガ:ar1636998


ブロマガのIDの番号順も、しっかり動画の投稿順と連動していました!!w

…そんな小ネタw



◆他の方の参加作品への感想 …について
今年は他の参加作品への感想とかを投稿している方がたくさんいて、
楽しませていただいたのは既に述べた通りなのですが

他の方の作品に対する私の感想… は、


一切公開しないことにします!!


…と言うのも、
これは自分なりの考え方なので、賛同されない方もいらっしゃるとは思いますが

自分、AniPAFEは投票制のイベントである以上、参加作品は平等に扱わなければいけない と考えています
「自分はイベントにかこつけて好き勝手荒らし回っているのに、どの口が言ってやがる」と思われるかもしれませんが…w 事実、盛り上げたいなら支援動画とか投稿しているよりもレビューでもしろ的な批判もいただきましたしw
もし感想を書く場合、すべての作品を平等に扱うのは非常に困難です。
250作品もあれば、正直に言えば「あんまり自分の好みではないな…」と思ってしまう作品も中には出てきてしまいますし、自分が見たことないアニメが題材なせいで、楽しみきれない作品もどうしたって出てきます。
そんな作品にも、同じ熱量で感想を書くのは、どうしたって自分には無理だと考えたため、
究極の平等「誰の参加作品に対しても何も言わない」とゆースタンスで行くことにしましたw


作者さんのためを思えば、良いも悪いもすべて伝えた方が良いのかなーと思わなくもないですが
投票もあるイベントであることを考えたら、発信する感想が作品によって濃淡があるのは望ましくないだろうと言う自己判断です。

※念の為言っておきますが、「自分からはあんまりしたくないなー」とゆー、個人的な・なんとなーくな抵抗感の話ですw
お気に入り作品の紹介や広告をしている方に反目する意図は一切ないですし、むしろそーゆー行動に出れる方は心から尊敬しています!
むしろ、紹介された作者さんは絶対喜ぶと思うので、どんどんやっていただいて欲しいと思っていますw

そんなわけで、いつもならすぐに感想を伝えたり、広告したりする仲良しの作者さんにでも、
実はイベント参加動画への感想・リツイート・広告は避けていました

しかしイベント自体は盛り上がって欲しいと思っているので、
投票の対象でない支援動画には遠慮なく広告入れたり、参加作品の紹介生放送とかに広告ポイントを突っ込んだり、全作品にレビューをしている方の記事をRTしたりしてました。

これが自分なりの考えです。
まぁ、反対意見がある方もあろうとは思いますが、本当に個人的な感覚の話なので、
適度に聞き流していただけると幸いですw


ちなみに、投票時の感想はしっかり考えて記載して提出してあります!

そんな感想が掲載された大会動画の感想記事も、すでに投稿されています!
どれとは言わないけれど、自分が書いた感想は基本全部掲載されているかな?

割としっかり考えて書いたつもりだったので、きちんと載せてもらえるのもそれはそれで嬉しい
そして自分の作品の感想も、普段より上位に入れたおかげで読める感想が多くてニヤニヤするw

やっぱり感想書いたり貰ったりするのっていいもんですね!(さっそく矛盾)


◆まとめの言葉
そんなわけでなんか無駄に長くなってきていますが

参加数がものすごく一気に増えたし、
その全部が超ハイレベルで見応えあるし、
自分も目いっぱい楽しもうと工夫を凝らしたし、
周りの皆さんも自分なんか目じゃないくらい盛り上げてくれたし、
そんな中にも関わらず、自分でも予想していないくらい上位にランクインできたし、
イベント終了後にも、生放送やブロマガやtwitterで、感想・議論・作品への思いなどがたくさん聞けたし

非常に充実したイベントとなりました!


今回は、結果発表を受けてイベント全体を通しての感想記事として書きましたが

いはさんが公開した感想記事を参照して
頂いた感想も踏まえた上で、自分の参加作品について振り返る記事をもう一本別に書こうと思います!w

それぞれの動画を紹介したブロマガでは、
時をかける投稿のネタバラシや内輪ネタばかりで、MAD自体についての話をほとんどしておらず
コメントでお叱りも受けたので…w


そんなわけで、まだまだ振り返る記事は続きますが、
一応中締めとしてイベント全体を振り返りこの言葉を贈らせていただきます。

改めて、
いはさん、参加者の皆さん、視聴者の皆さん、投票者の皆さん、応援者の皆さん、生主の皆さん
楽しいイベントを有難うございました!!m(_ _)m

広告
×
いつも思うのですが、10分00秒00フレームが絶対におかしいと思いますw
どうやったら、そんなピッタリに出来るのかw

感想は、私も平等の観点から、全作品に対して行わないならば控える様にしています。
まあ、私は運営ですし、控えるべきと言う考えの人の方が多いかな?

しかし、完全な平等なんてあり得ないですし、順位付けするのは良い面もあるからこそ、イベントでも順位付けを行っています。
順位を公開している方々や、ピックアップして感想を書かれている方々には、是非その良い面を意識して、書いて頂けたら嬉しいです。

簡単に言うと、ピックアップされなかった動画を、変に扱き下ろさないで頂きたいと言うだけですねw
普通は大丈夫かと思いますw

まさかさんが感想を控えているのは、日頃から平等意識が強いからか、実は影の運営だからかも知れませんね!(冗談ですw
20ヶ月前
×
>>1 いはさん
10分に収めるのは、とりあえず2作は気の向くままに作って
再生時間順に並べ替えたiPodの曲から、残った時間前後でMADに使えそうな曲をで探してくるだけですよw
フレーム単位はまぁ、無音の長さの調整とかフェードとかで微調整です
今回の場合は、「あそぼう」のラストの無音が無駄に長くなっていますねw

こういうと綺麗事っぽいですが
MADは「みんな違ってみんないい」と本気で考えています。
私が個人的にあまり好きでない作品があったとしても、絶対にそれを気に入る人が別にいるはずだと思っているし、自分の発言がきっかけでその判断を歪めたくないなというのが私の考えです。

特に今大会だと同曲・同素材のMADも出てきましたし、
仮に感想を書いていくと、意識的にも無意識的にも、比較するような書き方になってしまう恐れがありそうだと考えてます。
そうすると、相対的にどちらかが劣って見えてしまう可能性もあるように思います。
それは本当に本位でないので、うまくコントロールする自信がない私は、一切の感想を避けることにしました
以上、影の運営としての意見でした

…なんかこの前のコメントでもそんな感じのことをおっしゃってましたが
私を運営側に引き込もうとしています??w

嫌ですよ!私は一参加者として好き勝手楽しめる立場が好きなんです!w
20ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。