MLB Bowman Inception 2014 1Box 追加開封
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MLB Bowman Inception 2014 1Box 追加開封

2014-07-05 12:03
    ボウマンブラックを引いておきながら今ひとつ乗りきれない感じがあったので、去年1箱でプイグをツモった店で1箱追加購入。
    パックをばりっと破ると一番上に


    Bowman Chorme Draft 2013 Autograph Kris Bryant

    2Aどころか3Aでも猛烈な打撃を披露し、一躍トップ中のトッププロスペクトに踊りでたクリス・ブライアントの13年度ボウマン・ドラフトデザインのオート。
    自分は常日頃からメジャーでまだ結果の出ていないプロスペクトを露骨にSPにするのはやめてくれと思っているのですが、こうなれば何が何でも活躍して欲しい次第。
    しかしこれ正面から捉えた写真なんですがすごいイケメンです。去年のボウマンデザインのシックな装いも映えますね。

    Inceptioned Autographs


    Noah Syndergaard(/35)

    しれっとボウマンデザインオートも出ました。
    選手はメッツのノア・シンダーガード。
    いずれはハービー、ウィーラーと先発右腕三本柱をと期待されていますが今年は少し苦戦か。奪三振率の高さは健在で、球そのものが通用していないわけではなさそうですが。
    カードの方はボウマンデザインの黒枠が画を引き締めており、マット仕様もあって非常に渋くまとまっています。

    Autographed Relics


    Anthony Ranaudo

    Prospect Autographs


    Jorge Bonifacio(/10)   Eddie Butler       Travis Demeritte

    流れに乗ったのかどうなのか10枚限定のレッドも出現。しかし木目に赤は少々奇妙か。
    選手はホルヘ・ボニファシオ。潜在的なパワーが期待されますが未だ発揮できていない模様。

    開封は以上です。
    ブライアントだけでもエライことですが、シンダーガードのインサートオートと10シリのレッドまでついてきてビックリです。
    今まで一桁指名に縁がないとさんざボヤいてきましたが、今回で一気に爆発した感じでした。
    これと一緒に和物もいくつか買ったので、次回はそちらの開封結果になります。
    今年はMLBモノが好調の代わりに、そちらは案の定サッパリなんですが……。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。