[BG]第12回ミスボドレポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[BG]第12回ミスボドレポート

2013-03-18 22:54

    ちょっと遅刻しましたが、10時半頃には到着。既に第一教室の机がほぼ埋まる程集まってました。
    以下自分のプレイレポート

    ◆PI



    容疑者・犯人・犯行内容の3要素をヒント頼りに当てる推理系ゲーム。
    プレイ中ちょっと自分がヒント伝達ミスやらかしてしまいました。すまぬ…すまぬ…
    結果は1抜け1回、未解決2回のペナルティ-6でぶっちぎりのドベ。
    んー、探偵チップ使った時のヒント内容次第で一気に解決度が動くのがやっぱ肝ですね。
    手番数的に追いつけなさそうなら捨てるのも有りかなぁと考えましたが、探偵チップ一気に使っても状況が余り打開しないことも多いんですよね。うーむ、難しい。



    ◆ツォルキン



    2012年後期重量級独ゲーム四天王の1つ、アステカ時代の一族の繁栄を目指すゲーム。
    全員経験者でのプレイ。ここでも自分が途中までモニュメントを資源ノルマをコーン変換するマスで建てられると勘違いしていて、終盤で気づくものの時既に遅し。
    コーンタイル集めの農業プレイ方針が完全に破綻しぶっちぎりのドベ。
    全員が技術プレイ寄りでチェチェンイツァの奉納ドクロも2個だけという結果だったので、
    宗教で突っ走った方がよかったかなぁと。結果論だけど。んー、またやりたい。



    ◆オールドタウン



    元住人の証言を元に廃墟化した街の地図を完成させるゲーム。論理系ゲーム…といっていいのかな?
    初プレイでしたが、矛盾によって使えない証言カードを余り引かず、スムーズにゲームを進められて1ポイント差での2位になりました。連鎖的に各施設が確定して埋まり、得点となる赤タイルがドバドバと手元に来るのは一種のカタルシスがあってなかなか面白かったです。



    ◆フェレータ



    2国間の戦争に介入し、自分の選んだ役職によって活躍(暗躍)するゲーム。
    順当な戦闘結果でターンが進んで所属も偏っていたので、裏切りで一人勝ちを狙うのでは無く戦略家でせこく勝利点を稼ぐ方針に切り替え。
    逃げ切れたかなーと思ったが、地所をしっかり立ててたヒリュウさんに最後の最後でまくられて1点差の2位。むがー悔しいーヽ(`Д´)ノ。
    ただまあ、今まで玉砕してドベばっかりだったので(だって15点拠点ソロ落としはロマンでしょ!!)
    今回はいい結果だったかな。



    ◆ウントチュース
    <写真撮り忘れ>
    このゲームをデザインしたやつは誰だー!!(AA略 
    いやまぁ、ワレスさんなんですけどねw
    全員が手札から一枚出して一番数が小さい人が場に並んでる一番小さい得点札を取って抜けていく単純なゲーム。ただ、このゲームの肝は出したカードの数は累積で計算することと、最後の2人で負けた人(つまり2位)だけは得点を取れず、他プレイヤー全員からウントチューッス!(独語で「お疲れちゃーん」的な意味)という素晴らしいお言葉を受ける。
    ええ、言われましたよ。しかも4ゲーム中2回もw。得点計算上は中位くらいでしたがなんかボロ負けた気分です。
    ほんといいゲームですよ。プレイ後に冒頭のセリフを叫びたくなる程にねw。



    ◆赤の女王



    特定数以上の出目を出すチャレンジを繰り返して進むちょっと変則的な双六。上家のチャレンジ数を自分で決められるものの、次の自分のチャレンジ数も影響するためその辺でちょろちょろと心理戦が起こり、ごぼう抜きの展開も起こりうるのも面白い。
    結果的には最後の3連続チャレンジに挑むこと無く終わってしまいましたが、よくまとまったいいゲームだと思います。



    ◆赤ずきんは眠らない



    赤ずきん、親子ブタ、狼の役職をプレイヤーで割り振り、狼は誰かを食べることを狙い、それ以外の役職は狼の狙いを阻止するゲーム。
    途中から赤ずきんと狼の熾烈なチキンレースが始まりあっという間に決着。
    なんというか髑髏と薔薇的な雰囲気になっちゃったけど、そういうゲームなのかな(汗



    ◆ブラックスワン



    実質トランプに特殊カード4枚入っただけというシンプルなカード内容。ルールも4人で対面の人とタッグのチーム戦でペアや連番でカードを場に出し7枚になったら引き取るというきわめて単純明快。
    しかし得点計算的に「取ったら死ぬ」レベルのブラックスワンカード1枚により自分の一手一手に緊張が走るゲーム。
    始めてプレイしたけど、これすごい。カイジとか嘘喰いとかに乗ってもおかしくないような駆け引きと論理重点のゲーム。
    2ゲームやってコツをつかめたのと手札運もあってポイント的には勝利。今度見つけたら買っておきたい一品です。

    そんなこんなで終了時間。参加者は今回82人、相変わらずの大盛況でした。
    次回は4月下旬。GWの合宿が中止になり残念ですが、代わりに3連チャン開催とのことでボードゲームづくしの休みになりそうです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。