#三国志大戦 袁紹軍でデッキを模索してみる #3594t
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#三国志大戦 袁紹軍でデッキを模索してみる #3594t

2019-02-01 16:13


    VS 2色SR孫堅(猛虎蹴激)

    三国志では、末期蜀と、袁紹軍が好きな武将
    が多いので、袁紹軍は、このタイトルでいき
    ます。



    袁紹軍での縛りは、限界を感じていました。
    その理由としては、

    フルコンの火力は悪くないけど、長時間采配
    と比べると見劣りがする

    超絶強化、ダメージ計略に弱い

    『隙無き攻勢』にしろ、『老師の布石』にし
    ろ、中盤でアドバンテージを取れる計略があ
    るが、勝ちきれない

    以上の点から、どうすれば?と考えていまし
    た。その結果生まれたのが、今回のプランで
    す。デッキにも入ってる『栄光の旋律』なの
    ですが、それで士気差をつくって、倒したら
    キャッシュバックの効果のある計略と絡める
    戦法で、現在はデッキを模索しています。


    今回の対戦相手は、少し前はよくみた孫堅と
    の対戦になります。生放送で見ると、甘皇后
    入りが多いのかな?

    序盤は、相手が再起ないと考えたので、序盤
    でリードを取りにいこうと法具を絡めます。
    もう少しうまいったかもしれません。

    『猛虎蹴激』は防ぎようがないので、田豊の
    横弓でカバー、中盤は『老師の布石』で、
    武力の底上げをするのですが、『栄光の旋律』
    によって、相手を殲滅するか、士気をつかわ
    せて戦場を支配していきます。『先陣の誉れ』
    の方が強力なのはわかっていますが、高幹の
    栄誉の剛騎』とも相性の良さがわかったの
    も良かったです。ただ、突撃はもう少しうま
    くやりたかったなぁ……

    後半は、文醜に『静かなる落雷』で撤退しな
    くて良かったです。焦って『栄光の大号令』
    を打ってしまいましたが、文醜を城ダメージ
    で減らさないように動かしていたので、集中
    力が散漫になっていましたが、攻城がとれて
    良かったです。

    『栄光の旋律』の火力、効果時間を考えると
    、沮授、逢紀、郭図あたりとも組んでみたく
    なってきます。R張コウが扱えたなら、また
    違う編成思いつくのかな?

    王者も含めて、また編成を考えていきたい
    と思います
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。