ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【スマブラSP】自分(のキャラ)探しの旅 Last part【調子に乗って動画投稿】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【スマブラSP】自分(のキャラ)探しの旅 Last part【調子に乗って動画投稿】

2018-12-17 18:00
    4編にわたって続いたキャラ探しですが、おおざっぱに自分の使用キャラがまとまってきましたので今回を最後にしようと思います。

    全く脈絡もないですが、アイテムありチーム乱闘の動画を投稿してみました。興味がある方はぜひご覧ください。



    閑話休題、私の持ちキャラについてです。また、自分のプレイスタイルや練習したこと等もキャラごとに書こうと思います。

    ロイ
    この記事を書いている当時のメインキャラです。動きが速くかっこいい、音が爽快、パワーもコンボもある。自分にとっては使いやすい、とてもマッチしたキャラでした。日ごとに加速するVIPマッチのボーダーのおかげで数日で一般落ちしたため、オンライン対戦はタイマンでプレイしていたところずるずる落ちていきました。今は持ち直してVIPマッチ手前くらいにいます。
    下投げ→空N、下投げ→空前→空前をコンボとしてとりあえず覚え、30%くらいまでダメージを蓄積したら横B(前前前下)を2回通したらバーストライン。横スマ、横強、横B(前前前前)、DA、空前、空後、上強、下スマと撃墜手段が多くなんか振ったら吹っ飛んで勝つ。回避読み横スマおよび横強、うっかり刺さった空後、ダメージを与える時と同様に振った横Bの最後だけ変えたら撃墜、の3パターンが多いです。基本的には地上、ロイにあるまじき歩き主体で突然の速いステップやダッシュで間合いを詰めてコンボを間に合わせたりDAやD掴みを避けて攻撃する感じ。空中攻撃の派手なコンボ主体ではなくなりましたが、無理やりスローペースにしてじりじりプレッシャーをかけしびれを切らしたところを仕留めます。遠距離持ちにはジャンプでかわしながら空中攻撃の幻想にシールドを張ってもらったところにD掴みを通します。
    練習はトレモでひたすら下投げと浮いた相手に空前を刺すコンボと高さの調整の練習をしました。1度の掴みからダメージを稼げるようになるのと、空前の追撃がロイの華ですからね。ある程度できるようになったらCP(レベルを徐々に上げていく)相手に実戦訓練。コンボを実際に振れるようになることと、空中回避を練習します。どの方向に空中回避をすれば安全あるいは意表がつけるかを体で覚えます。

    サムス
    YBという神がいるため捨てるに捨てられないキャラ。封印していたら腕が鈍ったのでまた少し使っていこうと思います。
    前作の戦闘経験をベースに横Bを撃ちながらDAとD掴みの2択をしかけ、どちらが当たっても空前につなげていきます。すこしダメージを与えると下投げが相手を高くバウンドさせるようになるため空上を狙っていきます。さらにダメージを与えると相手を攻撃して距離を取ってNBを溜めてバースト勝負に持ち込みます。
    とまぁこんな感じで攻撃面はやれることがいっぱいあって一発芸的な行動で撃墜を決めるキャラ開拓がまだまだ待っているキャラなのですが、防御面の練習がぜんぜんおぼつきませんでした。空中・地上の回避、チャージ中にシールドのタイミングやそのシールドから即掴みを出したり、各種強攻撃で追い払ったりといったことがCP相手では練習しにくいと思いました。対人戦でやられながら覚えたいのもやまやまなのですが、上手い人のプレイを見て覚えるのが自分としては一番しっくりくるので誰かいいサムスの動画を教えてください。
    こっそり練習したことの一つが崖離し空中ジャンプ上がりです。崖を掴んだ状態で下あるいは外で崖を離して落下していきますが離した瞬間に空中ジャンプして崖の上に着地します。それに絡めて各種空中攻撃およびワイヤー攻撃をスムーズに出せるように何度も素振りをします。射撃の勘は実戦で培ったものなので割愛。

    リトルマック
    各種スマッシュにアーマーがつく地上戦特化キャラ。ただし適当にDAで突っ込むとあっさり掴まれるため控えましょう。
    遠距離相手にシールドやジャンプで近づきながら間合いに入り、次に遠距離を撃たれる時に横Bで弾を避けがら攻撃します。シールドを固める相手には弱連を押し付けてごまかします。崖外へ出た相手には崖を掴む瞬間を狙って下スマを叩き込みます。
    ただタイマンではなく専用部屋で使うことが多いためおそらくアイテムがあります。アイテムがあるとどうなるかというと、足が速いためアイテムを拾って投げて遠距離技がないことをごまかせます。また、アイテムを取りに行く相手をDAやダッシュ上スマで刈り取るシーンが増えます。アイテムありのタイム制チーム乱闘ではかなり強いキャラだと思いますが、ステージには大きく左右されそうです。台があるなしもそれなりに大事ですが、やはり平坦で走行距離の長いステージが得意です。逆に障害物を飛び越えなくてはならない惑星ベノムや台が高いいかだと滝などは苦手です。
    操作自体はとても簡単なキャラなので大した練習はしていません。しかしタイマンで勝つにはかなりセンスが必要になる気がします。空中攻撃を振りながら降りてくる相手に対してどうするか、ガーキャン掴みをしたとしてそこからどうダメージを取るかは練習しようと思います。

    ポケモントレーナー
    リザードン→ゼニガメ→フシギソウ→リザードン→(以下ループ)と交換しながら戦える1粒で3度おいしいキャラ。序盤はゼニガメ、つなぎにフシギソウ、撃墜はリザードンに任せるのがいいかなと思います。
    ゼニガメは速いダッシュと体の小ささを活かしたしゃがみ歩きからの掴み、下投げ→空前→空前でダメージを稼いだら交代。フシギソウは横Bによる牽制や横強、空N、空後、空前→上Bで相手を弾き飛ばして距離を取ったら安全にリザードンに交代。リザードンで弱、各種強攻撃、空Nや浮いた相手への空前で最後のダメージを稼いだら各種スマッシュや空後、横B、上Bなどで撃墜を狙っていきます。
    練習はトレモで相手のダメージを調整してのコンボ練習をしました。ゼニガメは0~20%、フシギソウは30~50%でどんな攻撃を振るのがいいのかをチェックします。あとは3匹とも復帰練習です。ゼニガメは横Bが硬直が長く崖が掴めない。フシギソウは上Bがワイヤー復帰で難しめ。リザードンは横Bが崖が掴めなくなっている。3匹とも独特ですので注意が必要でしょう。


    と見事に動画に登場した4キャラになってしまいました。4キャラも使えればマンネリすることもないでしょう。ただ6キャラ載っているキャラシートを何度か見ているため、あと2キャラか興味があればもう少し持ちキャラを増やしたいと思います。候補はWiifitトレーナー、こどもリンク、クロム、ガノンあたり。キャプテンファルコン、マルス、ルキナ、クラウド、ミュウツーあたりは前作使っていたのに上手く使えなくなったなぁと思うほか、操作がややこしいスネーク、どうにも上手く扱えなかったベヨネッタなど、断念したキャラも多いです。
    発売2週間ほどである程度使えそうなキャラを発見できたことはとてもよかったと思います。せっかく74+ダウンロードコンテンツでキャラが増えるのですから、できることなら多くのキャラを使えるようになりたいです。その方が楽しいと個人的には思います。オススメのキャラがあったら是非教えてください。

    それでは4編にわたり読んでいただいてありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。