ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【城プロ:RE】鶴ヶ岡城って強くない?【余談に動画あり】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【城プロ:RE】鶴ヶ岡城って強くない?【余談に動画あり】

2018-07-17 18:00
    復刻していた「季節外れに舞う六花」をしこたま周回していたうp主です。最終的に50霊珠ほど使って60強ほど古河城を築城できました。ちょっとだけ周回動画をご紹介。



     しかし絶壱の城娘経験値の高さからすぐに育成の目標Lvに達してしまったので編成を変えることになりました。その際はこちらを参考にしました。



     少人数での攻略動画は周回の際に参考にさせて頂くと大変はかどりますね。
     余談ついでですが、最近のイベントでは贈り物入手が少ない気がします。また任務で神娘が大量にもらえるので、わざわざ絶弐を周回する意味はないように思います。

     さて本題ですが、最近招城で近江八幡城を引き当てました。山歌舞は鬼ノ城もいるのですが、どちらも可愛いのでうれしいものです。しかし使っていくとなんとなく思うところがありました。

    もしかしてこいつあんまり強くないんじゃない?

     なんか歌舞を置いてるわりにあんまり有利になってる気がしない…。歌舞を巨大化しても範囲内の城娘の負担があんまり減ってない気がします。
     それもそのはず、近江八幡城が範囲内の城娘に与える恩恵は「耐久125上昇範囲5上昇」です。そんなに敵兜を撃破する力は上がっていません。一方の鶴ヶ岡城は未改築でも「攻撃25上昇」。これは実は破格の数字です。与板城の攻撃はLv50で174、25上昇して199ですが、巨大化1回で201とそれほど差がありません。巨大化1回に近い攻撃上昇が得られるわけです。同様に鶴ヶ岡城が最大化してあれば100上昇するわけで、与板城Lv50が範囲内にいれば攻撃は274になるわけです。これは与板城を3回巨大化するより攻撃を上げていることになります。(wiki参照ですが改築していない・地形不一致を見ていますので実際はもう少し小さい数字になるでしょう)
     こうなってくると敵兜を倒す速さが全然違ってきます。しかも範囲内全員となるとその影響は計り知れません。同じことを耐久や範囲で計算すれば近江八幡城の強さをアピールすることもできるのですが、耐久・範囲より攻撃のほうが大きな影響が出そうなものです。歌舞の回復効果は一度のモーションではあまり回復しない体感があり、回復より味方の強化のほうが強力という見方で問題ないと思います。攻撃力上昇は自身にも効果があり、回復量の増加にも貢献してくれます。ちょっと歌舞の攻撃のどれほど回復しているのか把握していないのですが、一致近江八幡城の最大化よりも不一致鶴ヶ岡城のほうが回復するかもしれません。攻撃上昇はそれほど大きな影響を持っているということです。

     じゃあ近江八幡城ってもしかしてハズレなのか。いやたぶんそんなことはないと思います。思いますが、どのように使ったら強いのかまだちょっとよくわかっていません。Lvが低いほど固定値上昇のほうが影響力があり、地形一致よりも攻撃が高くなるでしょう。そうなってくると対妖怪でも鶴ヶ岡城を採用する方が強いことになります。特に対妖怪では複数の歌舞でお互いに強化をかけ合うことになるので攻撃上昇があるほうが優先されることになるでしょう。そうなると攻撃以外のポイント、素の防御力や耐久上昇が活用される場所を考えて採用することになる。対天狗とかですかね。

     まだ「あ、こいつは鶴ヶ岡城とは全然違うんだなぁ」と思った程度の段階で、どのようなことを意識するといいのかまだわかりませんが、同時に「鶴ヶ岡城つええええ」と感じました。攻撃を上昇させない歌舞の使い方もお聞かせ願えればよほどひどいコメントでなければ幸いです。
     ところでシェーンブルン宮殿つええええって叫び、大坂城と比べて少なすぎませんか。所持率の差ですかそうですか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。