ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【スマブラSP】自分(のキャラ)探しの旅 Part1【とりあえず起動】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【スマブラSP】自分(のキャラ)探しの旅 Part1【とりあえず起動】

2018-12-07 18:00
    初めまして、マトリーと申します。スマブラSP発売されましたね。皆さんはスマブラSP楽しんでますか?
    ここでは私のプレイした感想とforからの変更点で気になった部分、最終的に全キャラを操作可能になったときにどのキャラが自分に合っていたかを書こうと思っています。
    このブロマガでは既存のスマブラの操作方法や知識などには触れないので読みにくいところがあるかもしれませんが、ちょっと調べればすぐ出てくることなのでがんばって調べてください。

    参考までに、私はfor3DSでエンジョイチーム乱闘に入り浸っておりました。使用キャラは主にサムス、他に数キャラ使ってもいましたが使用率がサムスの1/6にも満たない感じなのでまぁ誤差でしょう。

    とにかくまずはキーコン
    スマブラをやる人類はまずはキーコンを弄るべき。これは多くのプレイヤーが推奨していることです。操作しやすければどんな設定でも構わないと思いますが、とにかくまずは「はじきジャンプをOFF」にしましょう。とりあえずこれだけで思いがけないジャンプをすることがなくなります。私の場合上スマがsj空上に化けました。既存の設定ではONになっているので、ここだけはOFFにしましょう。ここからはお好きにといった感じなのですが「振動をOFF」にしました。ダメージを受けるたびにどころか、マスターハンドを倒した時の断末魔すらブルブル来ます。切りましょう。どうしてキーコンを最初にいじってるはずなのにそんなに詳しいのか。こんな罠がありました。



    堂々とまず自分の名前のキーコンを作ったものの、一人用モードやデフォルトはすべてこの「おなまえなし」のキーコンが適用されます。ちょっと考えれば当たり前なのですが…。みなさんは間違えずにこの「おなまえなし」のキーコンの設定をいじりましょう。
    ちなみに興味ないかもしれませんが私のキーコンはこちら。



    そもそもお前ジョイコンかよ…
    いやオフトゥンでぬくぬくスマブラしたいじゃないですか。すると画面とコントローラーを同時に持てるほうが楽なんですよ。ということを見越してプロコン買ってないんですけど。
    GCコンのZボタンがジョイコンでいうRの位置にあってスマブラDXではここで掴みだったため、3DSでRが掴み・Lがシールドという設定にしていました。その名残で完全に左右に分けることにしました。たぶんかなり異例だと思います。

    実際にプレイしてみて
    勝ち上がり乱闘はいつものシンプルに該当するモード。いつも通りですね。今回もシューティングゲームがありました。いつも以上に2Dシューティング。いやサムスだったからなんですかね?
    灯火の星はスマブラXでいう亜空の支者に該当するモード。思ってる以上に長そうです。あと地味に難しい。これでキャラやステージを出そうとするのはやめておいた方がいいかもしれません。あと単純に強いキャラを先に仲間にした方がいいと思います。最初の選択肢はマルスがオススメ。シーク選んで割と苦戦しています。
    大乱闘は今作はどうも設定が先に来るようです。タイム制、ストック制などを選んでからキャラ選択の画面になります。

    CPと対戦して思ったこと
    CPレベル3がなんかやたら強い…。それもそのはず、今作は攻撃側がとても強く防御側が弱めに設定されており、独自に編み出したコンボはつながりにくく製作者側が用意した弱連やマベコンなどを出し切るように作られています。ぶっちゃけいうと適当にガチャガチャやって攻撃してれば勝てるように、意図的に作られているわけです。しかしひっくり返すとこれ、適当にガチャガチャやられて攻撃されると負けるようにできているわけです。おまけにCP特有の超反応。かなりヤバイ。それでも上級者と初心者の差が縮まったと思えば個人的にはうれしいところだと思います。
    キャラがめちゃくちゃ自由に動かせます。ブレーキモーションがないのかと思うほどステップが速い。あとステップからなんでも出せるという仕様のせいかとにかく動いて攻撃するのが気持ちいい。ちなみに私はこの仕様のおかげでDAを出すつもりが敵の正面で静止して弱1を出す現象が多発しています。そのうち慣れるとは思うけど。
    防御面ではシールドの解除モーションがやや長い印象がありました。掴みやジャンプ、地上回避で即逃げて仕切り直すのがいいかもしれません。
    sjや空ダ・地ダが出しづらい印象がありました。まぁこれは前情報で知っていたのと、高等テクニックの類は減らしていく思想があることを理解しているので大丈夫でしょう。できないわけではありませんしね。でもsj空前みたいな即攻撃はむしろやりやすくなってました。sj単体で様子見するのが難しかったです。
    チャージ系の技は全部溜め方が統一されたようですね。空中では全溜め技がジャンプでキャンセル(空中回避が連続で出せないことによる仕様調整)できるようになっているため、空中ジャンプはとても大事です。また地上でも直接ジャンプでキャンセルできるようです。地上の行動も全員一緒なら横回避・その場回避・ジャンプでキャンセル可、掴みは発動せずABともに攻撃ボタンは溜め技を吐くのかな。とりあえずサムスはこうでした。
    とこんな感じでちょっとやって感じたことがぼろぼろ出てきます。近いけど別ゲーですね。私自身サムスをずっと使ってきたからか横回避がかなり少ないプレイヤーで、さらにシールドが貼りにくいゲーム感のせいで、スマブラSPは「攻撃したもん勝ち」なイメージが付きました。あまりの攻撃側優位なせいでシールド、回避、空中回避のタイミングがまだわかりません。これはオンラインで対人戦をガンガンこなした方がいいのかもしれませんね。

    ちょろっと触れた感想文はこんなところです。絶賛迷走中ですが、とにかくまずはたくさんプレイしてキャラを増やしたいところ。74キャラ揃うのが楽しみです。最後まで読んでいただきありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。