ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Wake Up, Girls!ショーケースイベントVol.1に行ってきました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Wake Up, Girls!ショーケースイベントVol.1に行ってきました。

2013-09-22 22:11
    昨日の日記の最後に少し書きましたが、今日はWake Up,Girls!(以下WUG)のショーケースイベントに行ってきました。

    * * *
    ●Wake Up,Girls!とは?(wiki→http://ja.wikipedia.org/wiki/Wake_Up,_Girls!
    WUGは映像の企画・製作会社のOrdetタツノコプロが制作、監督にフラクタル・らき☆すた・かんなぎの山本寛(ヤマカン)、シリーズ構成・脚本にアニマスのシリーズ構成を担当した待田堂子、音楽にはアイマスをはじめ数多くの作品を手がける神前暁(MONACA)、そしてキャストにはこの作品でデビューとなる新人声優達という陣容で、2014年初春にTV放送と劇場版の公開が予定されている作品です。
    インタビューを読んでいると、作品内でのアイドルの活動とともに、実際の三次元のアイドル活動も並行(作品とシンクロ)させて展開させていきたいという演出もありとの事。

    ●ショーケースイベントとは?
    「ショーケースイベント」とは何ぞや…という事ですが、実は私も今までよく分かっていませんでした。
    ネットで色々と調べてみると、デビュー前の新人発表会・見本市という意味が近いらしいです。
    今日のWUGメンバーがMCで言っていた言葉を借りるとすると「普段歌やダンスやお芝居のレッスンの成果を発表する場所で、いわば学生の中間試験のようなもの」だそうです。

    * * *
    という事でイベントも上記の通りの内容でした。
    軽く自己紹介があって、待田さんが書き下ろした脚本を生で演じたり、WUGラジオ(という体でフリートークをする)コーナーがあったり、ライブのコーナー(オリジナル楽曲ではなく、神前氏が関わった作品等の既存曲をパフォーマンス)などがあって、見応え満載の60分でした。

    初のイベントを見て感じた事は、メンバーみんなのポテンシャルがとても高いという事。

    ビックリしたのは、すごくナチュラルにイベントを進行させていたこと。
    このイベントの前にワンフェスでイベントを行っていて、その時は参加していなかったので様子は分からないのですが、それにしても上手くイベントを回していたように思います。
    特にセンター(キービジュで真ん中に居る女の子)のまゆしぃはそこら辺に長けていて、熱気溢れる会場からの声掛けなどにも上手く対応していて、その辺は思った以上にスムーズでした。

    お芝居のコーナーでは皆自然に演技していたし、こちらもとてもスムーズでした。
    まだキャラの特徴みたいなのがしっかりと分からないので、その辺りはこれからの展開次第だと思いますが、現時点ではかなり良かったんじゃないかと思います。

    ラジオのコーナーあたりは少しわちゃわちゃしていたような記憶が。笑
    メンバー7人の内の2人がパーソナリティで、ゲストに他のメンバーの内の2人を呼んでラジオしまーすみたいな設定でやってました。話が途切れないように進行出来てたので良かったと思います(進行の話ばっかり…)。
    ゲスト(役のメンバー)に「モノマネが得意なんですよね?」というムチャブリをする件があったのですが、その時に客席から「ヤマカンのモノマネやってー!」って掛け声が飛んで、わたわたしていたのが印象的でした。

    あと、ラジオパート内で対決コーナーみたいなのがあって、メンバー同士がコソコソ話で相談をするーみたいな場面が多かったのですが、顔がすっごい近くて百合百合しくて可愛かったです←

    あとはWUGのファンの人達の呼び方を決めよう!という話の中で、
    「何か良いのありますかねー?」という呼びかけに対して、
    「ウェイクアッパー!」という客席からの声。それに対して、
    「何かラブライバーっぽくないですか!?パクリみたいなのはダメです!」っていう件が面白かったです。言っちゃって良いんだ!っていうw

    あと(あと、が多い…)一部?の界隈では「アプガ」っていう呼称はどうか?みたいな話があったらしく、
    「今日は決めるの難しそうなので、とりあえずは『アプガ』で!仮ですよ、仮!『アプガ(仮)』で!」っていう件があったので面白かったです。
    その件については先程ヤマカンさんとツイッターで軽く言葉を交わしたのですが、
    「アプガはかなりまずい……」とヤマカンさんが仰ってたのが印象的でしたw

    ライブパートのセットリストは

    01.もってけ!セーラーふく/Wake Up,Girls!
    02.ハレ晴れユカイ/Wake Up,Girls!
    03.Glossy:MMM/田中美海(ソロ)
    04.白金ディスコ/青山吉能(ソロ)
    05.motto派手にね!/Wake Up,Girls!

