ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2つ並んですまし顔!?スタダ搭載型【初手クェーサー】デッキ×2!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2つ並んですまし顔!?スタダ搭載型【初手クェーサー】デッキ×2!!

2021-03-03 02:40
  • 10
箱庭学園で《疫病》が禁止になってる間の
リミットレギュレーション名は
『無期懲疫』でいこうと思います。
皆様こんばんは、ゴジラです。

※過去記事一覧はこちら

今回は【初手クェーサー】のデッキレシピ紹介!

ここ最近は制限改訂で構築の見直しを強いられる
ようなこともなく平穏な日々でしたが……
なんと!

2021年4月17日発売予定のパック
『DAWN OF MAJESTY』
にて
《スターダスト・ドラゴン》の新たな派生形態
《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》が登場!
更に『スターダスト』や『セイヴァー』の
サポートカードも多数収録されるというでは
ありませんか!

今まで《スターダスト・ドラゴン》はクェーサーの
素材にし辛いので敬遠していましたが、
これは絶好の機会!

というわけで、かつてなくポジティブな動機で
仮想デッキの構築を練ってみた次第です。

とは言え前回のデッキレシピ紹介記事の時点で
【初手クェーサー】としては安定していたため、
5+5+2=12の形を大きく崩すことはせず、
それでいて《スターダスト・ドラゴン》
組み込めるように微調整を重ねた結果……

《幻獣機アウローラドン》軸
《ジャンク・スピーダー》軸
2パターンに分裂しました!

折角なので両方ご紹介しようと思います。
まずは既存の型に近い方から。

これが《幻獣機アウローラドン》軸【初手クェーサー】だ!



OUT:《ジャンク・シンクロン》
   《ワン・フォー・ワン》《調律》
   《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》×1
IN :《スターダスト・シンクロン》
   《ハック・ワーム》《打ち出の小槌》×2
   《ガード・オブ・フレムベル》
   《スターダスト・トレイル》
   《キャシー・イヴL2》
   《ブンボーグ001》
   《スターダスト・シャオロン》
   《ジェスター・コンフィ》
   《マジシャンズ・ソウルズ》
   《闇の誘惑》
   《スターダスト・イルミネイト》
   《光来する奇跡》《竜の渓谷》
   《スターダスト・ドラゴン》×1

試作型ということもありデッキ枚数は最大。
新規カードを含め多くの要素を追加しました!

まず《スターダスト・シンクロン》
レベル4チューナー・シンクロン・機械族と
汎用性の塊であり、《アクセル・シンクロン》
自己再生効果のコンボで安定した活躍を期待できます!

裁定変更により『《クイック・シンクロン》を
墓地へ送ってレベルを4下げる』ことが
できなくなった《アクセル・シンクロン》
またレベル1になれて嬉しそうです。

一方《スターダスト・トレイル》
リリースに反応する自己再生効果を持ちますが、
墓地へ送る《スターダスト・イルミネイト》
サーチするには《スターダスト・シンクロン》
リリース&自己再生効果を先に使う必要がある
というジレンマを抱えています。

早めに墓地へ送れた場合は
《幻獣機アウローラドン》リリース効果
トリガーにして自己再生し、
《ブンボーグ001》とシンクロして
《アクセル・シンクロン》になると
《スターダスト・トークン》も出せてお得!

間に合わなかった場合は潔く諦め、
代わりに《スターダスト・シャオロン》
墓地へ送りましょう。

他に特徴的なカードとしては、
《精霊神后 ドリアード》を墓地へ送れる
《マジシャンズ・ソウルズ》を採用しました。

最終盤面要員の《精霊神后 ドリアード》
序盤に引くと事故るので、墓地に置いといて
終盤に《貪欲な壺》で回収する方が安定するのです。

そしてエクストラデッキには
《スターダスト・ドラゴン》が参戦!

