ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[TAS] サルゲッチュ3 制作メモ Desyncについて等
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[TAS] サルゲッチュ3 制作メモ Desyncについて等

2013-06-19 10:30
  • 4

PCSX2-rrについて、サルゲッチュ3についてつづっています。
参考になるか分かりませんが、自分が製作していて思ったこと、考えたことを記載しています。

~PCSX2-rrインストール~
TASVideosからDLしてインストールしよう。
インストールの説明は省略(これくらいわからないと起動は無理)

~PS2bios&ディスクROM~
DVD ISO - DVD Decrypterで吸い出そう

bios - PCSX2ホームページでファイルを拾いUSB+SwapMagicを使った吸出しをしよう

http://indigo3.blog.shinobi.jp/ps2/%EF%BD%90%EF%BD%93%EF%BC%92%E3%81%AE%EF%BD%82%EF%BD%89%EF%BD%8F%EF%BD%93%E5%90%B8%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%97%E6%96%B9%E6%B3%95
http://pcsx2.net/download/releases/tools/viewcategory/14-tools.html
http://www.amazon.co.jp/SwapMagic-3-8-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%89%88/dp/B0011TYAEG

~スペック関係~
CPU : Quad~i7        自分はi5
M/B(マザボ) : ASUS P8Z77   自分のマザーボード
VGA(グラボ) : ASUS GTX680-DC2-4GD5,GTS2501GBRAM 自分はグラボ使ってません。出来たらあった方がいい
RAM(メモリ) : 8G       1つ4G × 2
OS : Windows7 Enterprise

~グラフィックプラグイン~
使用プラグイン:PCSX2 1.0.0 から持ってきたGsdx 5334 (MSVC 16.00 SSE41) 0.1.16
Renderer:Direct3D10 (HardWare)
他はデフォルト

~オーディオプラグイン~
使用プラグイン:SPU2-X r5324 2.0.0
Module:XAudio 2
他はデフォルト

その他プラグインであるDSPはステートロードする際は使えないプラグイン・・・だと思う。

~パッドプラグイン~
使用プラグイン:LiliyPad
キーボードかJoyPadで設定する。
LiliyPad以外でTASるとDesyncが起きやすいらしいです。ヒバゴンさんの教え

~その他プラグイン~
CDVD、Dev9、USB、Firewire
特になし


===休憩===


~PCSX2-rrファンクションキー~
F1     選択スロットにセーブ
F2     次のスロットを選択
F2+Shift  前のスロットを選択
F3     選択スロットをロード
F4     FPS制限(Limit/None/VUSkip/その他)
F5     画面のチラつき?
F6     画面比 (4:3/16:9)
F7     ?
F8     スナップショット
F9~F11  NULL
F12     AviCapture

~AviCapture の やり方~

詳しいやり方はヒバゴンさんの記事へ→ar109582

・サルゲッチュ3の場合
ムービーファイルと同時に録画したらエラーが出た。
エラーが出る65フレームの後の66フレームから録画したら成功。

~その他キー~
P      ポーズ
スペース  フレームアドバンス
Tab     早送り

~Desyncが起きないMovieRecordの仕方~

・必要なもの
少量のTAS作り(Movie-Record)の知識
根気、やる気、心意気

・注意事項
ステートセーブする時、必ずエミュレータをフレームアドバンス(スペースキー)で止めておく事
多分ステートセーブしながらゲームの内部が動いていると、ちょっと違うところがセーブされる為です。



と表示されるまで、スペース&Pは押してはダメ

(正確にはSPUとDEV9とUSBの記録がちょっと時間を食うため。コンソールを見ればわかる)
ステートロードはまとめてやってくれるので、エミュレータが動いていても大丈夫。
Desyncしないp2mファイルのバックアップを複数取っておこう。

・実施
1~14項目のサイクルで出来る・・・はず。

1.Recordボタンで記録、ファイルの名前を決めISOを選択
2.適当なステートにセーブ
3.ロード
4.わざと時間を3000Fくらいすすめる
5.EscキーでPCSX2-rrに戻る
6.StopでMovieを停止し、エミュレータを閉じる。
  (適当なムービーファイルが出来る)

7.エミュレータを開き、試しにファイルをPlayで再生
  (二つの□にチェック(☑)をする)

8.最初の入力可能場所の前でステートセーブしReadOnlyを解除。その後ロードして初めてMovieRecord開始。

  ~MovieRecord開始~
9.最適化
10.終わったら項目4をする。
11.項目5をし、項目6。
  ~ムービーファイル完成~

12.エミュをもう一度開きためしにPlayで確認
13.再生に成功したら項目6をし、バックアップを取る
14.項目7に戻る

※Playで通せるようにするのが最終目標なので7~13結構重要
 説明下手くそですみません。

・結果
俺の場合、最初は全然だったけれど
このやり方で全然Desyncしないようになった。
サルゲッチュ3は難なくウッキーホワイト戦までクリア。

~Desyncがなぜ起こるのか?~



ロードすると必ず左上が(5024)になるからだろうか?
ムービー再生の時はフレームと同じくらいの時間だが、ロードすると必ず左上だけ5024になる

他にはTAS動画スレPart11の183番さん等の意見がある。

~強制終了~
ウッキーホワイト戦後のムービー中にセーブしてロードすると
エミュレータが強制終了した。サルゲッチュ3は物語が進むにつれて不安定になっていくようだ。

~サルゲッチュ3について~

・キャラのスピード
サトル=サヤカ
※検証動画を後で作成しておきます。

・相違点
ファンタジーナイト等の攻撃範囲
プレイヤーがサヤカだとサヤカファンのサルはメロメロになり動かない
サヤカでプレイするとボスの体力が少ない
サヤカはイージーモードだと言われている

