ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『想』が公開になりました そして次はMMD杯で『universe』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『想』が公開になりました そして次はMMD杯で『universe』

2015-02-06 04:19
    2月に入りまして、一年ももう12分の1が終わったことになります。
    でもまだ12分の11残っているので大丈夫です。
     阿佐ヶ谷です。

    さあ!先日、わたくしが歌詞提供させて頂いた、『想』が、MULTIPLE DIMENSIONより公開となった訳でありまして、まず聴いていただければ幸いです。


    動画のほうにウチのロゴ(英吉利さん作)を、ドン!と使っていただき、作詞者に『阿佐ヶ谷』の名前も載せて頂き、ありがたい限りですよもう…。

     今回の自身の歌詞を使って頂くという活動で、自分が学ぶものは多分にありました。
    いろいろと勉強になることは大きかったです。
     歌詞作りに対していろいろと向き合うことのできた部分もあり、完成した楽曲から、自身が反省すべき点も見えてきました。

     それはまた次回の作品等に投影できればと考えながら、できる限り、この『想』にも、いろいろな評価を頂きたいと考えております。

     他者様の創作に携われたということが、僕自身の創作に対する自信にも繋がりましたので、非常に良い経験をさせて頂きました。

    作曲者のsadaさんと、歌詞の共作者のお二方に感謝です。
    ありがとうございます。


    そして次は、『universe』でMMD杯のお話です。

     この話を始める前に、まず、今回のMMDを作って頂いている銭形さんと、僕、阿佐ヶ谷との出会いからお話をさせて頂きます。

    少し長いお話です。

    出会いは、2014年の11月、池袋で開催された、ボーマスでした。

     僕がサークル参加として出展し、銭形さんは一般参加として、偶然ウチのサークルに寄って頂いたのでした。

     この辺りの感想は、ブログを立ち上げる前だったので、Facebookにも書いたのですが、その時に、銭形さんにユニバースを聴いて頂きまして、そして頂いた感想が、歌詞についてのものだったのです。

    「歌詞にとても共感できます。」と、言うお言葉を頂き、正直、試聴してもらった方から歌詞の感想を頂いたのは初めてじゃないか?と僕もかなり驚きました。(試聴してもらう時、いつも歌詞カードを渡してはいますが)
     そして僕も思わず歌詞に込めた意味などを語らせてもらったりして・・・。

     で、そのユニバースの歌詞ってのは、自分が創作をする前の自分の事を書いてて、「自分の考えてることやりたいことをいつか形にしてみたい。他人に理解してもらいたい。」みたいな事をミクさんに歌わせたのですよ。

    その辺りを汲み取っていただいたのか、銭形さんが、
    「僕もチャレンジしたいことがあるんですけど、なかなか行動できなくて」
    というお話を聴き、なんとなく自分がボカロや、それ以外でどんな感じで音楽をしてきたかのお話などもしてみたりと、長々とボーマス会場で語ったのでした。

    そして、先月、銭形さんからTwitterのDMに、
    「MMDでユニバースのPVを作りたいのですが」
    と言うお話を頂き、もう、二つ返事で
    「お願いします!」
    と、なった訳です。

     これは、メグマレコードの曲を使っていただける上での、あくまで銭形さんの創作作品であり、銭形さんのやりたかった事へのチャレンジなのであります。

     もし、ユニバースと言う曲や、自分の言葉が少しでもその後押しになったのであれば、こんなにありがたいことはないです。
     実際、僕は銭形さんのお言葉で自分の歌詞に自信を持つようになり、それが『想』の歌詞制作に繋がったのだと考えております。

     なので!同人音楽サークルメグマレコードもそのバックアップをさせていただこうと考え、今、ユニバースのミックスを英吉利さんにやっていただいているのです!
     最初にあげたユニバースは僕が一人でミックスしたものであり、まだ荒削りな部分も多いので、
    英吉利さんにカッコよく整えてもらい、メグマレコードとして自信のある作品を扱っていただこう!
    と、いう感じになっているのでございます。

    今月、13日に行われる、MMD杯に銭形さんも参戦を表明し、初めてのチャレンジで勝負をする。
    という熱い意気込みを感じる行動であります。
    既に、予選は開催されていて、銭形さんの予告PVもあがっているので観てみましょう!

    コメントにもあるように、物語を感じますね…。自分の曲に乗せて物語が進んでいくのでしょうか…。
    続きが気になる!楽しみ!

    タイトルを英語での表記にしていますが、これは、銭形さんから相談を受けて、
    「YouTubeでは英語表記で、ニコニコではカタカタですけどどっちが正しいですか?」
    と、問いかけがあったので、
    「どっちでも大丈夫です!動画に合うほうを選んでください!」
    と、いうことで英語表記でのuniverseとして使って頂きました。

     音も完成された動画には新しい『いぎりすMIX版』に差し替えていただくので、新しい『universe』として、また、皆々様よろしくお願い致します。

    これらを踏まえて、次回のブログで「MMD杯とは何か?」について掘り下げてみたいと思います。


     こうして、自分たちが関わることのできる作品が二つも来たことに、僕自身も凄い喜びで、真夜中にテンションも上がる訳ですが、常々、調子に乗ってはいけない、と、いつも自分に言い聞かせているので、この活動からいろいろな事を学び、自分たちの作品に生かしていければよいなぁ。
    と、考えております。

    そんな事を考えながら、考えて考えて、考え抜いた次回の作品デモなどを作り始めようかと思います。

    期待を込めて、メグマレコードの活動を追って頂ければ、幸いです。










    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。