ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

コミックマーケット87無事終了。そこに措けるメグマレコードでの一日。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コミックマーケット87無事終了。そこに措けるメグマレコードでの一日。

2014-12-31 14:16
    未だに年末の空気を感じることが出来ず、コミケの余韻が残っております。

    なんか写真がicloudと同期してくれなくて画像なしですが昨日の事を綴っていこうかと思います。

    今回は一人での参加、販売を行ってきたのですが、とりあえず一人で出来る準備を押しなべてやっておいたので、準備のほうも滞りなく出来ました。

    んで、いつも通りに出来ればと思い開催を待ったわけですが、twitterのほうでも書いたとおり、今回、今までと違った事は、最初からメグマレコードの存在を分かっていて来てくれる方が多数いた事です。

    いつもでしたら、無名の存在、メグマレコードとして参加をして、そこで自分を売り込みながら販売する形になっていたのですが、今回は存在を知ってる人が来てくれる。それも一人二人ではなく。
    本当に驚きました。

    最初のほうで、サッとうちのサークルの前に来て新譜を指し「これください」と言って購入頂き、僕も「は・・・はい!」と用意をして、お渡しするとき「がんばってください」と言って頂き、僕も「はっ!・・・・・はい!」と気の利いた言葉も返せずただただびっくりしてしまいました。

    それがまぁなんか凄いうれしいことであって、単純に感動しちゃった訳です。
    その後も、既に試聴用の音源を聴いてきてくれたのであろう、現場で試聴せずに購入してくれる方がいたりしまして。
    「夏も期待してますよ」と言う有難い言葉をもらったりも出来て、僕も、
    (今回の作品は期待に副えることが出来たのか!)
    と、感動。マジで涙もろい年齢になってきた最近、ガチで泣くのを耐え忍びながらがんばって販売してきました。

    実際、その方々がメグマレコードの存在を知ったのが、夏コミの後始めた、動画投稿なのか、ブログなのか、APOLLOに出たからなのか、SoundCloudなのか、その辺りは分かりませんが、自分がしつこい程に告知してきたのにはちゃんと意味があって、そしてそれが結果に繋がったのだと素直に喜べました。
    買って頂くときに、もう少しマーケティングリサーチしとけば良かったなぁ・・・。と思いました。

    販売枚数としては今回曲数変わらずで300円と価格が上がったにもかかわらず夏コミより多くの方に購入頂けました。

    驚きもあって、いつもみたいに強引な接客もせず、結果に繋がっていることが僕にとって今回成功だったと思わざるを得ない事でした。

    そして告知を打ってきたことの努力も然ることながら、楽曲も自信を持って販売できるようにがんばってきたことがまた良かったのだと思います。

    ちゃんといい物を届けようと信じて作り、いい物だからたくさん宣伝してきて、それは決して間違ってはいないことであったと確信致しました。

    ボカロを初めて1年と言う月日が経ち、最初のころに比べて、自分の作品に自信を持つことも出来るようになって、今回の結果から先の活動の展望がまた広がっていけると思い、とても満足しました。

    新譜完売とまではいきませんでしたが、僕は今回の結果にとても満足してます。

    それも、今回買って頂いた方や、自分の発言、活動を追ってくれた方のおかげだと思っています。

    昨日は、皆様本当にありがとうございました。
    そしてお疲れ様です。

    来年の活動予定ですが、年明けにまたひとつメグマレコードとしての創作がありますのでひとつ宜しくお願いします。

    夏コミも参加を予定しております。そこで更なる進化を遂げたメグマレコードをお見せ出来るようにまたがんばっていきます。

    それでは来年もがんばります。











    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。