・RTA「sm18745965」の方がサヤカを使用している

・まとめ
以上の点からTASにはサヤカがふさわしい

~サルゲッチュ3入力可能フレーム数(Desyncしてお蔵入りの奴)~

目安として記録しています。

・1回目
最初の波画面 897
次のすぺくたムービ 994

・2回目
波 801
すぺくた 900
スタート 963
名前決定 1023
地球儀  1280
キャラ選択 1458
まかせて!
いくわよ 2014
おばさん  3664

36回目のウェディング終わり  6781
森のおさるさん終わり 12405

・Desync解消

36回目のウェディング終わり  6740

その後のフレーム数の記録は無し。

~こっそりとPCSX2 1.0.0(rrとは別のエミュ)のちょっとした設定~

EE/IOP、VUs共に クランプモードをNone他はデフォルト。
プラグインはrrと一緒。

いやぁ綺麗に映る!

もちろんrrより性能がいいし、はるかに使いやすい。





動かないISOでも動くぜ!
面倒臭いがPadはもう一回設定しよう。
このエミュのプラグインをrrに持っていくことも可能。

~気になる裏ワザ~
マジンダンサーでドゥエドゥエドゥエ
ピポサル変身が要らない?
http://jp.wazap.com/cheat/%E7%AF%80%E7%B4%84/360552/
http://jp.wazap.com/cheat/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%B4%EF%BC%B6%E3%81%AB%E3%81%A6/235319/

以上です。
エミュレータにつきましては「これくらいしっとるわ!」って思った方ごめんなさい。

おわり


広告
×
すごく参考になりました!まとめてくださってありがとうございます。
100ヶ月前
×
>negitoroさん それはよかったです!最後まで読んでいただきありがとうございます!
100ヶ月前
×
動画投稿お疲れ様です。

グラフィック化けは(software)となっているものを選択すれば改善されることもありますが、レンダリング速度がすごく落ちるのでF12の動画出力ができない環境ではあまりおすすめできません。
また未チェックですが、もしかするとレンダリング方法を変えたことが原因でdesyncが起きるかもしれません。

ムービーの特定部分を再生するとクラッシュする問題は、そこの部分だけSpaceでコマ送りしてステートを作り、動画出力時は2回に分けて録画する以外に対処法がないように思います。
テニプリ跡部vs手塚TAS(sm19854683)の後半音のない部分がまさにそれですね。
F12から書き出した場合、音声はpscx2本体があるフォルダに決まった名前で出力されてしまうため、後半部分の音が上書きされてなくなってしまったのです。

ムービーの読み込みが原因でdesyncすることもありましたね。(テニプリおまけCD-ROM(sm19869458)制作時など)
とにかくコンソール画面に表示されるメッセージをよく読むことが大切かと思います。

TAS制作者の中でもプログラムに明るい人などは現行のPSCX2とPSCX2-rrをミックスさせてコンパイルしているようです。
またその際に2人プレイでのTASができるようにする人もいます。(元のPSCX2-rrは1Pの入力しか受け付けず、2Pは全押し状態になるそうです)
自分はそんな技術ないので更新を気長に待とうと思います。
100ヶ月前
×
>けつばんP さん
毎度ありがとうございます!助かってます!

--ムービーの特定部分を再生するとクラッシュする問題は、そこの部分だけSpaceでコマ送りしてステートを作り、動画出力時は2回に分けて録画する以外に対処法がないように思います。

なるほどですね!そうしてみます。

--F12から書き出した場合、音声はpscx2本体があるフォルダに決まった名前で出力されてしまうため、後半部分の音が上書きされてなくなってしまったのです。

recording.wavですよね?これは2回目の録画前に名前変更すれば音声が2つ出来るかもしれないですが、ダメなんですかね?

--とにかくコンソール画面に表示されるメッセージをよく読むことが大切かと思います。

そうですね!そこまで酷いエラーは見たことがないのでまだコンソールには難しい単語は出てきてません。大丈夫そうです。

--TAS制作者の中でもプログラムに明るい人などは現行のPSCX2とPSCX2-rrをミックスさせてコンパイルしているようです。

やっぱりそうでしたか・・・svnの使い方が分かれば出来るということなので参考程度にURLを貼り付けておきます
。(無断転載になるのかもしれませんが・・・)
https://twitter.com/__taba__/statuses/305880653734490113
http://pcsx2-rr.googlecode.com/svn-history/
http://code.ohloh.net/project?pid=&ipid=277120&fp=277120&mpundefined&projSelected=true&filterCheckedundefined
http://d.hatena.ne.jp/language_and_engineering/20110114/p1
100ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。