ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【城プロ:RE】3周年無料パック☆7城娘って何を選べばいいの?【文字だけ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【城プロ:RE】3周年無料パック☆7城娘って何を選べばいいの?【文字だけ】

2019-03-15 18:00
    城プロの記事ではお久しぶりです。ス/マブ/ラしたりテ/トリスしてましたが毎週マップは攻略しております。久しぶりに来た天下統一49話「第六次川中島合戦 ~信濃~」はすさまじかったですね。いや実のところヤバそうに見えただけで全力で最高レア出したのであんまり煮詰めてないんですけど。

    さてそんなことより、来る19年3月19日に「3周年感謝!無料パック」なるものを受け取れるようですね。その翌日には公式生放送も控えております、絶対この話でコメントが溢れる。その辺のコメントはちゃんと放送が始まる前までに収めましょうね。ただこの内容がとんでもなく豪華。

    「3周年感謝!無料パック」
    パック内容
    ・七星の招城符(3周年感謝) ×1
    ・ツバサ[特] ×5
    ・羅紗[改壱] ×2
    ・ススキ[改壱] ×1

    えっ?

    なんだこの内容は。たまげたなぁ。
    好きな☆7城娘くれる上にレベルも上げるわ限界突破も2回できるわ改築もできるわ・・・これが無料で手に入っちまうんだ、なんてことだ城プロ!

    それではせっかくですのですこし見づらいですが、七星の招城符(3周年感謝)の対象城娘を列挙してみましょう。

    七星の招城符(3周年感謝) で入手できるであろう18年11月27日実装までの☆7城娘
    名古屋城、大坂城、彦根城、五稜郭、安平城、ノイシュヴァンシュタイン城、聚楽第、安土城、指月伏見城、万里の長城、姫路城、プラハ城、紫禁城、徳川大坂城、ウィンザー城、城塞都市カルカソンヌ、シェーンブルン宮殿、錦城、シャンボール城、モン・サン=ミッシェル、ヴェルサイユ宮殿、キャメロット城、金亀城、ペテルゴフ宮殿、ロンドン塔、ダノター城、成都城、ウチヒサル城、チャンドラ・マハル、琉球御城

    期日以内ではあるがおそらく入手できない☆7城娘
    熊本城、[正月]熊本城、烏城、鎌倉城、[夏]シェーンブルン宮殿、鹿目まどか、アクア

    多いわ!こんなにいるのトップレア!?
    季節限定城娘やコラボの城娘じゃないユニットはともかく、運営の温情でうっかり熊本城や烏城が選択肢に入ってたりするんでしょうか。まぁたぶんないでしょう。というか烏城が欲しいなら10000DMMポイントのやつ買いましょう。鎌倉城はもう1回は配ると思うんですが熊本城と烏城は今後入手機会があるんでしょうか、ちょっと心配ですね。

    しかしこれだけいると当然気になりますよね、誰が強いのか。いやみんな強いんですけど。その気になれば絶弐難一人でクリアしたりするくらいみんな強いんですけど。誰を選ぶべきか非常に悩ましいと思うので、入手できるであろう城娘全員を考察した上でオススメ城娘を絞り込んでおこうと思います。ただし、名古屋城・彦根城・大坂城については七星の招城符(城プロ三名城)で入手できるため除外します。

    一人ひとり考察するとひじょーに長いため結論から先に書くと、紫禁城>錦城の2体をオススメします。まずは手持ちにこの2体を持っているか確認するといいでしょう。紫禁城は大坂城・彦根城と並んで他の☆7城娘より頭ひとつ抜けて優秀、錦城は刺さるシーンが明確で持っておけば使い所が確実にあるため、特に優先度が高いと思います。次点でモン・サン=ミッシェル>安土城。モン・サン=ミッシェルは火力面を極限まで伸ばす特化型の歌舞で特に自身の計略をフル回転させることで破格の殲滅力を得られる。安土城は法術でありながら中核を担えるから。また切れなかった城娘は五稜郭・聚楽第・姫路城・プラハ城・城塞都市カルカソンヌ・シャンボール城・金亀城・ロンドン塔・琉球御城の9体です。この13体から選んでほとんどの場合間違いないと思います。以下は個別解説です。

