入手カード
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

入手カード

2019-12-31 16:24
    今年最後の更新は最近の入手カードをご紹介。
    とんと箱を開けなくなり、最近は昔の名作カードの収集にも着手しています。



    ノマーの97ピナクルミラーブルーとレッド。
    非常に美しいカードで、デザインもシンプルながら高級感があります。当時あった保護フィルムもまた味わい深いですね。



    こちらはグレースのレガシーコレクション。
    彼のレガシーは2年で計7枚存在しており、今のところその内4枚を所持。
    そんなに市場に出ることはないですがまあ気長に集めていきたいですね。



    マネーボールの著者、マイケル・ルイスのオート。
    またえらく簡潔なサインですね。
    これでマネーボール関係者のオートはかなり集まってきました。
    ただ主役とも言えるビリー・ビーンのオートが入手困難で……それがなければ画竜点睛を欠くもいいところなのでいつか手に入れたいですね。



    最後はアスレチックスの好打好守のサードとして活躍したエリック・チャベスのニックネーム入りオート。彼のニックネーム入りは珍しいんではないでしょうか。
    しかし今年はBBMのサインカードに、所有者が勝手にインスクリプションを入れて高騰を目論んで販売しようとしたという事件があり、ジャンル問わずインスクリプション系への疑念が強くなってしまった印象があります。
    そんな中この狭い窓にギュウギュウに押し込められ、元のサインを変形させてまでそのスペースに書き込まれているこのカードには逆に真実味があるのは皮肉なところですね。

    今年の更新は以上となります。今年もまた開封が少なくあまり見てくださっている方に満足いただけているか不安ではありますが、今後もマイペースで続けていきますのでたまに気が向いたら見ていただければ幸いです。
    それでは良いお年をお迎えください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。