G.Tさん のコメント

userPhoto
G.T
>>2
1/24のテスタロッサって金額的にも結構な大物ですね、衝動買いでも買わずに後悔するよりは絶対良いですよ。ちなみにデスメッセンジャー(価格未定)が今度出るみたいですよ。
あんな趣味100%動画でも見てくださる方がいると思うと大変励みになります、毎回宣伝まで頂いてありがたい限りです
No.3
25ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 今回紹介するのは壁セットA モルタル煉瓦と丸太セットAです。どちらも複数買いすることで、ジオラマが捗るモノとなっております。 壁セットAのサイズは壁(大):約15x160x150mm×1個、壁(小):約15x80x150mm×1個、壁(破損)15x(15+80)x150mm×1個、柱:約30x30x162×2個、煉瓦:約10x20x5mm×3個になっております。裏面は単色のため写真はありません。 丸太Aのサイズは丸太(通常):直径35x180mm×6個、丸太(ハーフ):半径18x180mm×2個です。裏面は皮を剥いた状態になっております。 今回組立てで難しいところは1箇所くらいです。破損した壁のレンガ部分の取り付けがちょっと、大変だったくらいです。破損レンガ部分の裏側に折り目をつける部分が記してあるので、その部分に折り目をつけて組み立てれば、組み立てやすいです。 あと壁を連結する際は赤い矢印部分に差し込んで連結なのですが、ちょっと抜けやすいので、マスキングテープを丸めて連結した方が、いいかもしれませんね^^; 完成品はこんな感じです。表裏で弾痕ある無しになっています。柱の方はL時で弾痕ある無しになっております。 組み立てるとこんな感じです。 あと、丸太は少し丸めて癖をつけてから組み立てると楽です。それ以外はすんなりと組めますので、ストレスもたまらないと思います。ただ、丸太を組むための穴は丸太状態にしてから取った方が楽です。最初から穴が開いた状態だとちょっと組み立てづらいので、そこだけ丸太は注意してください(自分はやってしまいました^^;)。 ここから3点は参考写真になります。 1枚目は高台ですかね。輪ゴムを使って丸太を固定しています。ちなみに2セット必要ですね、作る場合は。 2枚目は小屋?でいいのかな。こちらも作る場合は2セット必要です。 3枚目はイカダです。ハーフを4本並べるだけで水面に浮いている再現が出来そうですね。 そして、ここからはネタ的な写真です・・・。丸太で無双中のアーテル。ちょっと持たせにくかったので、右腕の見えないところはマスキンテープで固定してます^^; 某アニメの戦闘再現・・ですが、背景や構図が残念状態・・。予算確保したら、シートを購入して再度トライします。(何のアニメか分かる人がどれだけいるか分かりませんが^^;) 以前、砂漠を丸めたのでやりたかったことをやってみましたが、この有様でしたorz・・・。 最後は迅雷の丸太加工です。 皮を剥ぎ取り・・・。 最後は真っ二つに。 今回は以上です。複数買いしてもそれなりに使えるアイテムですが、お値段が各1200+税と少々お値段が上がってきました。ログハウスを作ってみたい方もいるかもしれませんが、それなりの予算を溶かす覚悟で。多分、10セットでも足りないと思いますので・・^^; しかし、廃墟をイメージしたジオラマや木材置き場等、屋外のジオラマ作りには最適な商品だと思います。あくまで個人の意見ですので絶対とは言い切れませんが・・。     最後に誤字脱字や間違っている文章等ありましたら、指摘を御願いいたしますm(__)m