で、でた~~テレビでよく見る奴~~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

で、でた~~テレビでよく見る奴~~

2015-09-25 00:39
    ごっつぁんです。
    なんか天気が下り坂な両国国技館周辺。
    雨が降ってきて明日は随分と気温も下がるようです。
    秋分の日を越えたらすっかり冷え込んできました…
    皆様も風邪なんぞ召されませぬよう。

    大相撲9月場所は12日目…早いですね。
    もう終盤戦でございます。優勝争いも気になってくる頃です。

    今日は今更感満載!
    テレビでよく見る、あの画面の解説をします!
    そう



    コレ!
    すっごいよく見ると思います。
    お相撲!って感じですよね。
    とりあえずお相撲さんの名前なんですよねってのは分かるけど…
    って人も多いと思うので、一つずつ解説していきます。




    まずここ。
    これはお相撲さんの四股名(しこな)です。
    土俵に上がるための第二の本名といっていいでしょう。
    最近は本名そのままで土俵に上がっているお相撲さんも多くいます。
    カッチョイイ四股名だったり、可愛い四股名だったり
    え…それって……どうなん……
    って四股名だったり。
    実にいろいろあります。
    今日の場合は英乃海関(ひでのうみ)誉富士関(ほまれふじ)
    一番デカく表示されてるから分かりやすいですね。




    次はココ。
    ここは番付と呼ばれる、強い順ランキング
    ゲームで言えばレートですね。
    横綱→大関→関脇→小結
    というランカーの中でも上位の人には『役』がつきますが
    この二人は前頭(まえがしら)といって、1番目から16番目まであるレートバトルの中でも
    非常に混戦を極める場所にいるのです。
    勿論ゲームのレートバトルと同じで、大体の場合は同じくらいの人と当たります。
    しかし、あまりにもバカ勝ちしすぎると上位の人と当てられます。




    実際に前頭12枚目にも関わらず、あまりにもバカ勝ちしているので
    上位と当てられている例はこんな感じです。
    自分がこの勢関だとしたら
    日本人とワイワイ遊んでたのに、急に変なガイジンの部屋に飛ばされて
    ガチバトルをやらされている気分です。
    ただ、そのまま下位と当たらせていると上位が勝手につぶし合いをして
    図らずして優勝してしまうので、こうして調整するわけです。
    マリカーのように最後の一周で一発逆転は不可能なのです。




    次はここ。
    大体お分かりいただけると思いますが、出身地です。
    場内アナウンスではさらに細かく、市や区まで教えてくれます。
    英乃海関は東京都江戸川区出身。
    誉富士関は青森県西津軽郡出身です。
    同じ出身地のお相撲さんがいないか探してみるのも面白いです。
    そこのモンゴル人の貴方!!
    もしかしたらあなたの地元の人もいるかもよ!!





    こちらは所属する部屋の名前です。
    部屋は2015年9月現在、43部屋あります。
    どの部屋に所属しているかを表しています。
    同じ部屋のお相撲さんとは絶対に当たりません。
    チームだと思ってくれればOKです。




    ここは今場所の成績です。
    今日は12日目なので、11日目までの成績ということです。
    英乃海関は出来るだけ勝っておきたい…
    誉富士関はあと1勝で勝ち越し!絶対に落としたくない!
    というのが分かると思います。
    初日のみ、先場所の成績が表示されます。


    今日は同じ写真ばかりでしたが…………
    お分かりいただけましたでしょうか?
    そしてここまで読んで頂けたのなら……
    この取組の結果、気になっちゃったんじゃないですか?




    25歳の先場所新入幕(幕内で戦うのは二場所目)英乃海関




    突き押しが武器の30歳、誉富士関

    勝負の結果やいかに……!




    誉富士関の激しい突き押し!
    ザ・誉富士関といった相撲で誉富士関の勝ち

    これで8勝目。つまり、勝ち越しを決めたというわけです!




    おめでとう!ほまちゃん!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。