フレームアームズ・ガール(フレズ系 胴体接続パーツの改修)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フレームアームズ・ガール(フレズ系 胴体接続パーツの改修)

2018-02-18 02:38

    今回は事故が多発するフレズ系の胴体改修です。
    自分も1回やってしまい、テンション下がってそのまま放置してましたが、予備(パーツ取り)を使い、改修することを行いました。
    1.


    2.写真にある明らかな肉抜きパーツ。なぜそんな使用なのか不明です。強度が必要な場所なのに。この所為で強度が足りませんので、”隙を生じぬ2段構えで改修を行います。

    2.


    3. 写真の端にあるランナータグを切って、先ほどの隙間に埋めます。

    3.


    4. こんな感じに埋めて、ABS用接着剤かアクリル樹脂用接着剤等を使って接着し、はみ出た部分をカットします。

    4.


    5. そして、1mmのピンバイスで穴を開け貫通させます。

    5.


    6. 貫通させたら、1mmの真鍮線を差込み、長さを整えたら完了です。真鍮線を通し終わったら、両端に目印つけて、それからカットすると綺麗にできます。可動部分なので、綺麗に切りましょう。

    6.


    さて、今回の改修は役に立ったでしょうか?ドワーフPさんも動画内で指摘してましたので、知ってる方も多いと思いますが。
    もしこれから作る方がいましたら、参考までにお試しください。多少は効果があると思いますので。なお、受けとなるパーツを穴の内側を少し削るといった方法もありますが、やりすぎるとスカスカになってしまいますので、ちょっとお勧めはしません。
    スカスカにしてしまった場合は”パーマネントマットバーニッシュ”で軸を太くするか、ランナーが入っているビニール袋等を使って噛ませるといった方法で対処するとよいでしょう。

    ただ、加減を間違えるとポッキリ行ってしまう可能性もありますので、注意しましょう^^;


           そして、未だに増え続ける大罪(コトブキヤキット)の数々
          (なお、アーテルは現在製作中。1体しか作れない状態ですが)




    ガンプラ入れると、さらに倍以上に・・。とりあえず、週に1体作って完成させるようにしていこう・・。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。