    五稜郭
    言わずと知れた殿・全城娘・全蔵の防御を150上昇させるとんでも固定値バフを持つ大砲。ちゃっかり範囲内の城娘の攻撃と射程も伸ばしてくれる。高い直撃ボーナスも持っているため最大化の恩恵はかなりのもの。ただし計略がないとはいえやはり大砲、特技を発動するにはかなりの気を消費する。浜松城と同時運用することを前提にする人も多いが、単体でも非常に強力でふつうに使ってもむやみやたらに強い。あとものすごくかわいい。個人的な印象としては計略がない分改築の恩恵が少なく感じるため後回しになりやすい。だいたい持ってるしなぁという殿はこいつを持ってるかどうか確認するといいだろう。

    安平城
    平たくいうと長浜城を超強化して、さらに頭おかしくしたような城娘。いやシナリオで変な奴とかいうことではないのだが。範囲内の防御低下と範囲内のトークンおよび自身の攻撃上昇、なにより2段階巨大化した城娘級の大砲トークンを設置するやべーやつ。城プロきってのワンマンアーミーである。誰が呼んだか「最も大砲として強い城娘」とか。銃なのに。気10から繰り出される2巨大化大砲という速い立ち上がりや、特技と銃という武器種から発揮される単体火力で本当になんでも一人でできてしまう。平水という適正まで強い。使いこなすにはどうしても青マスが必要になるので少し場所を選ぶきらいがある。フル活用するには気の消費が激しい。本領を発揮するのが単騎というのが少し難点な感じ。

    ノイシュヴァンシュタイン城
    とんでもない耐久性と防御計略に加え攻撃を受けると距離に関わらず反撃する、敵を減らせる盾。なにげに攻撃や回復もある。あとイラストアドが高い。計略は防御を2倍以上にするとてつもない上昇率に加えて被ダメージカットまでついてくる。ディ○ニーランドのあのお城のモチーフにもなっているやべーやつ。武器種盾は持っているか持っていないかで戦略が大きく異なるので、盾城娘を1体しか持っていない殿にとっては優先度が高い。やはり2体同時に選出できると楽。ただ盾という武器種にどこまで求めるかは人によって大きく異なるので何とも言えないところ。最近は攻撃力が高すぎる相手も出てきておりガイヤール城のほうが耐えるなんてこともあったりなかったり。個人的には攻撃性能もマルボルク城のほうが高いと見ている。計略の使い方でできることが跳ね上がるので書いてある以上に引き出しが多く、使いこなすのは難しいと考えていいだろう。

    聚楽第
    とんでもないDPS(damage per second:1秒あたりのダメージ、転じて時間単位での攻撃力)を叩きだす稀代の弓。範囲内の全味方の攻撃力が上昇し、改築すると全城娘の範囲が伸びる。加えて計略で一定時間5体に同時攻撃するようになるというとんでもない性能。これでいてイラストもCVも強い。というかCVが強すぎる。武器種が弓であることが非常に重要で、プレイ中自然と最大化しやすく☆7城娘としてのパワーを発揮しやすい。欠点はどうしても高防御の兜相手は厳しい・・・はずなのだが計略のおかげで面制圧できてしまい体感的には防御の高い兜がいても苦にならない。ほぼどんな場面でも活躍するため優先度はかなり高い。強いて言うなら☆6弓も強いために所領次第になる点か。

    安土城
    こいつはヤバい。札のくせに辺り一帯を焼け野原にするとんでもない城娘。本当に「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」を本当に地で行くような性能をしている。具体的にいうとそんな性能なのにことシナリオにおいてはかわいい。人気投票でも上位をかっさらったりバレンタイン限定のマイナーチェンジ版すらある。性能としてはやや過剰で、自身の攻撃上昇と敵の防御低下に加え改築で敵の被ダメージ上昇。計略では大砲のように着弾した周囲の的にもダメージが入る。このダメージって防御無視なんですか?法術という武器種のおかげで敵がまとまりやすくこいつ一人で殲滅できる。この計略なんと効果が永続なので、上書きしない限りずっと複数攻撃状態。ひそかに「6回巨大化できる最強の城娘」と呼んでいる。これほど強い武器種:法術が編成の核に入っているということは非常に大きな意味を持つ。

