NPB EPOCH 横浜DeNAベイスターズ Rookies&Stars 2018 1Box 開封
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NPB EPOCH 横浜DeNAベイスターズ Rookies&Stars 2018 1Box 開封

2018-06-09 23:12
  • 2
1Box/20Packs/5Cards

2014年度版
2015年度版
2016年度版

今回の開封は「横浜DeNAベイスターズ Rookies&Stars 2018」となります。
今までに何度か出ているプロダクト(なぜか細かく名前が変わっている)ではありますが、去年は出ませんでしたね。
代わりに封入されているスクラッチカードを削ってポイントを溜めるとサインがもらえる廉価版が出ていたんですが、スルーしてました。
メンツが厳選されまくってるうえに直書きとはいえ、カートン20ボックスでサイン1枚相当のポイントしか出ないというのはきついっす……(ショップさんのカートン開封結果より)。
んでまあ、おそらくはそいつの不評により今回このプロダクトが復活したということだと思うんですが、以前開封したものと違って、今回はミニボックス形式からその廉価版と同じくパック形式になっていますね。
意図してかはわかりませんが、ボックス辺りのカード枚数、値段など、もうほとんどBBMのチームリミテッドと同じ仕様になっています。
こいつはいよいよBBMの牙城を崩しに来たのでしょうか……。

レギュラー


凝った加工はないですが、マウンドの砂チックな囲いにダイナミックな写真が用いられていてなかなかいい感じ。



また、レギュラー全種(一部でした。申し訳ありません)に写真違いのパラレルがあり、その中にはシリアル入りのレアパラレルもある模様。

インサート

ウィーランド Golden Moment(/75)

全面ホイル仕様のインサート。
スキャンすると平凡なカードに見えますが、表面がざらついている加工の上、金色なこともあってかなり金属感の強い仕上がりとなっています。

直筆サイン

加賀繁 直筆サイン(/45)

箱一のサインは加賀でした。加賀は思い入れもある選手なんですが、自引きも何度かしてますし、せっかくルーキーと題がついてるのでそっちが欲しかったというのが本音ですかね。
しかし加賀は今年見ませんね~。去年辺りは登板数も戻ってきたので今年こそ復活してくれないかなと思っていたのですが……。
ただファームでの成績を見たら16イニング無失点1四球16三振と、数字はかなりいいですね。近いうちに上で見られる機会があるかもしれませんね。
デザインはいいですし、何よりサインが直書きなのが素晴らしいですね。

開封は以上です。
うーん、パックが増えたら増えたで次はインサート一枚、サイン一枚という構成が寂しく感じてしまいました。
レギュラーのパラレルは僕も引いているんですが、ヒットという感じは薄く、ちょっと地味でしょうか……。4選手しか存在しないシリアル入りのパラレルは非常に美しく見えるので、コレを箱一くらいで入れてくれたら良かったですね。
とはいえサインは直書きの上、各選手ごとの書き込み入りのものも存在しますし、そのメンツもある程度主力選手とルーキーということで、自分が先日開けたBBMのチームリミテッドより期待値は高いかなと言う気がします。
広告
×
いつも楽しく拝見しています

レギュラーカードはtoppsのスタクラのようないい写真がある一方、一部の選手は証明写真のような味気ないカードもあって少し残念に感じました。
22ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。
確かに、ルーキーというわけでもないのに証明写真のような写真を使っているカードがありますね。
おそらくはプレー写真を自前で用意できなかったのだと思いますが、やはりここの部分に関しては自社の膨大なライブラリーを用いることが出来るBBMに軍配が上がる点かもしれませんね。
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。