カネですよね!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カネですよね!

2015-09-21 23:16
  • 15
ごっつぁんです。
大相撲9月場所は9日目、両国付近もシルバーウィークに合わせて晴天です。

あおーい空 ひろーい海
・・・・・・
こんなにいい気分にひたっている私をじゃまするのは・・・
だれだーーー!!

ゼザの船団でのギルガメッシュ戦はそんなに苦労しなかったな…
やっぱビッグブリッジが一番しんどかった記憶があります。

さあ、源氏シリーズを盗みまくった皆さん、今日は皆大好きカネの話です。
相撲といえば懸賞金!
しかしこの懸賞金、どのお相撲さんにもつくわけではありません。
人気者にしかつかないのです。
ようは、この取組は皆すごい見てくれるよね!だからCMを出そう!
ってことです。
そんなに人気のない力士だと『トイレタイム』になってしまうのですが
そりゃあ、誰だって現地に来たからには横綱の取組は見たいですよね?
だから、横綱や今をときめく人気力士には『懸賞』がたんまりつきます。
しかし!あくまでも力士本人ではなく『取組』につくので
懸賞を貰えるのは勝った方だけです。

今日は懸賞がたんまりついた
隠岐の海稀勢の里
この一番にフューチャーしてみましょう。



ほらここ!!
ここに懸賞金が用意されています。
呼び出しさんが厳重に管理しています。
力士といえども、取組前は呼び出しさんの堅牢な守備により触れることすらできません。
もしも触れようものなら神の鉄槌で命を落とします。
相撲は神事だということを忘れてはいけません。

そして取組が終わったあと、この呼び出しさんが行司に懸賞金を渡します。




行司さんが左手に抱えているのがさっきの懸賞金です。
勝者・隠岐の海が勝ち名乗りを受けています。




そして勝者にその懸賞金は手渡されます。
行司は軍配の上に懸賞金を乗せ、力士は手刀を切って受け取ります。




軍配に向かって左・右・中央の順に手刀を切る。
この所作は五穀の守り三神に感謝する礼儀とされています。
相撲が神事であるということがよくわかります。
しかし!もらうのはあくまでもカネです!!




こんな顔にもなりますわな。
そりゃあもう、大好きなお寿司が山ほど食べられる金額です。
隠岐の海はお寿司が好きすぎて痛風になっても
「俺はお寿司が好きだから、それで栄養バランスを取る」
という無茶苦茶な男です。
あなご一本握りでもアボカドサーモンでも好きなだけ食ってくれよ!

懸賞金がつく…それはボーナスステージ。
お相撲さんを奮起させる材料にもなるのです。
広告
他5件のコメントを表示
×
この手の記事で一昔前あたりに多くコメントされるであろういわゆる「金を叩く亡者」がわかないのは時代をかんじるなぁw
58ヶ月前
×
そりゃ金っすわww
58ヶ月前
×
金に関して嫌悪感を感じるのは日本人の悪いクセだと思う。
58ヶ月前
×
やっぱり愛(カネ)だよね!
58ヶ月前
×
まあ・・ね・・・
58ヶ月前
×
死ね金持ち(直球)
58ヶ月前
×
矢口真里「え、金の為に復帰して何が悪いんですか。それに私頑張ってますから(キリッ」


後は力士って八百長の巣窟やん、あんなんで金もらってさぞ楽しいやろね
58ヶ月前
×
金は命より重い…!そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う…!
58ヶ月前
×
確か「心」と言う字を手で書いて貰うって聞いた。
58ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。