オリジナル・ブラックサバス再結成特集③~1997年
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オリジナル・ブラックサバス再結成特集③~1997年

2013-09-01 00:04
  • 4

前回取り上げた1992年の再結成の後、噂になっては消えていた
オリジナル・ブラックサバスの恒久的再結成がいよいよ現実化しました。
しかし、すぐにとは行かず様々な紆余曲折、ビルの最初の不参加問題等色々な障壁を
乗り越えてオリジナル完全再結成が実現した97年の再結成について書きたいと思います。

92年以降、オリジナル・ブラックサバスの恒久的再結成は早くも話題になり、
「ソロ」として引退したオジーが「サバス」として復帰するのではないか
と言う噂は93年辺りに話題になっていました。
更にこういうカネになる話に関しては抜け目ないシャロン・オズボーンは
93年にはサバス側のマネージャーと再結成の話し合いが行われ
早くもオリジナル・サバス恒久的再結成が実現するかと思いきや…
ソロ活動成功の経験もあってかシャロンは絶対的優位の立場を崩さず、
アイオミ・ギーザー側との交渉が上手くいかず、
この時の再結成は実現せず保留と言う形に終わりました。

そして、3年の月日が流れオジーはドラッグ&アルコール中毒のリハビリを無事終えて
予想通り(笑)引退宣言を撤回して活動を再開してました。
(因みにギーザーはこの頃再びオジーと共に活動してましたwww)

そして一方のサバス側はギーザーが再び脱退して
またもやアイオミ1人の状態になって活動を続けていました。
そんな中、95年にアイオミはサバスの活動を停止し、
あたかも再結成を待つが如くソロ活動に転じました。

そして水面下で再結成の交渉は再開し97年5月24日、
「OZZFEST '97」で遂にオジー率いるブラックサバスの再結成が実現しました。

ビル抜きで…

どうしてこうなった…?
この問題についてオジー側は「ビルの健康問題とギャラで彼が納得しなかった」と説明し、
アイオミは「知らない間にビル抜きで再結成が決まってた。」と述べており
且つビル側はそもそもオファーすらなかった (´・ω・`)
と証言してる事からビルと犬猿の仲で有名なシャロンが体力・健康面に不安があるビルを
長期ツアーに起用するリスクを考えて意図的に外したのではないかと言われています。
そして代わりのドラムにオジーのバンドからマイク・ボーディンを起用して
1か月近くのツアーを消化しました。(もっとも今のトミーと違って似てないと大不評で
ブートも売れないと判断したのか殆どありません。)
その盛況ぶりを見て、ついにサバス単独の公演が12月4日、バーミンガムNECで開催される事が決定し「オリジナル・ブラックサバスの再結成」と銘打たれました。

勿論告知ポスターにはビル抜きで…

さすがにこの時ばかりはマネージメントもメンバーもビルに参加するよう働きかけ、
11月11日(奇しくも13年後にビルが最後にメンバーと共に再結成を発表し
記者会見を行った日でもあります…
)に漸くリハーサルにビルが参加。
詐欺だと訴えられる心配もなくなり(笑)
12月4日と翌5日

「Never Say Die Tour」以来19年振りの本格再結成が実現しました。


このライブの模様は公式アルバム「REUNION」として収録され映像でも見る事が可能です。
こうして数々の問題をクリアし(全部ビル絡みwww)本格再結成が実現し今に至ります。

99年以降の再結成については閲覧数が良かったら書く予定です。
広告
×
ビルが不憫すぎる・・・。
82ヶ月前
×
コメントありがとうございます。
確かに彼は不憫ですね~
今回の再結成に関しても彼に対してかなり批判の声が上がりましたが、
確かに彼自身の技術の衰えはありますが、「君はアンコールだけ参加してくれ」
なんて言われたら彼だって怒るに決まっているのに‥
しかし、皮肉にも彼がいない事でこの様な大成功を収めているというのもまた事実でもあります。
現実って中々難しい物ですね。
82ヶ月前
×
今回の再結成については、最初に「オリメンで」って発表したんだから、技術的に衰えていたとしても、ビルでやるべきだったと思います。ファンもそれを期待していましたから。
サバスとしての活動は、これで最後だろうから、是非ともオリメンで見たいですねぇー。
・・・シャロンがいるかぎり無理なんでしょうけど。
82ヶ月前
×
可能性ががあるとすれば、ビルが妥協してツアーに参加するか、
もしくは飛び入り参加という形になるのかなと思います。
まあ、あのシャロンの事ですからビルが復帰したらしたらで
「13 Deluxe Edition」とか託けてビルのテイクに差し替えて
販売しそうですね(笑)
82ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。