あきたさん のコメント

userPhoto
あきた
毎度どうもです

とりあえず去年ほどの『頑なさ』がなさそうなので、そういう意味でもほっとしています。

松葉投手は個人的には、そこまで悪いとは思いませんでした。右打者に対してのクロスファイア&インコースをことごとくボールにされたのがきつかったです。

山崎勝、中島選手は関西出身なので、溶け込んでいけば早いと思っています
No.3
59ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
開幕から四連敗……連敗を見慣れているとはいえ、したくないものは当然の事――強力ソフトバンク打線に対するのは、OP戦でピリっとしなかった松葉投手が先発です。炎上覚悟で、パ・リーグライブTVで観戦していました。ブランコ選手が抹消されたので、打線の組み合わせも気になるところ。 ↑ パ・リーグライブTVのハイライト&ヒーローインタビュー  http://www.buffaloes.co.jp/gamelive/result/2015040101/ ↑ 本日のオーダー 1番:中堅 駿太 2番:二塁 平野恵 3番:右翼 糸井 4番:一塁 中島 5番:DH Tー岡田 6番:三塁 小谷野 7番:左翼 坂口 8番:遊撃 安達 9番:捕手 山崎勝 投手 松葉→榊原→馬原→佐藤達→平野佳 初回から、チャンスがありました。平野恵選手が10球粘って四球で出塁すると、糸井選手が倒れた後に、中島選手のヒットで、2アウト1、3塁。Tー岡田選手が5試合目でようやくのチーム初のタイムリーヒット!! ↑ ファンは待ってました!! 先制したからには、いい流れにもっていきたい……といったところですが、さすが前年度の王者ソフトバンクです。松葉投手が2回につかまります。四球を許すと、長谷川選手にヒットを打たれてノーアウト1、2塁。松田投手に3HRをうたれてしまいます。 ↑ 甘くきた球は、見逃してくれませんでした。 3回にも失点を許した松葉投手ですが、球速は去年ほど出てないもののイン、サイドに良く攻めることができていた印象です。対して武田投手は、高さは中盤以降に修正してきたものの制球も定まらず、なんとかしていきたい、といった感じでした。 5回の内野ゴロで1点返したものの重苦しい試合は続きます。そして6回に反撃の狼煙が上がりました!! ↑ 5回には安達選手の好捕もありました!! 中島選手のソロホームランにはじまり、2アウトになりながらも小谷野選手が渋く逆方向にヒットをうつと、坂口選手も左翼へ2ベースヒットの後、安達選手が逆転のタイムリーヒット!! ↑ 中島選手のHRから、打者1順の猛攻で逆転です!! 山崎勝選手のヒットの後、飯田投手から駿太、平野恵選手もタイムリーヒット!!その後糸井選手が四球で出塁すると、去年大活躍した森投手がマウンドにあがりますが、流石オリックスの四番の中島選手は選球眼で四球を選び、推しだしの1点をとります。その後は、T-岡田選手にもタイムリーが生まれて、一挙8得点を奪う事ができました。 ここまで打っ点差が開いてもソフトバンクには気が抜けません。7回は榊原投手が抑えたのですが、馬原、佐藤達投手はそれぞれ失点をして、3点差と詰め寄られます。そして、9回にはわれ等が守護神の平野佳投手が登板――こういう時の初登板は、四球がある印象でしたが、まっすぐだけではなく、キャンプで試したという変化球を絡ませながら3人で抑えてゲームセット!! 初勝利まで、長い道のりでした。現地の方、本当にお疲れ様でした!! それでは、気になる選手をあげていこうと思います。 *個人的な価値観のものになります。 *山崎勝選手 中島選手!!といきたいところでしたが、今日は山崎勝選手をあげたいと思います。去年はチーム方針で伊藤選手が主体だったので、正直出番らしいところもなかったイメージでしたが、今年は出番が来るなり良い仕事をしくれました。打撃での貢献度は伊藤選手と比べるまでも無いののですが、目先を変えるという点では、長くソフトバンクでやっていた彼の経験は、これからもオリックスには必要なものだと思います。 今日は負けたかと思いました。そういう意味では、松葉投手の勝ち運というのも信じて見たい気になっています。明日は東明投手が先発です。締めた試合を期待したいところです。 それでは、失礼いたします。
あきたの遠回り遊歩道
ゲームが無いと生きていけない体です。



人生の安売りはじめました



https://kakuyomu.jp/



ツィッター

@Shyoji_Akita



お気軽に絡んでいただければ