    という感じでした。セーラーふくもハレ晴れも歌いながらがっつりダンスやってました!
    技術とかは自分が見てちゃんと判断出来るものでもないので何ともですが、間近で見ていてすっごいエネルギーでした。
    これから更にレッスンを積んで、いつか自分たちの楽曲が出来た時にどういうパフォーマンスになるのか、今からとっても楽しみです。

    全てが終わって客席からのアンコール。
    恐らく想定していなかった…というか構成上特に決めていなかったんだろうと思いますが、それでも一度はけた後に再度出てきてくれて挨拶をしてくれたのが嬉しかったです。
    よっぴーがちょっと感極まってたのが見てとれて、あー良かったなあ…!と思いました。

    そんなわけで、イベントの全容はそんな感じでした。
    会場にはヤマカンさんと待田さんもいらっしゃっていたようで、実際にお話された方も居たという事で…。
    色々新鮮な体験が出来て良かったです。
    来月以降もチケット獲れてるので、楽しみにしておきたいと思います。

    * * *

    あとは自分用メモも兼ねてメンバーで気になった事とかつらつら書き殴っていきます。
    メンバーとキャラクターをまとめたサイトが見当たらなかったので、気になった子が居ればチェックしてみて下さい。

    あのね、メンバーすっごい可愛かったです。
    事前に写真は色々と見ていたのですが、生で見るメンバー達は本当に可愛かった!
    ちょっと失礼な表現になっちゃうけど、写真の印象よりずっと可愛くてちょっとビックリ!笑
    ステージで映える存在っていうのは素晴らしいなあと思いました。

    以下、雑感(※順不同)

    まゆしぃ(吉岡茉祐/島田真夢役)はキービジュでセンターに居るという事もあってか、今回のイベントではメインで進行をしていて、進行の面では特にまゆしぃが上手く回してたなーという印象が強いです。
    多分これからこういう場でよく喋っていくことになるのかなーとぼんやり感じていました。
    ポテンシャル高いような気がします。

    あいちゃん(永野愛理/林田藍理役)はまゆしぃの隣の立ち位置で、佇まいがすごく素敵だった印象が強いです。
    野球好き、WUGブログで楽天の事についてぶわーっと書いていたので、今後もっと露出が増えてきたら積極的にその辺りをアピールしてほしいなーと思ったりしましたw

    みゅー(高木美佑/岡本美夕役)は、序盤のお芝居パートでクマ推しだったのが印象的。
    あんまり突っ込まれてなかったけど、描いたイラスト可愛かったと思います。
    ラジオパートでもパーソナリティを務めて、とても印象的でした。

    みにゃみ(田中美海/片山実波役)可愛かったなー!!!
    周りに居た人で、一気にみにゃみ推しになった人が多かったように感じます。
    事前にブログとか読んでいて気になっていた子ではあったのですが、ちっちゃくて、リアクションする時にパタパタしてる様子がすごく可愛かった…!
    今回はソロでのパフォーマンスもあって、すごく印象に残りました。

    かやたん(奥野香耶/菊間夏夜役)、綺麗だったなぁ…見惚れてしまった。
    今回は客席上手側に居たので、周りでかやたんに声がけしてる人が多く居ました。
    メンバーの中で最年長かつ一番の低身長という事で、ちょっとあの人を連想しますね。
    場をきゅっと締めてくれそうなイメージです。クールビューティー。

    よっぴー(青山吉能/七瀬佳乃役)。最年少にしてWUGのリーダー。
    さっきかやたんの箇所でクールビューティと評しましたが、作中のキャラクターではよっぴーが演じる子がクールビューティーだったりするそうです。
    今回ソロパートを担当したことと、上の方でも書きましたが、アンコールの挨拶で感極まってたよっぴーが印象的。
    これからよっぴーがリーダーとしてどんな働きをしていくのか、楽しみにしています。

    ななみん(山下七海/久海菜々美役)もまた、しっかり喋ってる印象が強い一人でした。
    そして、ライブ中も客席の一人一人をしっかりと見ているのが、明確に分かりました。
    メンバーみんなそうだったんだけど、特にかやたんとななみんは位置が近かった事もあって、一つ一つの呼びかけへ応答しているのが明確に見て取れました。凄い嬉しかったです。

    * * *

    そんな感じで、ひと通りイベントの感想と、メンバーの印象でした。
    今回は何よりもメンバーの一人ひとりがどんな子なのかを知る事が出来て良かったです。
    これから毎月イベントが開催されるので、徐々にWUGの色とかテンションとかが出来上がっていけば良いな、と思いました。




    スターティンググッズと劇場版前売鑑賞券もひと通り購入しました。
    これから追っていく準備はバッチリです!

    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。