【オリックス】 最下位確定 総括【6位】 #bs2020
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【オリックス】 最下位確定 総括【6位】 #bs2020

2020-10-30 23:47
  • 2
タイトルが、前回のコピペでいけるという事実

今年はコロナの影響もあり、現地には1回も見に行って
ません。心の底からいかなくて良かったな、ともいえる
シーズンでありました。圧倒的

最下位

本物()のメジャーリーガーを補強して、キャンプでは
芽が出そうな投手陣、期待ができそうな野手陣も見えた
のですが、結果は何もかもうまくいき……というより、
自らドツボにはまっている春先の

6連敗からの、1勝5敗

望んでもできなさそうな連敗を重ねて、上に行くことが
できませんでした。原因がハッキリしている分、本当に
いらついたシーズンになりました。西村監督が解任され
ましたが、選手の起用を見れば別に驚きもなく、辞めた
くて、選手を起用したんだろうなぁと確信しています。
と?というわけで、投打にわけて振り返っていこうと
思います

投手
1年間ローテを守れたのは、山本、田嶋投手の2人です。
山本投手は全体の内容、田嶋投手は前半の活躍を考える
と寂しい勝ち星です。無援護に今年も泣かされました。
そもそも山本投手は、首脳の都合でローテを変えられた
挙句に、メジャー様()事、ジョーンズ選手のポンコツ
守備に付き合わされて、調子を狂わされて、勝ち星に恵
まれませんでした。他に犠牲者としてあげられるのは、
アルバース、鈴木優投手です。見れる内容もありました
が、外野に球を飛ばさないような配球を強いられました
が、全盛期金子千尋投手が投げているわけでもなく、ど
んどん不調の波に呑まれていきました。球速こそ140半
ばでしたが、鈴木優投手は本当にもったいなかったと思
います。怪我人も多く、抑えや中継ぎでぱっとしなかっ
た増井投手を先発に回す始末……もともと日本ハム時代
に適正があるのはわかっていましたが、こんな緊急措置
をしないといけない状態では、Aクラスにいけるわけも
ありません。良かった事といえば、ルーキーの宮城投手
が、楽しみなところくらいでしょうか?

中継ぎは、ヒギンズ投手以外みんな死亡。去年の上澄み
だった海田、ディクソン投手が思った成績残せなかった
も駄目なところでした。負けパターンで結果を出してい
た近藤投手が手術で長期離脱し、山崎福投手をまたして
も先発に回す事になったので、勝ち負けでも結果を出し
ていた投手が0の状態で、その場しのぎの中継ぎ運用を
して当然のように負け星を重ねていきます。山田投手と
か、黒木投手のようにぶっ壊れても何も驚きもありませ
ん。来年の上澄みは0……これ、本当にどうするのでし
ょうか。今年のルーキー使い潰します?

野手
吉田正選手が、春先少し落ちた以外は、さすがの活躍。
これで3シーズン結果を出したので、本物でしょう。
コロナ下といえ、本当に頼れる打者です。遊撃で、サブ
になると思っていた安達選手がクリーンナップを打つ
までに調子を上げました。インタビューで、謙遜をして
いる時もありましたが、個人的には彼がそこにはまって
くれるのは、本当に頼もしい限りです。あとは、捕手陣
の躍進が著しいですね。前半は、若月選手がけん引して
くれました。ジョーンズ選手という鬼門が外野にいる状
態で、投手陣をうまく引っ張ってくれたと思います。そ
の後本人の打撃不振と、投手陣の崩壊が重なって、少し
残念なところがありましたが、アキレス腱断裂から復帰
した伏見選手が、踏みとどまらせてくれました。復帰し
た、頓宮選手も打つ方では期待できそうです。この3人
が1軍で見れるなら、これからも捕手陣は楽しみです。
育成、ルーキー高卒捕手もいるので、彼らが現役のうち
に、色々吸収して欲しいです。

内野陣では、数字はかなり落ちましたが、三塁を主に守
る育成からあがってきた大下選手が楽しみです。むかし
の北川さんを思い出すクラッチ具合が良いですね。打席
数が少ないですが、モヤ選手が今年は左右関係なく結果
出せたのは大きいかなと思います。T-岡田選手は、本人
というよりチームの不調に飲まれた感じがしたので、少し
可哀想でしたが、苦手な球を見れるところがあったので、
これからに期待したいです。福田選手が怪我から出遅れ、
と大城選手の不調も痛かったですね

