ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『本好きの下剋上』完結おめでとうございます!お疲れ様です!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『本好きの下剋上』完結おめでとうございます!お疲れ様です!

2017-03-11 00:00
    そして、ありがとう。神に祈りを!

    以下ネタバレのような何か




















    半年くらい前から読み始めて、本編675話分・・・ドはまりしたおかげで、正直短かった。
    3月9日に感想一覧を見てて「次のタイトル、これ最終回じゃない?」
    とあったので、見直してみたら確かにそう思った。そしてそうだった。


    でもまだ話はあるんですよね。
    卒業してないし、トゥーリとルッツの星結びしてないし、王子二人が不穏だし、
    ジェルヴァージオの思考がかかれてないし、そもそも新領地が安定していない。
    番外編が長いのか、伏せたまま終わるのか、それとも続編となるのか・・・?
    ヒルデブラント王子は結構好きだったから、救われてほしいんだけどなぁ・・・。
    立ち直れなければ、王命の婚約の影響でさらに辛いことに・・・。

    ゲオルギーネの恨み
    の内容は書かれてないけど、たぶん書籍の短編にちょっとずつ収録されるのだと思う。ずいぶん長い期間にわたってますからね。
    つい先日発売された10巻はまだ登場してなかったっけ・・・?

    ジェルヴァージオが行った一件については、言ってることが全部本当なら
    多分ラオブルートの貴族的なやり方に振り回されたんじゃないかなーって思うんですけど。
    さてどう語られるのか。

    さらに後になるけど、レスティラウトの話もほしいなぁ。
    嫁取りディッターの後~継承の儀式の後部屋に引きこもるまで。
    どういう視線で見ていたのか気になります。

    フェルディナンドはまだ知らない。
    ルッツとも家族になるということを。
    どういう反応するのか楽しみなんですが、描かれるんですかね。
    (追記)
    まだルッツの描写しかないけど、エピローグでやるとは思いませんでしたわ。
    今後、他の視点が追加されるのを楽しみに待ちますよ。

    そういえば、"魔石恐怖症の設定"が必要だったのかどうかが微妙になってますね。
    って、ちょっと前から思ってるんで、続編に期待してるんですよ。
    流石にギーベの騎士が数秒後に魔石になって落ちてきたところは読んでて「ヒエッ」となった覚えありますね。



    あぁ・・・楽しかったけどその分もう更新がないと思うと辛い。
    まだエピローグ、短編、きっと閑話もあるので、月曜日になれば昼ごろに作者ページで更新をポチポチしてる自分の姿が見える見える・・・。

    はぁ・・・平日の癒しでしたよ、本当に。
    ただ、最近は無茶してましたね。
    ちょっと前から、ラノベ作家や漫画家が亡くなるニュースが多々あったので怖いんですよね。
    う、売れたら適度に休んでください・・・。
    しかし、3年半の連載で約30巻はすごい速いですね。
    達筆と聞くと、私の中では川原礫先生が出てきます。もしかして超えてる?
    生息地がファミレスらしいので、あの人もちょっと怖いな・・・と思ってしまう。






    君に判るか!王家の秘蔵とされる数々の古の魔道具を隅から隅まで調べ尽くし百年に一度
    しかないと言われる魔力の大集積期にしか取れないような超貴重な素材に囲まれ、今まで制
    作を諦めてきた魔道具を、午後のお茶の時間をゆっくりと取れる程の余裕を持って次々と制
    作し、次から次へと浮かぶ新たな構想を形にできていた・・・助言の女神アンハルトゥングの助
    けを借りず全てが己の中で完結するあの万能感は筆舌に尽くしがたく、いつも厄介な問題ば
    かり持ってくる者達は不思議とおとなしく、ついに私は試練の神グリュックリテートの祝福に打
    ち勝ったのだなどと愚かにも喜びのあまり感謝祈りを捧げるほどの快挙であったというのに、
    それが、それがまさか一夜の蝶/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\の夢の如く儚く消え去ったと知ったと
    \きのあの絶望感と徒労であ |ちょっとうるさいです|ったと知ったあの朝の虚脱感やあの/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ∨      (゚д゚ ) ←ふぇる
                        まいん→<⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                            /<_/____/ < <



                               スヤァ      ( ゚д゚ ) 夢の神 シュラートラウムよ 
                              <⌒/ヽ-、__ノヽノ |   ローゼマインに心地良き眠りと
                            /<_/____/ < <     幸せな夢を
    まとめで見るといいAAが結構あるんですね。
    しかし、これ最近のはずなのに思い出せないのは何故だろう・・・。

    それと、まとめを見て初めて知りました。
    土の眷属は一人もいないってことを。
    このことは、気づくか、作者コメントを見てないとわからないという。
    土だけは加護を得るのに苦労しそうですね・・・そもそも得れるのだろうか。





    「感想述べるならコメントでいいじゃないか」 ええ?
    なろうに登録するのが面倒臭いんです。

    ニコニコ漫画がランキングに入っているのを見かけてから見始めているわけですが、
    自分でもなんで読み始めたのかがわからない。

    「これオススメです。」「原作もいいぞ!」「あのシーンカットか」
    なんてコメントがあって読むかい?いいや、読まないね。
    散々オススメだの、面白いだのここで記事のジャンルを超えて書いてるけど、ないね。
    他にもニコニコ漫画で見ているラノベ原作があるけど、やはり読んでない。
    他にもアニメ化されて気になったのがあったけど、読んでるほうが少ない。

    そもそも小説は読書感想文で嫌々読んでたのを思い出しますね・・・。
    後にラノベだけは読み始めたとは言え、片手で数えられる程度の種類ですよ。
    「よくこのタイトルで読み始めたな・・・」と自分でも思うくらいですもん。
    アニメ化すらされてないんですよ?


    ドレッファングーアのお導きなんでしょうねぇ。
    これほどググっとくる作品は、私的には今後こないと思う。
    それほどでした。



    さて、今やってるキャンペーンをどうするか迷っていたけど、決心した。
    TOブックスで全巻買おう。
    ただ、違う問題が発生した・・・キャンペーンのために何巻買うのか。
    たまーに、購入キャンペーンがあるのでどれくらい弾を残すか・・・。
    それと見落としていたけど、今回はSS付いてくるんですね。
    買うしかないじゃないか・・・。電子辞書にはないんですかね?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。