    指月伏見城
    範囲内の相手の攻防の固定値減少と与ダメージが下がる。わかりにくいかもしれないがこちらの被ダメージが下がる。基本にして最上位の鈴。計略の竜巻は本体の攻撃力が低いものの倍率が高いためダメージはそこそこ。イラストアドが高い。鈴は強い城娘が非常に多く同日実装される☆5城娘フレデリクスボー城もいる。器用万能という点でさえ課金で必ず受け取れる烏城が同様に非常に基本的かつ最上位という性質で同じようなポジション。鈴は特に特化型の城娘も多く、わざわざこいつを選ぶという状況は少ないと思われる。竜巻に対する絶対的な信頼があれば話が変わってくる。CVがくぎゅううううううううううううううううううううう

    万里の長城
    常時2体攻撃する特技ととんでもない硬さをもつ鈍足トークンを持つ石弓の城娘。範囲内のユニットの防御上昇とトークンの数だけ範囲を伸ばすのも特徴。そのトークンでの範囲上昇で遊ぶ上位殿も時々見かけるので持っていると面白い。面制圧としては常時という点がキモで、常に絶え間なく敵が押し寄せている場所に適している。そうなってくると防御の高さも意味を持ってくる。また「常に敵がいる状態」を鈍足トークンで意図的に作り出すことができるマッチポンプ。真面目に使おうとするとやや頭が必要か。ラブリーマイエンジェルばんりたん

    姫路城
    非常に高い攻撃力と攻撃速度3倍の計略を持つ瞬間火力の権化。範囲内の回復上昇や、改築すると防御無視や敵の攻撃速度低下も持っている。書いてあることがおかしい。特技発動で攻撃力はもはや別物になるため、改築での消費気減少の恩恵も大きい。銃の城娘は比較的スタンダードな武器種ながらレア度が高くなるとおのおのの特徴は全体的に曲者が多いため、癖が少ないこいつは選択肢としては大いにアリ。こいつがいるだけで大将兜への打点が用意できてしまうので、困った場面を打開することもできる。面制圧は若干苦手。

    プラハ城
    城プロ界随一の傾国の美女。CVがヤバい、イラストもヤバい。杖という武器種からの圧倒的火力に特技による攻撃上昇と、そこから繰り出される全画面攻撃や最高火力&最高範囲攻撃計略。火力がヤバい。またうっかり範囲内の敵の攻撃低下もついている。とにかく派手なので持っていると気分がいい。比較的頭を使わずぶっぱできるものの、計略は再使用するまでに時間がかかるため注意が必要で連発は難しい。杖の城娘はとがった特徴を持つ者が多く、使いこなすにはそれぞれにコツがいる。ベーシックかと思いきやこいつすら若干難しいので注意したい。

    紫禁城
    改築により気トークンが赤マスにも置けるようになるとんでもない城娘。おそらくこの招城符の中で最も優先度が高い。攻撃と範囲の伸びる特技は改築でさらに防御無視を獲得する。あまりの攻撃力で触れた敵を拳の3連撃モーションで処理していく様から「シュレッダー」とか言われているとかいないとか。城プロというゲームがそもそも傾向的に遠距離城娘が強いため、むやみに青マスを埋めないことはとても大事。重要な局面でデコイにすることもできる。本体性能として拳は攻撃力自体は本来低いがレベルが上がると制圧火力が高くなるというものなのだが、そもそもこのセットにツバ特と羅紗とススキがついてくる。つまりはそういうこと。

    徳川大坂城
    自身の攻撃と味方全体の範囲上昇に加えて改築すると全敵の与ダメ低下、計略は広範囲の攻撃バフ計略を持つ刀の城娘。ユニットを1か所に固めて置くほどに効率が上がり、単体で強いのではなく配置全体を強くするイメージを持つとよい。使用感自体は徳島城でも可能だがその数値からなる結果は圧倒的な差が生じる。計略の使用時間と効果時間もほかの城娘の特技で短縮すれば味方全体を常時強くできる。昨今の城プロは歌舞・鈴が活躍するシーンも多く1か所に固めて配置することも少なくないため、強さを体感するシーンはそこそこあるだろう。計略の乱発により消費気がかさみやすいのでその消費前提で編成を組むことになる。

