ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

日常生活のとりとめの無い雑記。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日常生活のとりとめの無い雑記。

2015-09-25 23:52
    もう夏を感じることも少なくなり、本格的に衣替えでロンTを引っ張り出してきている今日この頃。

     まだ今年はやることがいろいろある訳で、自分のやるべきこと、足の踏み場は何なのかとか、とりあえず最近の思うところの近況をつらつら書いてみようかと思います。

     去年辺りを思い出せば、ボカロ同人活動を中心にいろいろがんばってはいましたが、どちらかと言えばその日暮らしのどうしようもない人間だったとも思えます。
     創作をやることに生きる意味を任せておいて、先のことをあまり深く考えずに生きる感じだったと思います。
     単発で友人に音楽的な仕事をいただいたりもしましたが、その作品も今聴けばまだまだ甘い部分が見つかりまくりで恥ずかしい気持ちになったりもするのですが。

     今は昼間に仕事をしながら、夜帰れば創作をするかソシャゲのスタミナ消化するかツムツムやるくらいの毎日で、これから先の展望は未だ不確かな部分も大きいです。
     それでも今は今で楽しくもあります。
     今の仕事で何やってるかといえば、接客というか販売の仕事で、もともと接客の仕事が好きなのもありますが、今改めて接客をするのは同人活動あってこそだと思ってるのです。

     ゴールデンウィークにあったニコニコ超会議での超ボーマスに参加したとき、ああいう場に出ればいつも接客には力を注いではいましたが、超ボーマスの評価も良かったこともありますが、あの時に改めて接客が楽しいと思ったのでした。

     そしてその数日後にまた接客をやろうと接客仕事の現場に戻ったのです。
     いろいろなことが別々のようで繋がっている。
    そんな風に考えて、今やるべきこととやりたいことを見合わせ、今の仕事に至るわけですが、
    創作は創作で、あくまで自分なりに手を抜かずにやってきたことが今の仕事や、生き方に少なからず影響があると思うのです。
     そしてその仕事で常に考え、頭を巡らせながら挑み、帰宅すれば、創作の案を練る。
     それだけで楽しくもあり、正直ツムツムがなければもっと作業ははかどるはず…。

     ボカロ活動始めた時も、最初に考えたのが「変なこだわりは全部捨てて、純粋に他人にいいと思ってもらえるモノを作ろう」というのがスタート地点でした。
     最初の活動が即売会イベントだったからというのもあって、「人様からお金を払ってもらえるものを作らなければ」と、かなりプレッシャーを感じて創作に挑んでいました。
     いろいろな人たちの協力もあり、形にできてきた創作活動。
     それが自分自身の生き方にも影響を与えていると考えます。

     どちらもお客様のことは忘れず、音楽的に言えば、創作は非商業主義的にならないように努めていると思います。
     そりゃまぁ趣味に走る部分はありつつも…最低限、他人にも良いと思ってもらえるつくりを心掛けているつもりではあります…。

     いろいろ考えることはまだあります。これからも自分自身の生き方と創作の在り方と、自分の人生を楽しく生きる術と。
     
     まだまだ努力しなければと。
     ただ単純にそんなことを考えて、今夜も創作に打ち込もうと考えるのです。

     今まで書いてきた中でもなかなか取り留めの無い文章ですが、なんとなく自分がやるべきことを記して、他者に見てもらうことで、自分ががんばるための楔みたいなものだと思って読み流して頂ければ幸いです。

     それでは次回作を楽しみにしていてください。

     


     

     


     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。