新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FIVE AVIATOR

2014-09-05 23:14
    御無沙汰してます。この前中古ブート漁りで手に入れた物を紹介したいと思います。

    DEEP PURPLE / FIVE AVIATOR


    購入場所:お茶ノ水

    購入金額:1700円

    「Purpendicular」ツアー来日公演の4公演目に当たる10月29日の
    大阪フェスティバルホール公演2日目をAUD録音で収録した物です。

    本作の収録内容は以下の通り。

    1.Fireball ~Into The Fire
    2.Vavoom: Ted the Mechanic
    3.Pictures of Home
    4.Black Night
    5.Cascades: I'm Not Your Lover
    6.Sometimes I Feel Like Screaming
    7.Woman from Tokyo
    8.The Aviator
    9.Rosa's Cantina
    10.No One Came
    11.Smoke on the Water~Keyboard Solo
    12.When a Blind Man Cries
    13.Speed King
    14.Perfect Strangers
    15.Hey Cisco
    16.
    Highway Star

    1996年の来日公演は2009年の来日公演が行われるまでかなり珍しい場所で
    公演を行った事で有名で東名阪以外にも福岡、仙台、札幌といった地方の中核都市をはじめ、私の出身地である埼玉、栃木まで廻るといった実に珍しいツアーでした。
    そして、この1996年の日本ツアーの最大の特徴は

    ブートがほとんど存在しない‥

    という事です。
    この大阪公演や日本武道館公演、埼玉公演等はかつてブートとして
    出されたらしいのですが前日28日の大阪公演を始め仙台、札幌、横浜公演等は
    パープルの公演としては珍しくブートすら残っていない珍しい日本ツアーだったりします。
    (オマケに当時出たブートは再販もされていない関係で2014年現在入手する事は
    極めて困難な状態にあり、私も長い事探しましたが96年のブートは
    今回の1公演分しか持っておりません。)
    前後の93年や00年はほぼ全公演がブートとして存在することもあって
    この96年の音源が如何に貴重であるか窺えると思います。
    その為、たとえこの音源が音像はぶれるは明瞭さはあるけど
    会場の音響効果もあってラウドで耳に刺さるようなキンキン音質でも
    気にならなくなる辺りがマニアの悲しい性というものなのでしょうかw

    そしてこの96年ツアーのもう一つの特徴が

    かなりセットリストが斬新!

    という所です。

    ・初っ端から意表を突くFireball

    ・4曲目に早くもBlack Nightが飛び出し

    ・アンコール前にSmoke On The Water

    ・アンコールではPerfect Stranger

    ・最後がHighway Star

    と全く読めない選曲と順番でかなり斬新なセットリストとなっています。
    また当時の新曲が中盤にずらりと配置されており、
    また更に驚くのは日によって曲に追加・変更まであったというから驚きです。

    この頃のパープルの音源は有名なモントリオール・ジャズ・フェスティバルが
    公式音源としてリリースされていますが、公式に出す関係と音楽フェスという事もあって
    当時のレギュラーセットではないのが難点です。
    その為96年のレギュラーセットを楽しむにはやはりこうしたAUD音源に頼るしかないのが
    実情です。増してや日本公演となると本当に「幻」の領域に入るレベルなので
    96年の日本公演物を見かけたらすぐGetする事をお勧めします。
    次回も中古漁り音源を紹介する予定です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。