    ウィンザー城
    上記の徳川大坂城と異なりこちらは単体に破格の攻撃力を授ける計略を持つ。特技も徹底的に自身強化で、改築すると1体足止めを獲得する。単体での強さを極限まで伸ばしているため扱いやすいと取るか、範囲強化の特技が重なりやすく効率が悪いと見るかは人による。ただ大将兜とタイマンを張るには刀という武器種が少し相性が悪いような気がしなくもない。個人的には良くも悪くもふつうに見える。

    城塞都市カルカソンヌ
    おそらくもっとも盾らしい盾。防御上昇と被ダメージ減少に加えて足止め数増加と徹底的に抱えるスタイル。計略および改築で追加される要素は抱えた敵をまとめて処理する方向。盾らしい盾とは言っても防御・被ダメ減少・回復・敵の攻撃を下げる計略など、強敵相手では補強しないと抱えすぎたがゆえに一気に決壊することもある。またものすごく強力な一撃をもつ大将兜や複数を同時に攻撃する大将兜も安心できない。総合的には扱いやすく計略の使い所もわかりやすいため、盾さえいれば他は平気という人にはオススメできる。人によってはCVが刺さるかも。

    シェーンブルン宮殿
    大坂城を反転させたような特技を持つ歌舞。巨大化で強化されるステータスはマイルドに、計略は相手の防御を下げる。かわいい。防御の恩恵はなかなかのもだが、その特性が若干ゲームにマッチしていない感があり大坂城と比べるとどうしても強いとは言い難い面がある。平山に限定しても同格に肥前名護屋城、一つ下に水府城、あるいはマイナーチェンジの[夏]シェーンブルン宮殿が計略が意味不明なのでこれらが挙げられてしまう。別に単体性能では弱くはないのだが・・・。改築すると計略は割とぶっ壊れてくるのでかなり使用感が違ってくるだろう。ただそれを見越してこいつを選ぶのはかなり勇気がいる。だいたいは大坂城のせい。

    錦城
    相手の防御を100%カットするとんでも計略を持つ法術。特技も非常に強く、自身の範囲を伸ばしつつ範囲内の攻撃を固定値上昇する。改築すると攻撃した相手の攻撃を下げる。自身で殲滅する安土城とは異なりサポーターとしてのステータスを最大限に伸ばした法術と言える。大御所感出てきたな。非常に強力な城娘なのは間違いないのだが、一人で何とかするタイプではないため注意したい。まぁそんなこと言っても☆4城娘並べてこいつ添えてもだいたい何とかなると言えばなるのだが。常時強いタイプではないとはいえ、困ったときに頼りになる切り札とも言える。

    シャンボール城
    全敵の攻撃低下と自身の攻撃が防御50%無視、改築すると全敵の後隙が増える。計略は敵の移動速度と攻撃速度を低下させる。サポートとして非常に使いやすい槍で初動で最大化することでなんかもう宇宙。唯一の弱点は同武器種に彦根城がいる事くらい。槍は消費気も少なく遠距離のふりして投入しておくと非常に強い。防御を無視する特性上かなりオールマイティに活躍でき、両刃櫃槍やニライカナイと相性がいい。彦根城以外にも今回の招城符の選択では聚楽第とも競うことになる。あちらと比べると少し地味だが、こちらもこちらで一度慣れると手放せなくなる。最後に言うとやはりかわいい。

    モン・サン=ミッシェル
    改築を得て化けた最上位歌舞。計略を含めてフル回転させることで範囲内の味方を含め圧倒的な範囲と攻撃力を補強できる。どうしても気の消費には難があるものの計略短縮を含めてほぼ永続的に自身の計略を使い続けることができ、理論値的な攻撃力は大坂城をも上回る。非常に珍しい水歌舞であることもポイントではあるものの、三名城チケットで大坂城を得られることを思うとここでまで歌舞を選ぶのはやや過剰なイメージがある。越えてなお大坂城が悪いと言わざるを得ないあたり大坂城の強さを痛感する。