あまりにも枠が足りないため
《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》は勿論、
《スターダスト・イルミネイト》の墓地効果で
レベル5にできる
《スターダスト・チャージ・ウォリアー》すら
入れられませんでした。
無念。

想定する最終盤面は
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
《聖珖神竜 スターダスト・シフル》
《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》
《精霊神后 ドリアード》
《アークネメシス・エスカトス》
《スターダスト・ドラゴン》の6体。

勢い余ると《スターダスト・ドラゴン》
《シューティング・スター・ドラゴン》になります。

今までクェーサーの後続でしかなかった
《シューティング・スター・ドラゴン》
正規召喚できるのは嬉しいですね!


以上、《幻獣機アウローラドン》軸でした。

元の構築が既に安定していたので
『スターダスト』のみの採用にとどめましたが……
どうせなら『セイヴァー』も見たいですよね?


これが《ジャンク・スピーダー》軸【初手クェーサー】だ!



OUT:《幻獣機オライオン》×2
   《アークネメシス・エスカトス》
   《クイック・シンクロン》
   《ワン・フォー・ワン》《魔法石の採掘》
   《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
   《幻獣機アウローラドン》
   《水晶機巧-ハリファイバー》×1
IN :《スターダスト・シンクロン》
   《ハック・ワーム》×3
   《スターダスト・トレイル》
   《キャシー・イヴL2》
   《フルール・シンクロン》
   《スターダスト・シャオロン》
   《異次元の精霊》《ジェスター・コンフィ》
   《妖醒龍ラルバウール》
   《マジシャンズ・ソウルズ》
   《想い集いし竜》
   《闇の誘惑》《下降潮流》《打ち出の小槌》
   《スターダスト・イルミネイト》
   《光来する奇跡》×1

リンクモンスターを封印し、絶対シンクロするマン
《ジャンク・スピーダー》を起点に据えた構築。

エクストラデッキに余裕ができるものの、
《水晶機巧-ハリファイバー》よりも
召喚条件が厳しいため初動の安定性は大きく落ちる
……かと思いきや
体感的にはそうでもありませんでした。

《ジャンク・シンクロン》だけでなく
《スターダスト・シンクロン》
素材として優秀なのが大きいかもしれません。

『セイヴァー』関連カードを採用したことにより
《光来する奇跡》もフルパワーを発揮!

レベル1非チューナーを温存して
《ジャンク・スピーダー》を出せれば、
《スターダスト・シンクロン》の効果で
《光来する奇跡》をサーチし、
レベル1非チューナーとシンクロして
《TG ハイパー・ライブラリアン》を出した上で
《スターダスト・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》
《シューティング・スター・ドラゴン》
《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》
の連続シンクロを決められます!

《想い集いし竜》の効果で出すレベル1ドラゴン族
として《妖醒龍ラルバウール》を採用したので、
《TG ハイパー・ライブラリアン》を対象にして
《マジシャンズ・ソウルズ》をサーチし
自身の効果で特殊召喚するか、
《フルール・シンクロン》を対象にして
《チューニング・サポーター》をサーチし
《フルール・シンクロン》の効果で特殊召喚を
狙いましょう。

想定する最終盤面は
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
《聖珖神竜 スターダスト・シフル》
《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》
《精霊神后 ドリアード》
《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》
《スターダスト・ドラゴン》の6体。

勢い余ると《スターダスト・ドラゴン》
《シューティング・スター・ドラゴン》になります。

メインデッキの最終盤面要員が1枚減ったので
ストレスフリーな展開を望めますね!



(ストレスフリーな盤面)


デッキレシピ紹介は以上!

そして今回も
10回先攻ソリティアして
デルタアクセルシンクロ何体出せるか
選手権
を開催ッッ!

今回のエントリーは2名です!

《幻獣機アウローラドン》軸の結果は……
30体中25体召喚!
(3体召喚:8回)
(1体召喚:1回)
(0体召喚:1回)

《ジャンク・スピーダー》軸の結果は……
30体中26体召喚!
(3体召喚:8回)
(1体召喚:2回)

どちらのデッキも前回に引けを取らない好成績を
叩き出すことができました!
ありがとうございます!(?)

