入手カード紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

入手カード紹介

2018-07-27 16:54
  • 4
先日DeNAとオリックスの間でトレードがあり、ブロマガでは全く触れていなかったものの収集対象選手であった高城がトレードされてしまいました。
試合にはちょくちょく出ていたものの、それも正捕手不在だったからという側面もありますし、それを考えるとDeNAがベストナイン経験もある伊藤光を欲しがったのもわかります。
しかしDeNA初年度から在籍している選手ですからやはり寂しいですね。思い出深いのはやはり初年度のサヨナラヒットですかね。
ルーキーの頃に比べるとここ数年はカード化の機会にはさほど恵まれておらず、集め甲斐は正直なかったのですが、オリックスに行ったことで活躍し、さらにカードが増えることを期待したいと思います。
しかしパーソナルコレクターをやるときは、もちろん好きな選手であることは大前提として、その上でカードになると言うことを意識して選手を選んだほうがいいかもしれませんね。

------------------------------------------------------------------------------------------
さて、今日も今日とてマイコレ回収中です。その一部をご紹介。


18Tier One Pregorius Patch(/10)

18TierOneに入っていたビッグパッチ。
アレナードは最近はオートを書いてないので寂しい反面、集めるのが気楽です。


18Finest ConerStones Superfractor(/1)

先日開封し、一発で気に入ったFinestインサートのスパフラ。
ベースとこれ以外だと50シリと5シリのパラしかないのでコンプ狙ってます。


Nolan Ryan 03 Team Heroes Autographs(/10)

奪三振王ノーラン・ライアンの「The Express」書き込み入りオート。
同社から出ていたニックネーム書き込み入りの名作、Notable Nicknames用にもらったシールの使い回しですかね?
このTeam Heroesのレギュラーパラオートはデザインが好きで昔からちまちまと集めています。






しかしスター選手は15シリ以下の超SPが多く、出てきたところを押さえるしかありません。
ただ膨大な種類があるのでコレクション性が高く、増えていくのが楽しいです。
広告
×
高城は残念でしたね。
三浦の引退試合で三浦より号泣していたのが一番印象に残ってます。

私の収集対象選手はオートどころかほとんどカードにならないので、アレナードくらいの種類がある選手は羨ましい限りです。
22ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。
喜怒哀楽があってかわいい選手でした……。
>>アレナードくらいの種類がある選手は羨ましい限りです。
その辺はやはりバランスも大事でしょうか。アレナードはその点でバランスいい選手になってくれたなあとは思います。
収集対象選手はどなたでしょう?
好きな選手でもやはりカードが出ないと趣味としてはなかなか成り立たないですからね。
22ヶ月前
×
>>2
アストロズのギャティスを収集しています。
年々カードになる機会が減っており残念です。

横浜時代からグリエルも収集しており最近はグリエルがメインになりつつありますが、彼もルーキーの去年に比べると今年はオートが入る機会は減ってしまいました。
仰る通りバランスが大事ですね。
22ヶ月前
×
>>3
ギャティスですか! 彼は自分もトレカ熱が再燃した頃にデビューした選手なので思い入れがあります。
アストロズは今やスター軍団ですから、その中でカード化されるとなるとなかなか機会が回ってこないですよね……。
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。