    ヴェルサイユ宮殿
    最大化時範囲が倍になる遊べる杖の城娘。計略の鈍足トークンはダメージを受けないため使いやすく、範囲以外の特技も使いやすいシンプルな構成。実際に攻略で使うとなると癖のない使いやすい杖として、かつトークンも相まって法術にも近い独特な使用感を発揮する。あとかわいい。ピンポイントなことを言うと呂布の武神では非常に有効なので対策として取っておくのはありっちゃあり。改築での強化はかなりマイルド。

    キャメロット城
    全近接の攻撃上昇と全遠距離の範囲上昇、なにより短時間だが自身を無敵にする計略を持つ刀の城娘。一応自身の後隙も短縮される。書いてあることはいろいろ強いのだがどこか決め手に欠けるというか、他のぶっ壊れ城娘を見ていると面白いけどふつう止まりに見えてしまう。湊城や正宗の竜刀で足止め+1を付与するとまた違ってくる。書いてあることは文句なく強いので上手く使えば他の城娘には出来ない芸当が出来るのだが、単体ではやはり限界がある。イラストアドはなかなか高そう。

    金亀城
    尻にゃん。まずもってイラストとCVが強い。攻撃力を上げつつ撃破時に気を回収する計略を持つため、思っているより軽い。特技と計略は比較的噛み合っており単体で完結した大火力を発揮するものの、使い方としては適宜巨大化する感じであまり特技には頼らないと思っていい。五稜郭に比べると柔軟で使いやすいが、気を貯めたいのであれば臼杵城のほうが有効かもしれない。その臼杵城と比べた場合はこちらは青マスに依存しないためマップに影響されづらいと言える。全く大砲を使ったことがないとか、高レア以外大砲を使う気はないとかであれば選択肢に上がってくるだろうか。明石城とか強いんだけどなぁ。

    ペテルゴフ宮殿
    自身の攻撃上昇と範囲上昇、全近接の攻撃に固定値バフを持つ槌。一番の特徴は圧倒的な回復量を誇る範囲回復計略。危険を見てから対処できるため初見攻略でも安心して使えたり、強引に歌舞を減らすこともできる。改築すると特技に2体足止めが追加される。槌の特性上足止めのタイミングはかなり選びやすく、抱えたい相手を抱えやすい。ただどうしても名古屋城と属性・武器種が被っているのは残念で、「初陣応援セット」と天下統一で三名城が揃ってしまうことを考えるとことさら選ばれづらいだろう。強いには強いんだけど。

    ロンドン塔
    範囲内の敵の移動速度低下と被ダメ上昇、計略は攻撃上昇と3体同時攻撃を可能にする石弓。改築では特技に敵の防御低下と計略の回転率が上昇と改築前の延長戦をたどる。万里の長城に比べると全体的に攻撃に振り切っており制圧しやすい。トークンを持たないためダメージがかさむとフォローしづらい側面もあるため単騎で挑むのは避けたいところ。単体で見れば聚楽第よりも敵が溶ける。ハマらないマップを探すほうが難しいが即最大化や常時計略をかけ続けるような扱いはフォローが難しめ。

    ダノター城
    自身の攻撃上昇と防御無視、全遠距離の範囲上昇を持つ弓。敵の攻撃速度を半減させるダメージ計略も持つ。改築で攻撃速度上昇と計略の範囲拡大を得た。単体性能としては使いやすく、防御の高い敵相手でも比較的安心して使える。自身で完結した性能で味方を強化してくれないためやや評価を落とすところがあるものの十分強力。計略で広範囲を薄鈍にすることで全体をカバーするコンセプトらしい。やはり個人の特化型というイメージでよさそう。イラストやCVはクリティカルヒットする人も少なくないだろう。殿の年齢層からするとプラハ城のほうが適中するのだが

    成都城
    反撃持ちトークンと、自身とトークンの耐久・攻撃上昇と後隙減少を持つ拳。いつの間にかトークンが巨大化気軽減を習得していた。拳として持っていて欲しい特性をおおよそ全て持っている上でトークンがそこそこ強いのだが、いかんせんライバルが強すぎる。特に紫禁城は気力の面でも大幅に負けていると言わざるを得ず、城プロというゲームの性質上どうしても琉球御城のほうがイラストアドが高く映る。図鑑を集めるなら、と言わざるを得ない。勘違いしてはいけないが単体性能は弱いどころかぶっちゃけ強い。一応紫禁城・琉球御城に比べるとトークンの使い勝手は融通が利きやすく癖がない上ものすごく回転率がいい。