安定性にはそれほど差が無いことがわかったので、
皆様も是非好きな構築を試してみてください。
皆!【初手クェーサー】組もうぜ!(宣伝)

『DAWN OF MAJESTY』の発売を楽しみにしつつ
スピードの世界で進化し続けるシンクロライフを
楽しんでいきましょう。
でわでわ。
広告
×
まさか2つもパターンを…脱帽です
私もデルタアクセルに励まねば…参考にさせていただきます!

めだモン本編も首と気を終神モードのめだかちゃんの髪ばりに長くしてお待ちしております
1ヶ月前
×
新規のカードを取り込んで進化する【初手クェーサー】に驚き桃の木を隠せませんね!(ひな祭りだけに)
後者のデッキで攻撃可能となったターンにクェーサーで8000、シューセーター(略称が分からない)で8000、シフルとコズミックで8000、ドリアードとシュースタABで9600、シュースタCDEで9900で直接攻撃したら1人で5人団体戦を終わらせてしまうくらいの破壊力を持ってますね!その上耐性も硬く安定感もバッチリという満漢全席も亜音速で逃げ出しそうなくらい充実した素晴らしいデッキだと思います!さっそく私も先行をとる修行を積んできますね!
1ヶ月前
×
うぽつです。
初手クェーサーがまさかここまで進化するとは思いませんでした。
私的にリンクが無い方が遊星ぽさがあって好印象ですね。
これからもめだかちゃん思いながら頑張ってください。
しかし、こうして見ると黄金祭などの架空デュエルの公式大会が恋しくなります。
私は元TRPGプレイヤーなのでADSのコメントでの皆さんのロールプレインが大好きなのでまたやって欲しい感はありますね。
いっそのこと発起人になるのも良いかも知れませんね。
人望少ないですが。
1ヶ月前
×
現代遊戯王のちからってスゲー!
今じゃデルタアクセルシンクロモンスター3体に加え、同格のモンスターもついでに3体ならぶんだと! ▼

先攻初手でクェーサーを3体並べる事自体が奇跡と言われた頃を思えば、随分遠くへ来たものですな…
1ヶ月前
×
>>1
漆黒猫さん、コメントありがとうございます!
1パターンに絞れるまで検証を重ねるという手もありましたが、念願のシンクロ強化に居ても立っても居られず記事にしてしまいました!
このモチベーションで本編製作も頑張ります!
1ヶ月前
×
>>2
カニスリさん、コメントありがとうございます!
シュースタが本気を出すと総攻撃力がぐっと増えますね!
シューセーターも暖かそうな名前です!(?)
さっそく僕もチューナーを5枚めくる修行を積んできます!
1ヶ月前
×
>>3
トリア先生、コメントありがとうございます!
架空デュエル大会は主催者・参加者・ADSなど多くの要素が噛み合って初めて成り立つので有難みもひとしおですね!
僕はいつでも『行ければ行く』程度ののんびりウェルカムスタイルです!
1ヶ月前
×
>>4
asanasaさん、コメントありがとうございます!
理論上可能どころか実機で余裕というのですからソリティアし甲斐がありますね!
やりたいことをやれちゃう時代になったからこそ、どこを目指すかをしっかり考えていきたいです!
1ヶ月前
×
めだもんシリーズを初見で見たときは3クェーサーで目が点になりましたが、最近では架空程の運が無くとも出せることを知り驚き そしてそれを後攻であっさり返せる環境であることにさらに驚きを隠せない状況です・・・(なんなら後攻ワンキルしてくるし・・・)

アックスレイダーやデーモンで殴り それらを生贄にして青眼を出してた時代が懐かしい・・・(そしてミラフォが仕事して砕かれるモンスター達・・・)
1ヶ月前
×
>>9
SYULKさん、コメントありがとうございます!
初手クェーサーの布陣も3クェーサーからクェーサーシフルコズミックセイヴァーに進化し当時より随分と固くなりました。
時代の流れを感じつつ研鑽を積んでいきたいですね!

また、懐かしい時代の動画をいつでも探しに行けるのもニコニコの、架空デュエルの良い所です。
今の時代の足跡を残せるよう次回の動画も頑張ります!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。