【戦国大戦】【四名臣】 最強?武田軍 その89【37国】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【戦国大戦】【四名臣】 最強?武田軍 その89【37国】

2013-06-25 23:48


    VS長野業正

    馬場「やはりというか、新環境という事なので新しい武将をつかいたいと思い、信幸殿来ていただきました」
    信幸「信幸推参――『電光石火の采配』をお見せいたしましょう」
    勝頼「無難な速度が上がる『風林火山継承』と比べると、速度の上昇が大きいから使い方が難しそうだ」
    馬場「無理やりたっちあくしょん突撃をする必要は無さそうですね。通常の突撃で十分な気がします」
    勝頼「槍も刺さってしまうという事だから、乱戦からが基本になるのかな。槍盛りの編成とはあたりたくないな」
    馬場「今回は一条殿に参戦を願いましたが、裏の手は用意しておいた方がいいかもしれませんね」
    勝頼「空論で終わるかもしれないが、『泰山の陣』との組み合わせなんかも面白いんじゃないかな?編成的に槍が弱くなってしまうかもしれないが」
    馬場「これから編成を模索していきますよ」

    pay氏の武田編成の模索の日々は続きそうです。今回は『電光石火の采配』のR真田信幸を起用してみたの事ですが、騎馬多めの編成が久々ということもあり、かなり難儀をしているようです。速度UPがかなりあるので、無理にタッチアクション突撃をしないで、馬場で乱戦しながら通常突撃を多めの方がいいのかな?といっていました。『風林火山継承』の事もあり、マイルドな采配かなとおもったから、かなりピーキーですね。騎馬単が理想なのかもしれませんが、自分だとうまく扱えそうもありません。これからのpay氏のデッキ模索に期待したいところです。

    それでは、失礼いたします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。