お相撲コント
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お相撲コント

2015-10-08 22:08
    ごっつぁんです!
    今日は二十四節気の寒露。
    晩夏から初秋にかけて寒くなってくるよ~という時期です。
    風は強かったけども両国国技館付近は魁聖…じゃなくて快晴でした。
    「かいせい」の一発変換でリカルドがやってくるのは相撲ファンの定番です。

    巡業のお話は先日させて頂きましたが
    今日は巡業で見られる『初っ切り』(しょっきり)をご紹介。

    初っ切り
    相撲の禁じ手を面白おかしくコント風に見せるものです。
    こんなのは相撲ではやっちゃいけないよ!というのを分かりやすくお客さんに見せるもので
    江戸時代から行われていたそうです。

    幕下以下の体の大きなお相撲さんと、小柄なお相撲さんがペアになって行うことが多く
    行司さんも参加。三人息を合わせないと出来ない、本当にコントです。
    初っ切りを担当するお相撲さんは幕下以下なのですが
    初っ切りをやる際は十両以上の証である『大銀杏』を結うことができます。

    まぁ口で説明するよりも見た方が早いよね!ってことで。




    \ワーワー/\ワーワー/\ワーワー/

    どうもどうもー!
    これから初っ切りですよー!
    とばかりに。入りからこんな感じです。




    塩もカゴでまいちゃうよ!!
    お客さんにもまいちゃうよ!!




    いや、お前!前出過ぎ!もっと後ろだろ!
    もっともっと、後ろだろ!
    の結果これ。

    そしてはっけよーーーい!!




    いや、アンタそっちじゃないよ!!
    そっちそっち!!





    土俵際でピース!
    からの~~~




    蹴りは相撲にあらず!!
    取り直しにござりまするー!!


    とまぁ、こんな具合に禁じ手が紹介されていき…
    最後は




    コンッ!!


    どうですか?めっちゃ面白そうでしょ?
    巡業や断髪式などの花相撲ではこんな面白いものが見れるのです!
    本場所では見れない初っ切り!
    相撲抜きにしても映像を見てるだけで笑ってしまうこと間違いなし!
    一見カタそうに見える『相撲』にもこんな一面があるのです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。