BORN AGAIN (Deluxe Edition)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

BORN AGAIN (Deluxe Edition)

2013-09-29 00:01
    「Live Evil」のミックスを巡るいざこざから端を発してしまったロニーとヴィニーの脱退に
    よりサバスはオリジナル2人組+ジェフ・ニコルスのみになってしまい、
    解散を真剣に考えたとアイオミは言っています。
    しかし、当時義理の息子のオジー及び実娘シャロンと険悪な仲であった
    ドン・アーデンの奇策により思わぬ形で延命することになります。
    今回紹介するのはサバスのアルバムの中でも「一番毀誉褒貶が激しい作品」である
    この作品を紹介したいと思います。

    BLACK SABBTH / BORN AGAIN (Deluxe Edition)


    購入場所:御茶ノ水

    購入金額:2000円

    DEEP PURPLE(当時)のVoであるイアン・ギランが唯一参加したアルバムです。この当時、ギランは82年のパープル再結成を見越して自身のソロバンドGILLANを解散させたは良いものの、肝心の再結成が金銭面の問題でぽしゃっていまい、路頭に迷っていた状態でした。
    そして、お互い路頭に迷っていた(笑)者同士が一致結託して「パープルのVoが歌うサバス」という見たいような見たくないようなスーパーバンド結成に至ったのでした。

    そして、Dsには脱退後案の定路頭に迷っていた(笑)ビル・ワードが最初の復帰を果たしましたが、この時の彼はアルバム収録はまだしもツアーに参加できるようなコンディションとは程遠く、結局この時の復帰はアルバム収録のみになってしまいました‥(次に復帰するのは85年の再結成の時です。)

    本作の収録内容は以下の通り。

    Disc 1
    1. Trashed
    2. Stonehenge
    3. Disturbing The Priest ←ココ注目
    4. The Dark
    5. Zero The Hero
    6. Digital Bitch
    7. Born Again
    8. Hot Line
    9. Keep It Warm

    Disc 2
    1. The Fallen (アルバム未収録曲)
    2. Stonehenge (Extended Version)

    レディング・フェスティバル’83 1983年8月27日
    (BBC Friday Rock Show broadcast)
    3. Hot Line
    4. War Pigs
    5. Black Sabbath
    6. The Dark
    7. Zero The Hero
    8. Digital Bitch
    9. Iron Man
    10. Smoke On The Water ←ココ注目
    11. Paranoid ←ココ注目

    さて、このアルバム本編の評価は皆さんに買って頂いて判断して頂くとして(苦笑)、
    今回はボーナストラックとして収録されている「レディング・フェスティバル’83」について
    書こうと思います。このギランを擁する「Born Again」の売り上げはパープルの知名度が
    浸透しているイギリスでは結構好意的に受け止められたのかアルバムのチャートだけ
    言うのであれば全英4位を記録し、
    実はロニー期の傑作「Heaven And Hell」(全英9位)を上回っています。

    しかしながら、この時のヨーロッパツアーではイギリスで行った公演は
    この「レディング・フェスティバル’83」のみであり、GILLANがこのフェスティバルの常連であった事や唯一のイギリス公演と言う事もあってファンの熱狂的声援と期待が感じられる
    ライブです。このBBCで放送されたテイクはブートでも数多くリリースされ、
    私もオマケで付いて来た「Reading Rock 83」なる音源を持っています。

    ブートの多くがエアチェック音源なのに対して今回の音源は公式の強みか放送原盤を使用しており、音質の良さは素晴らしく良好です。(但し、「Black Sabbath」の6:04で音飛びあり‥)
    まだツアー5公演目とギランの声の調子も良好でまだサバスのクラッシク・ナンバーに
    慣れていないながらも荒々しさが特徴的です。

    この後ギラン擁するサバスはヨーロッパとアメリカでツアーを行いますが、
    次回はこの公演を極初期とするならばツアー前半に当たるヨーロッパ公演のブートを
    紹介する予定です。
    (追記:船橋さん、船橋さんのギラン・サバスの資料かなり参考にさせてもらっています。
    ありがとうございます。)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。