白猿さん のコメント

userPhoto
白猿
でゅら~さん、コメントありがとうございます。
やはり結成30周年という節目を迎えて過去の因縁も
時が全てを解決したのではないかと思います。
No.2
63ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
さて今回から4回に渡って「ムスティン在籍時のメタリカ」特集を行いたいと思います。 つい最近になってメタリカの公式から伝説のデモテープ「 No Life 'til Leather 」の 復刻リマスターが発売される事が発表されましたが、今回はそのデモテープ収録直後の ライブを収録した物を紹介したいと思います。 Metallica / The Oldest Live 購入場所:新宿 購入金額:0円(オマケ音源) 1982年8月4日のアメリカ・ハリウッドのWHISKEY A GO GO公演を SBD録音 で 9月18日のサンフランシスコ、The Stone公演を AUD録音 でそれぞれ収録した物です。 「 No Life 'til Leather 」のレコーディングが1 982年7月6日ですのでまさに創世記の メタリカの音源であり、特に前者に関しては何と         現存する メタリカの最古ライブ というとんでもないプレミア物であったりします。 今作の収録内容は以下の通り。 1~10が サンフランシスコ公演 、11のみ ハリウッド公演 1. Hit The Lights 2. The Mechanics 3. Phantom Lord 4. Jump In The Fire 5. Motorbreath 6. No Remorse 7. Seek & Destroy 8. Metal Militia 9. Am I Evil ? 10. The Prince 11. No Remorse そう、みんなが期待していたであろうハリウッド公演は僅か1曲しか収録されていません… しかし、よくよく考えてみればお金もない、後にビッグバンドになるとは思いもしない 単なる一貧乏バンドのライブが SBD録音 で残っていた 事自体が奇跡に近いので、 それを考えれば全編が発掘されるのを望みつつ現実を受け入れるしかありません。 しかしながらサンフランシスコ公演は全曲収録されており、低音がやや割れ気味なのと 音質的にはヒスノイズが全編に渡って走っていますが楽しむ分には問題ないと思います。 この時のメンバーはまだオリジナルメンバーであり、 貴重なロン・マクガヴニー在籍時のライブでもあります。 デモテープを録音した事もあって もう既に スタイルが確立されていて絶好調な様子です。 ジャケ裏には当日の様子と思しき写真が掲載されており、モータヘッドのTシャツを着た ジェイムズとM.S.G.のTシャツを着たムスティンが仲良く写っています。 一方 「17公演目 」に当たるとされる現存最古の ハリウッド公演はSBD録音とあって 非常に演奏が鮮明に録音されています。しかし、 何故かジェイムズのギターの音が 引っ込んでいる状態です。(ムスティンの音は問題ない為シングルギターに聴こえます) そしてAUDの時はあまり感じられなかったのですが、SBDになると急激に感じるのが         マクガヴニーってベース下手だな という印象です(苦笑) 後任のクリフ、ジェイソン、トゥルージロとタイプこそ違えど みんなベーシストとしては非常に優秀なだけにずっと「ルート弾き」に徹する マクガヴニーの地味さが目立ってしまいます… この頃ムスティンは マクガヴニーの ベースにビールを入れて感電させる(!) など 酷いいじめをくり返していたとされていますがドラッグ中毒だった事もさる事ながら マクガヴニーの演奏技術が他の3人と比べてみても劣る事が「弱い者いじめ」の 原因になったのでは?と思ってしまいます。 こればかりは マクガヴニーを解雇してもクリフを加入させたという選択肢は 全面的に賛成せざるを得ません。 因みに マクガヴニーに関してはメタリカ脱退後は88年までプロとして活動した後は 引退状態でしたが2011年に29年ぶりにムスティンを含むメタリカと共演し、 2013年にはメガデスにゲスト出演し、因縁のムスティンとも仲良く共演しています。 Metallicaの時の映像 Megadethの映像 ところで公式の 「 No Life 'til Leather 」の CDやアナログ・レコードは            Expanded versions と説明していますので、ボーナス・トラックが追加されるのでは?と噂されており、メタリカ公式サイトで既に無料でダウンロードできる 1982 年10月18日の 公演やこの作品に 収録されているサンフランシスコ公演かハリウッド公演の全編とも言われています。 何が付属するのか非常に楽しみです。 次回はロンの脱退後、「ベースのジミヘン」とさえ言われたクリフ・バードン加入後の 4公演しか存在しない「第2期メタリカ」のライブを紹介する予定です。
MASAの部屋
洋楽ブートレッグを中心として歴史やら山やらその他諸々の趣味について書いているので良かったら見てください。