新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MONSTER

2013-08-17 06:21
    前回前々回とKISSの最近の公式アルバムを紹介してきましたが、
    昨年出たばかりの最新のアルバムも紹介したいと思います。

    KISS / MONSTER


    購入場所:地元のBOOK OFF

    購入金額:2800円

    因みに私が所有しているのは日本盤です。

    収録内容は以下の通り。

    1. Hell Or Hallelujah
    2. Wall Of Sound
    3. Freak
    4. Back To The Stone Age
    5. Shout Mercy
    6. Long Way Down
    7. Eat Your Heart Out
    8. The Devil Is Me
    9. Outta This World
    10. All For The Love Of Rock & Roll
    11. Take Me Down Below
    12. Last Chance
    13. King of the Night Time World (Live)(日本盤ボーナストラック)

    因みにツアー・エディションVerとiTunes VerにはRight Here Right Nowという
    アウトテイク曲もあります。(勿論入手済み)

    さて、前作から3年。前作が70年代テイストの曲が多かったのに比べると今作は80年代の
    ノーメイク時代の曲を髣髴させる重い曲(だが90年代ほど重苦しくはない)も含まれる等
    前回のアウトテイク集の使いまわし”ではない事が分かります。

    豚貴族、聴いてるかい?(笑)

    これには恐らくメインソング・ライターのポールとジーンよりも多く12曲中9曲の作曲に
    関わったトミー・セイヤーの貢献ぶりがあるは言うまでもないでしょう。
    あえて欠点を述べればやはり手術を行ったものの、加齢から来るメインVoであるポールの
    声の枯れ気味なのは気になりますし、その割にはポールのメインVo曲が多いのも
    彼の負担を増しているのも否めません。

    しかし、前作から引き続きリード・ヴォーカル曲があるトミー&エリックも抜群の
    安定した歌唱&演奏を魅せてくれますし、相変わらずジーンはジーンのままだし(笑)
    バンド内が上手くいっている事が伺えます。
    前回もそうでしたが、今作も’ライブ風録音’に拘っている為生のバンドのそのまんまの音が
    聴けるという特徴があります。多分彼らが今時のアーティストであればポールの枯れたVoも
    機械で修正する(笑)に違いありませんが、敢えてそのままなのも彼らがそういった”売上”に
    固執せずとも売れるというジーン曰く

        「KISSは誰も成しえなかった領域に入った」

    という事の証左なのでしょう。
    エースとピーターがいないとダメという頑ななファン以外は聴く事をお勧めする一枚です。

    ↓他の方がUPしたHell Or Hallelujah のPV


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。