ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

のび太くんとドラえもん、冬コミに落ちるの巻。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

のび太くんとドラえもん、冬コミに落ちるの巻。

2015-11-01 22:25
    久しぶりにブログ書きます。阿佐ヶ谷です。

    Twitterでも書いたのですが、残念ながら冬コミ落選と相成りまして、ガックリしてる部分といろいろ考えさせられる最近の創作サークルメグマレコードなのですが。

     それを踏まえてこの間、じゃあ今後どう動くべきかを打ち合わせしたのですが、冒頭から何なのですが、僕といぎりすさんの関係性は、多少ですがのび太くんとドラえもんに似ている部分があるのでこんなタイトルになりました。

    「いぎりすさ~ん!○○の○○がわからないよ~!」
    「それはこれをこうしてこうするのは如何でしょうか?」
    とか

    「いぎりすさ~ん!○○が○○で○○なヤツがいたよ~!どう処すればいい?」
    「うーん…ほっとけばいいんすよ」
    「It's so cool…」

     そんな感じのことを話したりすることもあり、なんとも頼りになります相方いぎりすさんですが、今回、コミケに落ちたのは本当に残念なのですが、実際二人とも既に、冬コミ製作が予定通りに進まず、実際今回流れてしまったのは
    「それはそれで良かったのではないか?」
    と、感じるところもあったのです。
     このままの流れだと迷走しそうな雰囲気が自分もあったので、落選はいい意味での打ちのめされだと思うポジティブシンキンに早速切り替えようと思ったのです。

    二人で夏コミが終わってから、冬コミ作品をどうアプローチして進めるかを考えてきた中で、いぎりすさんは日本に戻ってから、学んだ技術を活かした活動しながら更に学ぶべき部分を押さえてきていたところだと思うのですが。

     じゃあのび太くんはなにやってたかと問われるならば、社蓄の如き働きっぷりで日々疲れを隠せない背中で帰宅し、伸ばすべき部分を少し見失いながら、ただただPCに向かい頭を捻らせる日々でした。
    いぎりすさんとの打ち合わせの中で、彼の方が、僕の技術的に伸ばすべきところを捉えてくれておりました。
     さすがドラえもん。

    なので、やるべき事は逆に定まってきました。
    今、自分が集中して打ち込むべき創作部分。
    いぎりすさんがその上で支えてくれる部分。
    これからのメグマレコードの広がり方の考案。

    自分が中心のサークル故に、自分が迷ってはいかん!
    と、己に克を入れて再びPCに向かい創作の姿勢を改めるのび太くんなのでした。

    創作する上での自宅での宅録環境もいろいろ見直しを二人とも図っており、今後の活動を如何にスムーズにしていくかを考案中でございます。

     今後はそんな創作現場のお伝えもブログで書いていければと考えたりもしております。
     そういった部分も他の創作者の方々に需要あるものになるとも思えますので。
    若しくはより良いご意見も頂けるかもわからない。

    後は発想的な部分です。
     僕だけでなくいぎりすさんも作曲、そして今後は作詞にも携わっていくと思うので更に広がりをみせる活動になりますし、自身も、今までより更に良い物を作るために頭を捻っておこうと思うのです。

     と、まあいろいろ考えるところのあるのび太くんとドラえもんというか阿佐ヶ谷くんと英吉利さんを今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     年内に発表するべき作品の形は冬コミとは別でもまだありますので、ぜひ楽しみにしていただければ幸いでございます。

     








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。