新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Children Of The Black

2014-08-01 15:29
    この前近況でお伝えいたしましたが、TOTOのブート以来久方ぶりの「欲しかった」念願の
    ブートが手に入りましたのでここで紹介してみたいと思います。

    BLACK SABBATH / Children Of The Black


    購入場所:新宿(通販)

    購入金額:4095円

    1980年8月10日コネッチカット州・ハートフォードで行われたライブをSBD音源で収録した物です。この日のライブはラジオ放送されており、FM音源として多くの既発が存在します。
    (私も1回だけ見た事あります)
    それに対しこちらは”放送用元音源”ともいうべき未編集・未差替えの音源です。
    最後にボーナストラックとして収録されている「Children Of The Sea」は
    1980年5月8日のロンドン・ハマースミス・オデオン公演のテイクでシングル
    Neon Knights」のB面に収録されていた音源です。
    コチラに関しては現在「HEAVEN AND HELL」のデラックス・エディションで
    この音源のNeon Knights、Children of the Sea、Heaven and Hell、Die Youngと
    共に公式で聴く事が出来ます。

    本作の収録内容は以下の通り。赤字はニコニコに音源UP

    Disc 1
    1. Supertzar
    2. War Pigs
    3. Neon Knights
    4. N.I.B.
    5. Children Of The Sea
    6. Sweet Leaf

    7. Drum Solo
    8. Sweet Leaf (Reprise)
    9. Black Sabbath


    Disc 2
    1. Heaven And Hell
    2. Iron Man
    3. Guitar Solo
    4. Die Young
    5. Paranoid
    6. Children Of The Grave

    7. Children Of The Sea (Live at Hammersmith Odeon, London, UK 8th May 1980)

    SE~War Pigs 雰囲気満点です。



    この音源は他にも優秀なAUD音源は元よりSBD/FM音源がひしめく1980年の音源でも唯一

    「SBD音源唯一のレギュラーライブ全曲完全収録」
    「ビル・ワードが在籍&まとも(笑)」
    「ジェフ・ニコルスのキーボード・パートも完全収録」

    と三拍子そろっている優秀な音源です。

    意外や意外ですが、数ある1980年のブートの中で「ビルのSBD音源」というのは殆ど無く
    この音源収録分とかのコージー・パウエルが(後年のサバス加入の際か経緯は不明ですが)
    トニー・アイオミからもらったとされる僅か5曲の「コージーテープ」のみとされており
    (オマケにこの5曲の音源は収録日時が8月某日としか分からないという微妙な有様…)
    この8月10日の音源のみが「ビルのSBD音源唯一のライブ完全収録」だったりします。

    ヴィニー在籍時を含めますとSBD音源は他にも11月27日のシドニー公演を収録した
    BRINGER OF EVIL」がありますが、これは一部が録音されていない不完全収録で
    私が持っている11月の中野サンプラザ公演のSBD音源も素晴らしい音源ですが、
    例のトラブルで変則的ライブになっており、これもある種不完全物といえば不完全物です。
    それに対してこの音源は「唯一レギュラーライブ全曲を収録したSBD音源」で、この時期にはセット落ちしていた「Lonely Is The World」を除く全曲が聴ける音源でもあります。

    そして、言うまでもなく5人のプレイも素晴らしく、特にSBD系統の音源では何故か
    高頻度で収録されていない(もしかしてFM音源って後で彼だけオーヴァー・ダビングしてるのかな?)ジェフ・ニコルスのキーボードの音もしっかり拾われており、良くも悪くも
    バーミンガムの若者による「4人バンド」だったオリジナル編成時代とは異なり、
    新VoとKeyが加わった「新しいバンドの音像」として変化しています。

    貴重なビルが叩く「Neon Knights」のSBD音源


    ただ、録音がSBD音源、つまりライン直結の音にしては「キンキン」しておらず、少々丸みを
    帯びた音像であるのと、Dsがまだビルである為、完全な「新バンド」というよりかは
    まだ「ブラック・サバス featuring ロニー・ジェイムス・ディオ」という印象があります。

    これがDsがヴィニーに交代するとバンドは途端に「へヴィメタルバンド」化していき、
    音源も「キンキンでエッヂが立った明瞭な音像」であるSBD音源が「映える」のですが、
    ビル在籍時の音源に関してはAUD音源やこの音源の様な「SBDにしては中音域豊かな音源」が
    「おあつらえ向き」と言えます。

    Heaven And Hell


    Paranoid

    現在ではこの音源を再度イコライジングをし直し「キンキンでエッヂが立った明瞭な音像」となった「CHILDREN OF THE BLACK DEFINITIVE EDITION」が出ていますのでこちらの方が入手しやすいかと思われます。

    こちらが「CHILDREN OF THE BLACK DEFINITIVE EDITION」


    次回は個人的な事情でしばらく住居を移動する関係で間が空く予定ですがもう1つ手に入れた「欲しかったブート」も紹介する予定です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。