外野は、吉田正選手以外は、見るところなかったですね。
本当に残念です。個人的に、両打に再転向した佐野選手
に来年は期待します。

総括

今年振り返って思うのは

ジョーンズ選手と心中したシーズンでした

キャンプから動きもわるく、打撃も不調――見るところ
がまったくないのにシーズンに入り、中嶋代行に変わる
まで本格的にDH起用もなく、外野が崩壊していた状態だ
ったので、投手陣は苦労したと思います。そういった中、
最優秀防御率が狙えそうな山本投手は、本当にすごいと
思います。春先で、ジョーンズ選手が外野守備に入った
試合で投げた投手は、彼から年俸を貰ってもいいくらい
です。本当に腹立たしいです。田口コーチの最終シーズ
ン外野守備を見ていた身としては、日本に舐めた感じで
年金稼ぎにきたんだなぁと痛感します。繰り返す部分も
ありますが、DHに最初からジョーンズ選手を追い込め
るなら、もう少し違ったシーズンになっていたのは間違
いありません。そういった意味では、前半でいつも通り
借金が二桁になった次点で、今季は終わったようなもの
でした。よく選手は気持ちが切れなかったと思います。

本当に最悪なシーズンでしたが、今季のドラフトは上位
が高校生なので、来季も同じようなシーズンになると思
いますので、気楽に球場に行きたいですね

コロナ下の中、皆さんお疲れ様でした!!
広告
×
今年はコロナの影響でどの球団の選手も調子のピークをドコに持って行くかとか、シーズン開幕の日程も二転三転して調子の維持が非常に難しいシーズンだったと思います。他の球団でも怪我を隠して動きが悪い訳じゃないのに今年は何でこんなに成績が悪くなったんだろう、という選手もいましたしねえ。

さて今年のオリックスですが福良さんがいる限り監督が代わってもドラフトに於いても実際の現場のテコ入れは無視で、来季も福良さん譲りの非力な打者を3番まで揃えて初回を無駄にする先発オーダーと野手は吉田正尚頼みの低調な打撃と安達以外のミスが多い守備、投手陣は山本、山岡、田嶋とやっと目が出た山崎福、終盤に出た増井と宮城以外の先発とヒギンス&ディクソン以外のブルペン陣は全滅でしたね。
山田投手は中嶋監督代行になり少しは起用法がマシになりましたがココ何年かの勤続疲労の影響が心配です。実を言うとディクソンも年齢と相変わらず変な判定が多い球審のお陰で来年の抑えはキツい感じがしますけれどね。
福良さんはチームがそういう状態でも相変わらず解決策を見つけられない訳です。

来季の希望とすれば外国人野手ではモヤは起用され出したら打てる球を打つ考え方を良い方向に使う様になったので大丈夫でしょうし、ロドリゲスの代わりの新外国人野手はジョーンズと2人合わせてニコイチでという感じだと思います。野手は2軍で打撃の良い若い日本人野手を多く起用するでしょうからソレが楽しみですね。
注文をつけるとすれば先発オーダーの組み方で吉田正尚はやはり3番が良く、今年良い結果が出た2番T-岡田は固定して前後の非力な打者が少しでも打撃の負担が減る組合せをして欲しいですね。
投手陣は上記の先発陣以外の選手は皆、ブルペン待機の人海戦術で行くしかないと思います。漆原は1軍登板に慣れてきましたが重要な場面での起用はまだまだ制球と通用する変化球が無いので打たれるでしょうしね。シーズンオフが鍵だと思います。
現GMの手腕だと来季の新戦力の上積みが見込めないので若手選手の活躍を重視して試合を追う予定ですねえ。投手も野手も面白い若手は多いのでコーチ陣も実力がある人を招聘してもらいたいですよ。(遠い目
4週間前
×
>>1
Uniさんどうもです

ピークをもっていくのが難しかったと感じたには、うちのチームだと大城選手ですね。守備は相変わらずですが、あそこまで打てないのは、はじめて見ました。安達→大城の二遊間は、ファンとしては理想としていた編成だったので、残念な結果でしたね。福田、西野、山足選手当たりだと、守備でどうしても難な部分があるので難しいところです。宜保、太田選手が出てくるまでは我慢我慢

打撃陣に関しては、安達選手以外は、軒並みアウトで、吉田正選手にどう繋ぐかというシーズンになりました。投手に関してもローテ改変で色気を出したところから、うまくいかず。結局試合がつくれたというレベルなのが、山本、田嶋投手だけという感じだったのがなんともです。前半のジョーンズ選手の守備の足引っ張りのおかげで、アルバース、鈴木優投手が結果を出し切れなかったのがきついと思います

外国人は、1人噂になっている選手がいますが守備難の1塁専なのでどうなるか……好不調は別にして、岡田選手は吉田正選手とセットにおいたほうがいいかなと思いました。2番は、個人的にはまっていたと自分も思います。投手は、中嶋代行が具体的に現状は、お試しといってくれてるのがまだ救いですね。先発の可能性のある張、鈴木優投手は、中継ぎで使い潰さないで欲しいです

コーチに関しては、金はともかく人脈が皆無なので、適正のある人を囲い込むって感じでしょうか?それにしてもまだまだ、先の話です
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。