剣盾シーズン1 悪統一でマスターランク到達
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

剣盾シーズン1 悪統一でマスターランク到達

2019-12-17 12:25
    やっぱり新作が出たらポケモンやっちゃうよねというわけでこんにちは
    今回は悪統一パーティを使用してランクマッチでマスターランクに行けたので(2週間前)
    その時のパーティ紹介とそこまでに使用したポケモンの雑な感想をだらだらと書きます
    まずはマスターランク達成時のPT



    ・ヤミラミ(B↑A↓ HBぶっぱ)
    安心と信頼の鬼火物理受け。瞑想で両受けもできるすげーやつ。
    時にはこいつ一匹で相手のPTが崩壊するときもあった。先制鬼火でウインディ、エースバーン以外には強い。今作習得した祟り目の火力はまあ微妙…イカサマと選択でいいと思う

    ・シザリガー(A↑C↓ ASぶっぱ)
    適応力パワーアタッカー。クラブハンマーは当てられないのでアクアブレイクを採用。アーマーガアにBダウンさせられた時は笑った。
    ダイマックスの仕様上がむしゃらは通りがそこまでよくない。はじめは新規習得のインファイトを採用していたがこの時期はまだバンギラスが流行っていなかった。
    当時のウインディとドリュウズをけん制するためのポケモン

    ・バルジーナ(B↑C↓ HBS調整)
    物理環境なので物理受け2枚目。SはミミッキュのS1↓を抜けるように調整。対面であればダイマックスや鬼火呪いを使われない限り勝てる。基本的に珠しかいなかったので他は無視した。ちょうはつはアーマーガアやドヒドイデあたりに

    ・サザンドラ(S↑A↓ 最速HC調整)
    型を色々変えて最後に上がったときはこの型を使った。スカーフや弱点保険なども持った。対面のダイマックスミミッキュに勝つためにこちらも上からダイアーク。そして半減実で耐えてさらにダイスチルするとD1↓と珠ダメージとばけのかわで減った分を合わせれば落とせる。
    ミミッキュ側はサザンドラ対面で引くことはないので割と勝てたが相手がダイマックスしないと裏のダイマックスポケモンが辛くなるので注意

    ・バンギラス(A↑C↓ Hぶっぱ4振りS67族抜き残りA)
    今大人気の最強ダイマックスポケモン。こいつの弱点を突かずに倒すとかめちゃきついのに1発で沈むことのないやばさ。
    正直ここでわざわざ言う必要もない強さ。スーパー帯で沼ってる時にこいつを入れたら連勝したのでこいつはやっぱりやべー

    ・キリキザン(A↑C↓ HAぶっぱ)
    はたきおとすを失い火力が残念になってしまったポケモン。スーパー帯であまりにもニンフィアトゲキッスに遭遇してボコボコにされたのでそれ対策。剣舞はギロチンとの選択。私は一撃技は命中率0%なので技スぺの無駄
    つじぎりとじごくづきは選択。アーマーガアを倒せる可能性を考慮して急所率をとった。急所に当てたことはない。
    __________________________________________
    途中採用ポケモン
    ・モルペコ(S↑C↓ ASぶっぱ きあいのタスキ)
    アイドル枠。ドラゴンアローによる撃沈で解雇。アーマーガアに勝てない点もマイナス

    ・タチフサグマ(A↑C↓ ASベース こだわりスカーフ)
    多かったギャラウインディに対する負けん気として採用。負けん気発動0回と絶妙な火力不足により解雇。根性型の耐久ベースが使いやすいか…

    ・オーロンゲ(A↑C↓ HDぶっぱ オボンの実)
    ビルド型で採用しており序盤はなかなかの活躍。途中アーマーガアとドリュウズの異常増殖により選出機会を失いベンチへ。壁型や特殊型も悪くないと思っている。

    ・ダーテング(C↑A↓ HCS調整 いのちのたま)
    ダイマックス前提ポケモン。ねっぷうの新規習得による葉緑素が非常に強く、草と炎の技範囲も優秀だった。パーティの相性で抜けてしまったが十分活躍できるポケモンだと思う。

    とりあえず雑な感想だが、現在の悪統一は非常に使いやすく強いと思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。