ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【城プロ:RE】真・武神降臨!伊達政宗&片倉小十郎 超難 を投稿できない裏話【画像あり】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【城プロ:RE】真・武神降臨!伊達政宗&片倉小十郎 超難 を投稿できない裏話【画像あり】

2020-03-14 17:00

    お久しぶりです、マトリーです。もうめっきり動画も記事も上げなくなってしまいました。本当は動画を作りたいところなのですが、素で攻略が難しそうな超難に時間をかけたくて難しいを早めにクリアした結果クリア前の消費霊力1/5を手放してしまいました。当の超難はというと



    クリアできました。スマホで。
    思ったよりは早かったなぁと思いますがけっこう苦戦しました。それはそれでいいんですが、PCで上手く回りません。なんかもうちょっと上手くできそうな気はしなくもないんですがこれまた消費霊力1/5を手放したためにめんどくさい。やだーもーやだー。


    というわけで、今回の武神降臨で思ったことや攻略のためにやったことなんかをつらつらと書いていこうと思います。難しいとかのこと覚えてるかなぁ


    メンテが空けてまず驚いたのは(伊達政宗と片倉小十郎一緒に来るかなと思ったけどほんまに来よった…)という感じで。蓋を開けてみると超難だけ同時に相手をするという優しい調整でした。ただ武神を完全に3マップやるということで気持ち急ぎ目に、粗くてもさっさと超難拝まないとクリア怪しいな、と思いました。

    まずはとにかく片倉小十郎の難しいをクリアしたい。マップと記事編集中のオススメ配置をこちら。



    見にくい人用:20杖 23串 21槍 29歌舞 28大砲 22刀 26鈴 36拳
    こんな感じでかつ撃破気回収系の計略持ちをどこかに入れられたらなぁという感じ。トークンもりもりにして攻撃を逸らせることで片倉小十郎・雷龍・犬神はおおむね行けそうじゃないかなぁとか。29に歌舞を置くとしてそっから21に届かないもとい初動に間に合わないので23も歌舞にして2枚体制にしてもいいかなぁとか。まぁそんな感じです。
    片倉小十郎は覚醒したら防御無視する大砲みたいな感じ。1発くらいは受けられるような耐久を用意しつつ7にトークンを置いて倒していくのがいいかと。


    続いて伊達政宗の難しい。中央の島には飛行系が襲来するのでしっかり弓や銃などを置いておきたい。一方左上の7や28からのルートは防御の高い兜が押し寄せてくるので鈴を置きたいところなのだが、向こうにも回復役がいるため地道なダメージがあまり有効ではない。杖・大砲のような大ダメージを与えられるユニットで倒していきたい。ということでこんな感じ



    中央のルートには極力ユニットを置かないようにしつつ飛行系と高防御の相手とをきれいに捌けるように意識してみた。鎌倉城もなんか刺さりそうじゃない?それはそうとこのマップも兜の数が多いので撃破気回収の計略を用意したいところ。覚醒伊達政宗は攻撃か攻撃速度のどちらかを下げれば割と倒せると思います。


    そうして両方の難しいをクリアすると超難が出てきます。超難を攻略する上で、普段は考えなかった攻略の一端を残しておきます。

    ぶっちゃけた話その他をどうにかできたとして、覚醒した武神単騎でこっちが全滅したらどうしようもないので、手持ちの中で武神の攻撃を受けられるユニットがいるかどうかを確認します。ここで自分の手持ちは概ね65~70なので、属性が一致していても大抵の遠距離ユニットは1発でやられます。マジ?ということで江戸城の採用が決まりました。次に江戸城の計略で受けるとして、計略短縮35%が必要なので彦根城かモン・サン=ミッシェルが必要。片倉小十郎を削っていくために鈴が必要。倒すためにはアテナイ・アクロポリスが早い。力士やクジラを足止めしないと倒しきれないはずなので足止め出来て耐えられるユニットが必要。といったふうにメンバーが決まっていき、そのメンバーで序盤をどうにかするように試行錯誤するようにしました。そんなこんなでメンバーが決まってあとはひたすら計略でどうにかしました。


    とこんな感じで今回の武神をなんとかクリアしたものの動画にすることなくブロマガでお茶を濁す形になりました。3マップ通して思うのは敵がすごく多いんですよね。撃破気計略使うのと使わないのとではとんでもない差が出ますよあれ。こんなに多かったっけ?絶対これ「みんな都於郡城持ってるよね?」^^ってことよねあれ。ままええわ。え?戦功3・4はどうした?知らんなぁ。


    というわけで今回はこの辺で。城プロはふつうに楽しんでいるのとなぜか招城するたびに録画はしてるのでそっちはまたぽろっと出すかもしれません。誰得なんですかね。4周年で動きがあったときにまた何か書くかもしれません。それでは。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。