ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第二弾オリジナル動画『鉄塔』についての話とか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二弾オリジナル動画『鉄塔』についての話とか。

2015-03-31 18:40
    3月が終わってしまいますね。
    阿佐ヶ谷です。

     暖かい季節になって一枚上着を減らしても平気な季節へと移行してます中、メグマレコードは次回動画とボーマス用の新曲を作成中でございます。

     第二弾となる『鉄塔』ですが、アレンジの改変、動画の作成等々でなかなかに時間が掛かり、おそらく4月の頭に発表となると思いますので、またご期待してもらえれば幸いでございます。
     初めてAviUtlというフリーの動画編集、作成ソフトを使ってみたのですが、創意工夫で様々なことができるので、作っていてとても楽しかったです。

     動画制作も最終段階で、今なお見直しもしておりますが、いつものように
    「本当にこれでいいのか?」
    という疑問は付いてまわります。

     しかしその疑問は常に持ち続けたほうが良いという思いもあります。
    現状できる形にはできたと思う中で、疑問が明確な形になって現れるのは、実際に作品を投下した後だと思うからです。

     僕がネット上で作品を発表する理由のひとつとしては、批判してほしいから、というのもが大きくあります。
     もちろん批判しか集まらなければ、その作品に魅力がなかったと言われたも同じで、その後の創作にも支障をきたすことも間違いないわけですが…。

     褒めてもらうだけではやはり前に進めないのもあると思いますし、自分が磨くべき要素は作品の感想から生まれてくる部分もあると思うからです。
     まだ未熟なことは重々承知の上で作品を投下して、「批判が無いわけないだろう!」と、考えるのです。

    もちろん現状、隙のないようにつくりこんで、「批判なんてさせねーぞ!」という思いで創作していますが、それでも足りないものを聴いた人たちに指摘して欲しいのです。

     しかしながら、批判が生まれるためにはその作品がある程度の支持や、再生数を受けなければいけない事も、いろいろな動画を見てまわって感じました。
     ネットにも慣れてきた自分なので、一つ一つのコメントや、批判も、その真意を読み取ることは容易だと考えます。
    (単純に荒らしたいだけの批判か、本当に曲を聴いた上での批判か等)
     もちろん作品に触れた方で単純に良いと思えばその感想をそのまま寄せてもらえれば、ありがたい限りです。

    自分たちが狙った部分などが伝わるのか?
    甘い作りになってる部分は無いか?

    そういった感想があれば、どしどしコメントしていただきたいと思います。

     鉄塔には僕も英吉利さんも自信を持っています。

     結果に繋がるかは発表してからの話だとして、なるべく多くの人に良いと思ってもらえる作品に仕上がってきていると思います。
     この動画の結果から、また次に僕らがどうアプローチしていくべきかも考えるところになると思うので、より多くの感想をお待ちしております。

    僕は動画が上がれば、たくさんの人に見てもらうための宣伝を必死になってやるだけです。

     接客は山ほどやってきましたが営業は全然やったことないので、うまく広がるかはわかりませんが…。

    ひとつでも多くの感想が集まることを願いながら、また動画作りに没頭しようと思います。

     イラストはいつもジャケット書いてもらい、前作のuniverseのイラストも手掛けてくれた、ときゆさんにお願いしました。
     いい動画になると思いますよ。ホント。















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。