【プロ野球】 9/8 VS ソフトバンク 【オリックス】#Orix_Buffaloes #bs2013
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【プロ野球】 9/8 VS ソフトバンク 【オリックス】#Orix_Buffaloes #bs2013

2013-09-08 22:39
  • 2
二日前は『完敗』、昨日は『大敗』と、いくら休みの日とはいえ試合みるのかぁ?と思いながらも、大雨で外に出る気力もなく、観戦開始――3ヶ月勝ち星の無いディクソン投手が先発です。さすがに、打線なんとかしろよと思いました。



パ・リーグチャンネルのハイライト&ヒーローインタビュー

http://www.buffaloes.co.jp/gamelive/result/2013090801/

本日のオーダー

1番:二塁 平野
2番:遊撃 縞田
3番:右翼 糸井
4番:一塁 李
5番:三塁 バルディリス
6番:左翼 川端
7番:DH 宮崎
8番:二塁 原拓
9番:捕手 伊藤

投手
ディクソン→佐藤達→平野佳

初回は中村晃選手のヒットに始まり、犠打でアウトをもらったものの連打を浴びて、また初回で試合が終わるのか、と思ったところで、川端選手の好返球のお陰で、無失点で抑えます。ソフトバンク側からすれば、データに基づいた攻め方(実際昨日は、がんがん三塁コーチが手を回していましたし)だったかもしれませんが、守備で少し難のあるイメージのある川端選手の見方を変えさせてくれたシーンとなりました。2回の裏には、四球がらみと、相手のエラーもありヒットを打つ事もなく、1点を手に入れます。3回は好守で初回は相手の好守で凡退になった平野恵選手がセンター前にヒットで出ると、縞田選手のバントの後に、糸井選手が、左翼へしぶといタイムリーヒット!これが大きかったですね。この後もチャンスをつくるものの、好守に阻まれていきます。とくに二塁付近へのヒット性の当たりが多かった、平野恵選手VS本多選手という構図が多かったです。今年はそこまで打ててませんが、やはり本多選手はいい選手ですね。そういった膠着状態の中で、6回に糸井選手が軽く振って当たったように見えた打球が、左翼スタンドに吸い込まれるソロホームラン!普段あの高さを三振する事が多いように見えるのですが、ホームランに出来る力があるので、狙っていたんだなぁと痛感します。3点と僅差の点数なもののディクソン投手は、コメントにもあったようにボール球をうまくつかって相手を討ち取っていきます。強力かつ、怖いソフトバンク打線は最後まで粘りを見せますが、8回はセットアッパーの佐藤達投手がシャットアウト!9回は平野佳投手が、二日前痛恨のホームランを打たれた柳田選手をゲッツーに討ち取り、最後は長谷川選手をゴロで討ち取ってゲームセット!好投しているディクソン投手に、ようやく勝ち星をつける事ができました。それでは、今回も気になった選手をあげていこうと思います。

*個人的な価値観のものになります。

ディクソン投手
自身が自滅している試合もありましたが、ほとんどが味方の援護がないからの負けが続いていました。離脱期間があったとはいえ、試合運び次第では10勝は硬かった内容だったと思っています。怪我の再発もなく、残ってくれるなら間違いなく来年もローテ投手でしょう。ゴロを打たせる投球術は、現在の西本コーチとも相性がいいと思いますこれらかも頑張ってほしいです!


平野恵選手

どうやっても塁に出よう!という姿勢をこの順位になっても崩しません。今日は本多選手の好守に阻まれましたが、今日の打撃のMVPでしょう。ヘッドスライディングで感動した、というわけではありません。塁に出る為にあらゆる手段をつかっていく、この形をオリックスの若い野手陣は学んで欲しいです。本当に貴重なものだと思います。

平野恵選手の姿勢は、本来は坂口、後藤両選手がする事だと思うのですが――そうもいってられませんね。編成のトップが瀬戸山氏に変わるという事なので、正直これからどうなるかわかりません。あと、柳田選手……いいですね。狙う場面で、長打、逆方向と、きっちりと使い分ける打撃、本来T-岡田選手が目指す先はここだと思うのですが、怪我もあいまって今年はさっぱりでした。オリックスのスタメン陣は、まだまだ固まっている状態ではないので、T-岡田選手をはじめ、二軍でがんばっているメンバーにもどんどん気迫をいれて、上がってきて欲しいです。さすがに今年はもう無理かもしれませんが……

それでは、失礼いたします。
広告
×
西本コーチの現役時代はスライダーやカーブの少ない摂津
という感じで、シュートは少なくとも2種類&直球を
上手く内外角に散らすタイプでした。
そういう利点を投手陣はドンドン活用して欲しいです。
精神面では小松が近いですね。

平野恵はやっと本領発揮してきた感じです。
開幕当初から怪我なく居て欲しかったんですけれどね。
阪神に行ってこうも打撃力が化けるとは思わなかったです。
赤星辺りを大分参考にしたのかもしれません。
77ヶ月前
×
>>1
UNIさんどうもです

上司にも言っていたのですが、技術、精神面含めて、西本コーチは現在のオリックスにはあっていたと思います。加えて、緩急の使い方は星野コーチでしょうか?投手面は、だいぶ整備されてきたといったところでしょうか?残念なのは、東野投手でしょうね。

怪我だけはどうしようもありませんが、平野恵選手の加入はやっぱり、大きかったと思います。打撃に関しては、環境もそうかもしれませんが、本人の努力のたまものでしょうね
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。