MLB Topps Chrome 2018 1Box 開封
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MLB Topps Chrome 2018 1Box 開封

2018-08-01 20:50
    1Box/24packs/4cards

    今回の開封は「Topps Chrome 2018」となります。
    ルーキーものの定番商品ともいえるブランドですね。
    もちろん目玉はパッケージ写真にも使われている大谷翔平。未だにレギュラーすら引けていませんので是が非でも1枚手に入れたいところ。

    レギュラー


    アレナードはゲット。大谷はまたも引けず……ただアクーニャとアルビーズというブレーブス期待の新人コンビをゲットできたのでよし。



    田中含む縦も数枚。構成要素が似通っていて面白い3枚。

    インサート


    83年トップスのデザインを使ったインサートで大谷が登場。RCマークこそついているものの、自分の中ではやはりまっさらなレギュラーこそがRCカードという認識がありますね。とはいえ出ないよりは当然良いです。
    一番右の箱1インサートはトラウト。かっこいいデザインではあるのですが、やはりオート入りのパラレルがあるものはスペースが気になってしまいますね。

    リフラクター

    Base        Prizm        Green wave(/99)   Blue Wave(/150)


    Topps83 Green(/99)

    美しい色つきのウェーブリフが複数枚登場。ウェーブリフの左右のデザインが波の感じを表していて涼やかです。

    オート
    ルーキーオートは去年より9種増えて72種。さすがに多いですね。もとから幅広くルーキーを網羅するブランドだけに仕方ないですが、この中からお望みの選手を引くのは至難の業。
    ここは出来るだけレギュラークラスの選手を引きたいところ。


    Jack Flaherty Base Auto

    一枚目はカージナルスの右腕ジャック・フラハーティ。
    ローテに定着し4勝5敗ながら防御率3.28、速球は平均93マイル程度ながら、奪三振率は驚異の11.0を記録しています。
    トプクロで横のオートは新鮮かも。


    Paul Blackburn Base Auto

    二枚目は同じく右腕でアスレチックス所属のポール・ブラックバーン。
    90マイル程度のシンカーで打ち取るスタイルが持ち味のよう。今シーズンは防御率7越えと苦戦していますが、FIPは3点台なので運に見放されている部分もありそうです。

    開封は以上です。
    とりあえず大谷を初引きすることが出来ました。次は是非レギュラーで引いてみたいですね。
    オートに関しては色つきが欲しかったところではありますが、とりあえず現在メジャーでプレーしている選手が出てくれて安心しました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。