    ウチヒサル城
    攻撃上昇・範囲上昇と25秒間敵の防御無視に妖怪の半減無視、計略は被ダメ軽減と即時回復のトークンを持つ異例の杖。改築すると攻撃上昇・範囲上昇が自身のみから範囲内になり、防御無視と妖怪半減無視が35秒に延長、トークンも範囲が長くなる。トークンの使い勝手は刀狩りに近くかつ後付けで使いやすい。特技は錦城の計略に近いものがあるものの、妖怪に対する通常攻撃の威力半減を無視させる効果があるため強力な妖怪相手にバシバシダメージが通る。今のところ大将兜級の妖怪が存在しないためこいつの真価が問いにくい節がある。武神に強いという定説こそあるものの隔離しにくい乱戦模様の武神に強いというだけで、一度だけという使いづらさが存在する。ぶっ壊れの可能性を十分に秘めているものの、ドンピシャなやべーマップが来る可能性に賭けて選択する以外は保留でいいだろう。

    チャンドラ・マハル
    自身の攻撃固定値上昇・範囲上昇と全遠距離の攻撃速度上昇、なにより攻撃対象を増やしつつ防御を無視する計略を持つ、ほぼ唯一まともに戦える投剣。改築では自身の後隙短縮と計略の改善と各数値上昇と使い手にはうれしい内容。そもそもどうしても投剣という武器種の火力が低いため、もうなんかどうしようもない。強かったら強かったでちょっと問題なのだが。最大限活用するためには最大化や計略を乱発することになり気のやりくりが難しい。戦力としては唯一とは言ったものの耐えるだけなら城塞都市トレドのほうが有用だったりする。イラストは刺さる人には本当に刺さるのでそこで選んでいくことになる。

    琉球御城
    恵まれたイラストからの圧倒的手数を持つ拳。攻撃速度と後隙からして体感的には倍ほど速く、トークンは攻撃した相手の防御をさげつつ後隙を増やす。改築で各数値の微上昇と自身とトークンの範囲上昇がついた。トークンは2体まで置けるものの差し込むように置くほうが使いやすく、通りすぎた赤マスに置いて噛みつかせ本命の城娘でタコ殴りにするのが良い。様々な特技・計略と効果が重複しづらいのもポイント。実は特技にノックバックも持っているが停止に近く、押し戻すことは出来ないと思ったほうがいい。攻撃面こそ十分な性能があるものの防御面は野ざらしなので注意したい。きちんと扱えば紫禁城に並ぶ火力を叩き出す。使いこなすにはコツはもちろん集中力や操作精度が求められる。


    終わりに
    ここまで読んでいただいてありがとうございます。ほぼほぼ無課金の分際で未所持の城娘に対して考察を行っているので間違っている部分がないとはやはり言えないものだと思いますが、未所持だからこそ何も考えずに使っても強いという判断基準が含まれていることが伝わっていることと思います。また随所にかわいいだのイラストアドだのCVだのが書かれている通り、気に入った城娘を入手するのが一番だと考えています。先にも書きましたが、ぶっちゃけ☆7城娘はみんな頭おかしいくらい強いんで。全く心配する必要はありません。史実や実物の外観なんかはよくわからないため考慮していませんが、そういった選択も十分に尊重されるべきでしょう。ただ本当にこんなの配っていいの!?という困惑はほとんどの人が感じていることと思います。とんでもない運営ですよ。つまりこれからさらに難易度の高いマップが追加されようとしている、ということなのでしょうか。楽しみですね(震え声)。一方で旧城プロ出身の☆5以上の城娘は招城儀式からは出現しないようになるとのこと。天下統一かなにかで全キャラ配るのではないかと考えていますが、そうでないにせよなにかしらの策を用意してくださると信じています。長くなりましたが、今後も御城プロジェクト:REをより一層楽しみたいと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。