ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【城プロ:RE】ここだけは押さえたい武神降臨の攻略【動画あり】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【城プロ:RE】ここだけは押さえたい武神降臨の攻略【動画あり】

2018-06-29 18:00
    合成経験値をばらまきまくってんなーとか思ったら無料40連をばらまき出した城プロ、楽しませていただいております。

     さて、18/6/26のお知らせの中に武神降臨!毛利元就の復刻が予定されている旨が記されておりました。多くの殿が攻略に勤しむことかと思いますが、とりあえず一端私の動画を見てみましょう。



     懐かしいものですがまだ1年経っていないようです。最近は特に織田信長の名を冠する巨大兜を撃破するというシナリオとしても濃い城プロですが、このマップは特段難しかったということで記憶に残っている人も多いと思います。
     ここで一つ疑問に残るのは復刻するこのマップの倍率です。詳しい方はご存じかと思いますが、このゲームは同じ敵でもマップによって強さが変わりまして、耐久と攻撃力のみマップによって変化するようになっています。例えば天下統一の最初のマップ・普通の桃形兜は0.7倍、耐久126攻撃力91防御力20。比べるは緊急出兵・絶壱・難しいともなると2.0倍、耐久360攻撃力260防御力20になるわけです。たかが桃形兜ですがなかなかのパワー差です。どうしてそんなことがわかるのかと疑問に思う方もいると思いますが、私もわかりません。自力で調べる人がいて、こっそり広めてくれる人がいるわけです。ありがたや
     疑問というのは武神降臨!石田三成の時にこの倍率が調整されたため、どちらの倍率での復刻になるかということをみんな気がかりにしているわけです。とはいえそんなことを気にするのはこの1回のみになると思われますが、難しいマップがさらに難しくなって復刻するわけで燃え上がってる人もそれなりにいるわけです。

     しかし武神降臨の敵は強いから気を付けろ、ではヒントもなにもあったものではないので、武神降臨で通説として通っているコツを少し洗っていきましょう。

    巨大兜のコントロール

     巨大兜は決まったタイミングで動き出しこちらに迫ってきます。そして撃破されると武神として再臨し、大幅強化された状態で襲い掛かってきます。これを撃破することで成仏させるというシナリオになっているのですが、動き出す前の覚醒前の巨大兜を撃破するとやはり再臨して行動を開始します。または再臨前の巨大兜を巨大化していない盾で足止めし、ほかの兜を倒しきってから武神のみと戦うために隔離しておくという戦術があります。盾による足止めに限った話ではないのですが、この「巨大兜をどのタイミングで倒すのかをコントロールして、先に叩き起こして倒すのか隔離して布陣を整え最後に倒すのか」は武神降臨を攻略する上でとても重要な戦略になってきます。ちなみに毛利元就は隔離する方が有効だったタイプです。

    避雷針はあまり意識しなくてもいい

     これは私の個人的な感覚で、もっと細かい攻略をしている人には通用しない話だとは思うのですが、敵があまりにも強すぎて配置順を気にしている余裕がないことがあります。序盤に偏った巨大化をしなければ撃破できずに総崩れになることがよくあります。また撤退や再配置を駆使するのも普通で、これを一切しないようにするのはかなり難しくなります。後述しますが歌舞は重要な戦力になるのである程度の被弾は帳消しになることも多く、きちんと撃破していくことが大事になってきます。

    歌舞・鈴はとても大事な戦力

     よほど殲滅力の高いメンバーで攻略していない限り歌舞は重要な戦力になります。というのも武神降臨は通例で第五波まで存在し、兜の出現量も多ければそもそもプレイ時間が長いです。全てを等速でプレイすると16分くらいかかります。ほとんど絶え間なくやってくるため被弾がどうしても多いです。常時ステータス強化と回復を撒ける歌舞は非常に強力です。またこれも通例で妖怪も出てくるため攻撃用員にもなります。蔵が存在しないせいか一直線に城娘や殿を狙ってくるため城娘を補強できる歌舞は最優先すべき武器種になります。
     また絶え間なく敵兜がやってくるため、普段より鈴が稼ぐダメージ量が多いです。大砲や槌よりも敵兜をまとめて倒せる可能性を秘めており、貴重なダメージソースになります。竹束持ちの兜や妖怪にも苦戦せずまんべんなく攻撃できることは味方の負担を大幅に減らしてくれることでしょう。

    属性一致にこだわらない

     根本的に武神降臨は最上位マップです。とてつもなく難しい。単純に強い城娘を起用するのが攻略の一番の近道です。強さについてどう捉えるかは個人によって異なるところですが、特技・計略を使いこなす方が強さを引き出すことができます。全配置ポイントが一定の負荷がかかっているわけではなく、どうしても要所の被弾が大きくまたどうしてもダメージを稼いでほしいところ。この要所を強化することは大事で、都合よく高波を引き出すことができるのが計略です。何とか負担の低いところを見つけ出して計略要因をねじ込むのも攻略のコツになります。この計略優位の考え方は、攻略時間の長い武神降臨では攻略時間の短い絶壱・絶弐よりもリターンが帰ってくることが多いと考えています。

    困ったら気を稼ぐ

     武神降臨はその他のマップよりも時間経過で供給される気の量が少ないです。このため長い時間にも関わらずそれほど気の総量は伸びないようにできています。通称気トークンに該当する柳川城改壱や鹿野城の計略のほか、備中松山城、臼杵城、カステル・デル・モンテ、柳之御所と言った撃破時の気増加系計略も他のマップ以上に活躍してくれることでしょう。根本的に気を稼ぐということはプレイヤーのできることが増えるということであり単純に有利になります。気を稼ぐ計略を持っている城娘は3人くらいまでなら有利かと思います。多すぎると他の計略を採用することができません。あくまで気を稼いでも戦力に変えられなければ無駄に終わるので注意しましょう。


     思いつくのはこんなところでしょうか。武神降臨の攻略はこのゲームの最大難易度になります。挑戦する方はしっかりと準備して万全の態勢で攻略しましょう。このマップは消費霊力がとても低く設定されており、出陣している間にその霊力が帰ってくることも大いにあります。焦らずしかしおびえずに挑戦していただきたいと思います。倍速を解かずに手間取って大破させられたりしないように適度に等速に、いっそのこときちんと一時停止するのもよいでしょう。動画として録画して細かい修正箇所を探し出すのも有効でした(実体験)。
     来週が武神初挑戦という方もいるかと思いますが頑張っていきましょう。それでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。