【戦国大戦】 気さくな仏陀 その1【37国】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【戦国大戦】 気さくな仏陀 その1【37国】

2013-06-24 21:41


    VS SS徳川家康(結束の陣)

    勝頼「『如来降臨』の方もだが、『衆生済度』も格好がえらい事になってるなぁ……」
    馬場「個人的にこちらの方が。使いやすいと思います」
    勝頼「うぃきによると一人だと速度、統率、武力があがるのか……荒らしにはもってこいだな。範囲に二人以上だと、兵力と弾補給の速度があがる――戦線の維持もしやすいな」
    馬場「顕如殿の高統率が生きますね。今回のような弓が多めの編成だと、戦いがかなり楽になります。地味に兵力回復が大きいです」
    顕如「すべては仏の為……」
    勝頼「――だ、そうだが、『槍足軽』が入った事によって雑賀本願寺勢力は、傭兵部隊として強化されたけど、単一勢力でも面白そうだな」
    馬場「元々使いやすい武将が多かったですからね。新しい武将も面白い計略が揃っています」勝頼「武田の方は、今の編成に入りそうなのは幸村くらいかなぁ」
    馬場「揃ってきたら武田の方にも手をだしていきたいですね」
    勝頼「しかし、重泰の『怒りの銃弾』は健在だな」


    初新SRは

    SS今川義元

    でした。皆さんは、何を引きましたか?友人のpay氏は新顕如を最初にひいたという事で、新編成で出陣したようです。動向をみていると、徳川が一歩リードという所でしょうか?長宗我部は『一領』の使い方が浸透してくるまでは、時間がかかるかもしれませんね。いろいろ仕様が変わったみたいですが、鉄砲のダメージ関してのテコ入れがあったわけではないので、新勢力以外の流行はそこまで変わらないかな?と思ったのが個人的な感想です。今回の新顕如は、コスト3というところで編成の選択が狭まっていますが、かなり使いやすいかな?とpay氏はいっていました。うまく動画をあげている人のようにはいかないとはいっていましたが、1部隊の時、後方に鉄砲を置いてのマウントを取るときなど、使い方がかなり面白いともいっていました。頂上をみていると長宗我部が流行るのは時間かかりそうですが、徳川は揃ってくると対戦が厳しそうですね。酒井、榊原、忠勝……そして、SR&SS徳川家康と、パーツを含めてやっかいなものばかりです。

    自分も新編成の模索をしていこうと思います!それでは、失礼いたします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。