KILL THE KING
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

KILL THE KING

2014-05-06 20:55
    本来ならこちらを先にUPする予定でしたが
    画像が見当たらず順番が前後してしまいました。
    今回は前回の予告通りDIOが2006年にLOUD PARK 06に
    出演した際の音源を紹介したいと思います。

    DIO / KILL THE KING


    購入場所:新宿

    購入金額:1000円

    2006年10月15日の千葉・幕張メッセで行われた「LOUD PARK 06」の
    DIO出演部分をAUD録音で収録した物です。
    近年収録された物だけあって音質はAUD物にしては
    クリアで
    タダ物としては上物といえるレベルです。

    今作の収録内容は以下の通り。
    赤字はニコニコに音源UP。
    青字は別の方が動画をUP。

    01. Intro
    02. Children Of The Sea
    03. Stand Up And Shout
    04. Holy Diver
    05. Gypsy
    06. Drum Solo
    07. Sunset Superman
    08. The Temple Of The King
    09. Kill The King
    10. Rainbow In The Dark
    11. Guitar Solo
    12. Keyboard Solo/Guitar Solo
    13. Man On The Silver Mountain
    14. Catch The Rainbow
    15. Long Live Rock 'N' Roll
    16. Heaven And Hell

    このライブは公式にライブ撮影された事もあってStand Up And Shoutと
    The Temple Of The King とHeaven And Hellがプロショットで残っています。
    (何故The Temple Of The Kingまで出してKill The Kingは出さないんだよと思いましたが)



    それは置いとくとして、セットリストの内容は前年と内容を変えてきており、
    GypsyやSunset Superman といったStargazerやEgyptに比べて
    知名度では劣るもののいずれもDIOの隠れた名曲を披露しています。

    また今回のセットリストの特徴は「サバス曲がたった2曲しかない」と言う事です。
    既にこの時極秘裏に「HEAVEN AND HELL」を結成し、
    Black Sabbath: The Dio Years」を収録していたロニーにとって
    既にこの時から翌年のライブ活動を視野に入れて上で敢えて
    サバス曲を外していたのではないかと推測されます。
    そして、OPに意表を突く形でサバス曲のChildren Of The Sea を持ってくる辺りに
    この時のツアーの”特別性”を意味していたのではないかと思うのは邪推ではないと思います。

    そしてこのライブのメインともいえるのが1978年以来28年振りに蘇ったKill The King です。
    会場のファンの何とも言えないどよめきから次第にそれが幻の名曲だと分かり
    歓声に変わる様…と文章で書けばベタですが、それが実際に実感できるライブです。
    何気に導入曲に用いられているThe Temple Of The Kingもレア曲だったりします。
    (若干1名興奮しすぎたのかフライングして歌ってしまっているのが微笑ましいですねw)

    圧巻のThe Temple Of The KingKill The King


    最後は超鉄板曲「WE ROCK」を敢えて外して
    RAINBOW、SABBATHの代表曲で締めるという形で幕を閉じます。
    恐らくロニーにとってこれが「DIO」として最後の日本のライブに
    なるとまでは想像していなかったと思います。
    それだけにこういう形で最後の「DIO」になってしまったのは残念ですが、
    その代わりに最後に「Kill The King 」という幻の名曲を手土産に
    最後を締めたと言う形になったのは偶然とはいえ「ロニーらしい」最後だなと思いました。

    この日の音源は他にも「Ronnie is The King」というタイトルの別音源が
    出ていますのでそちらを購入されてもいいかと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。