ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

コミックマーケットまで僅かとなりましての新作についての話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コミックマーケットまで僅かとなりましての新作についての話。

2014-12-24 19:25
    さあ、コミケまで1週間を切ったところです。

    あまり長々と書かずに作品について簡単に書いていこうと思います。

    今回の作品が2曲入り(プラスカラオケの計4曲)入りシングルとなります。
    メグマレコードとしての4枚目のシングルです。

    タイトルが「INSIDE FUTURE」です。

    1曲目に同名の表題曲が入るという形です。

    1.INSIDE FUTURE
    2.始まりの歌
    3.INSIDE FUTURE -off vocal-
    4.始まりの歌 -off vocal-

     1曲目の「INSIDE FUTURE」に関しましては最初のイントロリフでシンセサイザーを鳴らすところから始まって、そこからエレクトロにも精通している英吉利さんにアイデアを色々いただき、間奏のソロパートでは、英吉利さんにシンセサイザーやギターで演奏を加えて頂きました。

    初期のタイトルが「ダンスノリ」だったのでいい感じのノリが構築出来たのではないかと思っております。
    ノリはちょっと古めのロック系ダンスノリですがシンセサイザーを使うのも初めてなのでテンション上がって「未来を感じさせるテクノロジー!」みたいな勢いで作ってました。

    更にこちらの曲ではソロパート担当の英吉利さんに彼の真骨頂であるミックスも今回ご依頼しました。

    ラフ段階の音源を聴き、作業の工程を少し伺ったのですが、まさに職人芸と言った感じで、曲が洗練されていっております。



     そして僕は今なお2曲目となる「始まりの歌」を製作中です。まだ作ってます。

    なので早いとこブログを書き上げて作業に戻らねばならない訳なのです。

    こちらはストレートな言葉とストレートでシンプルなロック曲です。
    初期の仮タイトルが「さわやか」とか「スタート」だったので、今年最後の曲はさわやかでポジティブな気持ちで締めくくりたいと思ったとか思わなかったとか、そういう感じです。

    こちらはアレンジに悩みまくって、結果として90年代終盤~00年代初頭のロキノン系みたいなシンプルなロック感のある曲にできればと、生々しい感じに持っていければ成功かなと考えております。

    どうにかこうにかがんばります!

    ジャケットデザインは今回もいつも描いて頂いてるときゆさんにご依頼しまして、こちらも近いうちに公開できればと。

    今回は製作に掛けた費用なども考えてシングル価格は300円になる予定です。
    自分も自信のある作品になると思っているので、ご了承頂ければ幸いです。

    またコミケ前には告知で再びブログを書くと思いますので、どうぞメグマレコードを宜しくお願いします。

    ブログで作品の期待値をどんどん上げて、どうにか期待に副えるような楽曲をご用意してコミケに挑もうと思います。

    じゃあがんばります!












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。