ABOVE AND BEYOND THE BUDOKAN
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ABOVE AND BEYOND THE BUDOKAN

2014-07-24 21:01
    4月に行われたパープルの武道館公演のブートがかなり多く出ているのは
    私も把握していましたが、公式で出る事もあって特にこれといって
    購入しようとは思ってませんでしたが、
    この前帰京した際にこれが安く出てたのでつい買ってしまいました。

    DEEP PURPLE / ABOVE AND BEYOND THE BUDOKAN


    購入場所:御茶ノ水

    購入金額:1400円

    日本ツアー最終日、2014年4月12日の日本武道館公演をAUD録音で収録した物です。

    Disc1
    1.SE
    2.Après Vous
    3.Into the Fire

    4.Hard Lovin' Man

    5.Strange Kind of Woman
    6.Vincent Price

    7.Contact Lost
    8.Uncommon Man

    9.The Well-Dressed Guitar

    10.The Mule ~Drum Solo


    Disc2
    1.Above and Beyond

    2.Lazy

    3.Hell to Pay
    4.Don Airey Keyboard Solo
    5.Perfect Strangers

    6.Space Truckin'

    7.Smoke on the Water

    8.Green Onions
    9.Hush

    10.Bass Solo
    11.Black Night

    細かいライブの感想についてはコチラで書きましたのでここではこのブートの概要を
    あっさり語る事にします。元々このブートは「Live In Japan 2014」というブートの
    ”オマケ”のブートであり、まだ未聴ですがツアー2日目に当たる10日大阪公演との
    カップリング物だそうでこのブートでの録音者は「A2ブロック6列目」で録音したとか
    それに対してこの音源は「アリーナ席B2の真ん中あたり」(恐らく1F)での録音だそうです。
    要は同じAUD録音でも最前列SS席とS席から録った差、違いだと思います。
    正直言ってこの音源だけでも十分カネとれるレベルの高音質ですので、
    さぞかし本音源はもっと良いのかと推察されます。
    個人的には自分のいた2階西側、つまりイアン・ペイスの真横から聴いてた為この音源では
    自分からは一番離れていたモーズとエイリーの演奏中の細かいプレイも聴く事ができ、
    こうして聴いてみると自分が如何にペイスの凄まじいドラムの影響もあって
    細かいプレイを聞き取れていなかったのが分かります。

    逆にペイスのドラムが記憶よりアッサリ目になっているのも座席の関係に違いない(笑)
    例え生のライブに参加していようとも、座席の関係で受ける印象が全然違ってくるのが
    実感できます。あくまでこの音源は「B2の真ん中あたりの席」の音ですので、もっと
    マトリックス音源に近い感触のライブを楽しみたい方は「Live In Japan 2014」を
    聴かれた方が良いと思いますが、安価で高音質でライブらしさで聴きたい方は
    コチラの方がオススメと言えるかと思います。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。