JUDGEMENT DAY IN KOBE
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

JUDGEMENT DAY IN KOBE

2015-02-08 12:58
  • 4
今回は以前見かけたことがあったものの、ついつい見逃してしまい
最近オマケ音源として再び出たので手に入れた物を紹介したいと思います。

WHITESNAKE / JUDGEMENT DAY IN KOBE


購入場所:新宿

購入金額:0円(オマケ音源)

1990年9月22日の神戸ワールド記念ホール公演をAUD録音で収録した物です。
以前にもヴァイ在籍時の音源はココココで紹介していますが今回は
この日本ツアーを最後に解散したという”最後の”来日公演での音源です。
因みにこの日はデイヴィッド・カヴァデールの誕生日でもあり、会場のファン
一丸となってデイヴィッドの誕生日を祝うこの日ならではのサプライズがあります。
因みに2度目の解散である1997年の9月22日も偶然にも日本で公演を行っており
この日も観客が彼の誕生日を祝っています。

今作の収録内容は以下の通り。

Disc1
1. Introduction
2. Slip Of The Tongue
3. Slide It In
4. Judgment Day
5. Slow An' Easy
6. Kitten's Got Claws
7. Adrian Vandenberg Solo
8. Is This Love
9. Cheap An' Nasty

Disc2

1. Crying In The Rain (最後少しカットされた跡あり)
2. Tommy Aldridge Solo
3. Crying In The Rain(reprise)

4. Fool For Your Loving
5. Steve Vai Solo(For The Love Of God)
6. The Audience Listening
7. Happy Birth Day David

8. Here I Go Again
9. Bad Boys~Children Of The Night

10. Ain't No Love In The Heart Of The City
11. Still Of The Night

因みにこの日は下記のように丁度来日公演の折り返し地点に当たり

9月19日 横浜アリーナ
9月21日 愛知県体育館
9月22日 神戸ワールド記念ホール
9月25日 日本武道館
9月26日 日本武道館

少しばかり疲れているのかデイヴィッドも所々高音部分がフルに出ない感じです。
また録音地点もステージから少し離れている箇所から録音している為か距離を
感じるような少しレンジの狭い音像となっています。
それでもバンドの調子は絶好調であり、これが本当に「解散3日前」のライブなのか
と不思議に思うような「いつも通り」のパフォーマンスを見せてくれます。
そして一時期は競うように早弾き合戦に終始していたエイドリアンも解散という事で
肩の荷が下りたのかソロコーナーでは彼本来の持ち味であるHR風味の、それでいて
感情に訴える様な哀愁を帯びたギターを披露しています。

2枚目の後半に入ると代表曲のオンパレードとヴァイの独壇場に変わり、
本来のプレイを取り戻したエイドリアンとは対照的に解散前だろうが
何だろうが全くブレない(笑)ヴァイの「白蛇では異質なんだけど
兎に角凄いギター」プレイがこれでもかと飛び出します。
そんな中ヴァイのソロの後のデイヴィッドの誕生日祝いは一転して
張りつめていた場の空気が変わったのが手に取る様に分かる様に
穏やかなほのぼのした雰囲気に変わります。
その後は再び新旧の代表曲を披露して終了します。

90年の白蛇は公式となったモンスターズ・オブ・ロックを筆頭に
AUD、SBD問わず様々な優良音源が揃っています。
またこの日本公演にしても最終日兼解散公演になった武道館公演の
音源もある為オマケ扱いになってしまうのも病むを得ません。
その為、音質云々で言えばこの音源は見劣りしてしまうのですが
デイヴィッドの誕生日を含め最後の日本公演の一風景として
また、手頃な値段で90年代の白蛇を聴きたい方にはオススメできると思います。

次回のブート紹介はオジーの音源を紹介する予定です。

広告
×
いつだかもお話しましたが
90年のWhitesnakeを見逃して後悔したのを思い出します
忘れてはいけないのは、当時一番ケチをつけていたのが
B!誌のS井(追放)Kさんですよ
やれバカでかい音でバランスが悪い、ソウルがない、最悪のステージ・・
何が世界一のWhitesnakeファンだ、笑わせるなと思ったものです

61ヶ月前
×
花園カオルさん、コメントありがとうございます。
コカイン(ラリっているとしか思えない文章書くのでそう呼んでいますw)
はリッチー~豚貴族絶対主義者なのでリッチーを馬鹿にしたデビカヴァと
アルカトラスで豚貴族より目立った(笑)ヴァイが嫌いだったらしいですね~
もっとも今から見ても300万枚というセールスは白蛇史上2番目に売れたアルバム
なのに一体どこにケチを付ける所があるのかさっぱり分かりませんww
61ヶ月前
×
どうもです。
まるでケチを付ける要素はありません。
B!のSさんはFool For Your Lovingのリメイクをえらく嫌っていて
言わんでもいいのにルディ・サーゾやトミー・アルドリッジの
ステージングにまでケチつけていたのを今でも記憶していますよ。
Slow 'N' Easyは演るなって。大きなお世話だってのw
ま、あの方はジョー在籍時のDPを周りがあれはRainbowだと言う意見に
ことごとく反論していたし、今考えれば早過ぎたアスペルガーだったのでしょうねw

61ヶ月前
×
花園カオルさん、引き続きコメントありがとうございます。
ジョー在籍時のパープルは文字通り「一時しのぎのリリーフ」だった
のは明白だったのに「ギランはもう終わりだ、これからはジョーだ」
とか言ってましたからねwそのくせギランが復帰した後にリッチーに
インタビューをドタキャンされてページを埋めるためにギランに
頭を下げてインタビューさせてもらいギランが快く応じてたのには笑いましたw
もっとも「声も衰えてリッチーに雇われた身」とか恩をアダで返すような事書いてましたがw

61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。