ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

あきたさん のコメント

userPhoto
あきた
>>UNIさん

uniさんと知り合ってから、CSも見てきた自分としては嬉しい気持ちはあるものの、正直に喜べない自分がいます。他の友人に話しても現状を素直に話していくと「優勝する気あるの?」と第三者から見てもいわれるような現状です。ここ最近の負けは疲れもあるので一概に結果を論じる事はできませんが、春先、交流戦は采配や選手の起用で、明らかに負けている試合が多かったので、そのツケを目一杯払っている状態だと個人的には思っています。

現在のところ収穫は、安達選手が独り立ちできそうな目処がたったところでしょうか?
No.2
80ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
西投手を立てての昨日の敗戦……最近は、近藤投手の勝ち星を消したりなど、正直見るに耐えない試合が多くて、愚痴を吐くだけの毎日でした。そういった中で、エースの登板日です!!この重苦しい雰囲気を解き放つのは、金子千尋投手しかいません!! http://www.buffaloes.co.jp/gamelive/result/2014091701/ ↑ 本日のオーダー 1番:二塁 平野恵 2番:遊撃 安達 3番:右翼 糸井 4番:DH ペーニャ 5番:左翼 T-岡田 6番:三塁 ヘルマン 7番:一塁 原拓 8番:中堅 駿太 9番:捕手 伊藤 投手 金子千尋→佐藤達 ↑ 初球ストライクのストレートから、金子千尋の気迫が画面越しに伝わってきました。 オリックス打線は、初回からチャンスをつくるものの決定打が出ずに、3回まできたところでようやく動きが出てきました。伊藤選手がヒットで出塁した後に、平野恵選手の打席でエンドランが成功!!1アウト、1、3塁から安達選手が犠牲フライを放ちます。送球がそれる感に平野恵選手は2塁に進み、その後に糸井選手がタイムリーヒット!!調子が悪いとはいえ、摂津投手から2点という先制をもらったのですが――その後に崩れてしまいます。4回の表、先頭の中村晃選手に四球で出塁を許し、送りバントをされた後、内川選手をおさえるものの昨日の相手のヒーローである李選手が2HRを放ちます。 ↑ 流石でした…… こうなると昨日の敗戦が頭によぎります。調子の悪い摂津投手が降りる前に、追加点を何処で上げるか、そこに尽きる展開になってきました。幸いこの後は超強力なソフトバンク打線を金子千尋が封じ込めていきます。 ↑ 安達選手の好守備もありました! 7回になればまったく打てそうも無い、強力中継ぎ陣が出てくる、そういった中で6回に、最後ともいえるチャンスが訪れます。先頭のTー岡田選手がフェンス直撃の2塁打で出塁すると、ヘルマン選手が死球で一塁へ。原拓選手がバントを失敗してしまって重苦しい雰囲気になりますが、駿太選手が四球で繋ぎます。その後に伊藤選手が、金子千尋選手を助けるタイムリーとなる2塁打!! ↑ 塁上でのガッツポーズは、西投手にも伝わったと思います!! その後の平野恵選手は倒れてしまいましたが、安達、糸井選手が連打で繋ぎました!! ↑ 糸井選手が気になりますが、安達選手は状態が良くなってきた気がします。 ここまで点をとればと思っていると、8回にはペーニャ選手の31号3HRが出て、ようやく人安心と思っていましたが、なかなか最後までうまくはいきません。9回にマウンド上がった金子千尋投手ですが、連打を浴びた上に、アウトを一つもとる事ができません。ノーアウト、1、2塁になったところで李選手が、バットを折りながらもタイムリーヒットを打たれ、続く松田選手に四球を出したところで、佐藤達投手にバトンタッチ……柳田選手に犠牲フライを打たれるもの、後続を抑えてゲームセット!! マジックを阻止したこともそうですが、やはりというか金子千尋投手に勝ちがついたのが、大きいかな、と思いました。 それでは、気になる選手を……といきたいところですが、今回はオヤスミします。愚痴っぽくなりそうなので、ごめんなさい。 2008年以来のCSが今日の試合で決まったみたいですね!!ここだけは、ポジティブに喜んでいきたいです!! それでは、失礼いたします。
あきたの遠回り遊歩道
ゲームが無いと生きていけない体です。



人生の安売りはじめました



https://kakuyomu.jp/



ツィッター

@Shyoji_Akita



お気軽に絡んでいただければ